*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログURL変更のお知らせ New URL
ブログのURLを変更しました。
5秒後に自動的に飛びます。
飛ばない場合は、こちらをクリックしてください。
http://moriyama.blog.jp/

これからもどうぞよろしくお願いします。

I have a new URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.
You will be redirected in five seconds
Thank you.
スポンサーサイト
栄敏会 秋のお浚い会




本日は杉並区の施設を借りて、長唄三味線お浚い会です。
自分の番が終わってホッ。
芸術の秋です~。




日本舞踊のつどい、終了しました
image1.jpg
本日はお越しいただきどうもありがとうございました。
無事、坂東胡さ枝(こさえ)の舞台終了しました。

踊った演目は「俄獅子」。

江戸のころの吉原(幕府公認の遊廓)には、三大イベントがありました。
一つは春の夜桜
もう一つは玉菊灯篭
そして三つめが俄(にわか)です。
「俄」は、芝居好きの引手茶屋の主人や妓楼の楼主が集まり、俄狂言(即興芝居)を作って仲の町(なかのちょう)を練り歩いたのが始まりだそうです。
これが評判になって、幇間や芸者を中心に、踊りや芝居を演じながらにぎやかな鳴り物付で行列しました。
この曲は、そんな吉原のにぎやかな光景を唄ったものです。
踊りもにぎやかで、長唄としてもとても楽しい曲です。

-----
日本舞踊、実は私も社会人になるまでまったく知りませんでした。
それがすっかりはまってはや○年。
もし、ご興味ありましたらいかがですか。
体験ができるところもあります。
姉弟子の坂東若梢さんのHP
http://bando-wakasyo.jimdo.com/
坂東流HP
http://www.bando-ryu.jp/okeiko


ありがとうございました。

making of the 俄獅子 ”niwakajisi”
025_201511032028007f1.jpg
浴衣に着替えてまず顔から。
まず頭に絹でできた羽二重を巻いてもらいます。

026_20151103202802a98.jpg
これで顔がピン!と伸びます。(笑)
027.jpg
顔に下地(油)を塗ってもらいます。
023_20151103202805951.jpg
手と脚、背中などもぬってもらい
031.jpg
まずは顔完成!

撮影は姉弟子の鈴梢さん(すずしょうさん)。
姉弟子といってもまだ学生さんですが、私の先輩です。
いろいろお手伝いしてもらいました。

024.jpg
隣では男の子が最後のかつらをつけています。
かっこいい!
032.jpg
衣裳屋さんに着つけてもらったところ。
下にはぐるぐるいろいろ巻いて補正しています。
隣は姉弟子で舞踊家の若梢(わかしょう)さん。

坂東若梢さんのHP
http://bando-wakasyo.jimdo.com/

035.jpg
可愛い可愛い藤娘の女の子。
本当にお人形さんみたいです。

043_201511032028399c5.jpg
鬘もつけて完成!
こういう鬘は「前割れ」といいます。
初めて前割れをつけたのですが、似合うと褒められニコニコしています。
045.jpg
師匠の坂東梢先生と。

本日、板橋区日本舞踊のつどい、無事終了しました。
いらしてくださった皆様、お休みの日に、本当にどうもありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします!
本日


13時半ごろです。



帯えらび


明後日の踊りの会に締めていく帯を悩み中。(着物は決定!)
これが一番楽しい時間です。
帯に加えて、帯締や帯揚げも、とあれこれ広げて部屋中大変なことになるのですが。

祖母のを譲り受けたり、頂いたりして、着物も帯も結構な数になりました。
洋服より多くなってしまって、箪笥に入りきらないのが、これまた嬉しい悩みです~。
本日下浚い


日本舞踊の舞台もいよいよ来週に迫ってきて今日は下浚い、リハーサルです。
本番と同じ舞台、大山の文化会館大ホールです。
まだ舞台経験は少ないのですけど、ここは今までで一番大きな舞台!ちょっと緊張です。本番と同じ舞台、大山の文化会館大ホールです。



ちゃんと奈落もあります。
奈落の底、の奈落です。



鬘屋さんもきて、本番と同じカツラをつけます。

IMG_2887.jpg
カツラの下はこんな頭になってます。
ぐぐっと引っ張られるので、しわもピン!と伸びます(笑)

IMG_2889.jpg
本番と同じ衣裳をつけたとこ。
カツラはこれからです。
本番はこれに白塗りします。究極のコスプレかも…

11月3日(火 祝)
11時開場 11時半開演
板橋区立文化会館大ホール(東武東上線大山駅)

入場無料です。お気軽にどうぞ!

娘や年増やコスプレ様々です。
私、坂東胡さ枝は「俄獅子(にわかじし)」を踊ります。
13時前後の出番です。

栄養ドリンク!










近所のスーパーに並んでいたドリンク剤。
知らないメーカーだなあと手にとってみたら、なんと懐かしい住所が!
栄養ドリンクなんて高校生のときに林間学校先で買った「熊力」以来!? 思わず買ってしまいました。

名古屋市天白区原、ここに小学生から高校2年生まで住んでいました(途中、転勤で2年半いなかったけれど)
原小学校、って新しくできた学校で、そこの初めての1年生。
住んでいたところは、天白区平針黒石。今は中平というなんの変哲もない地名に変わってしまいましたが、この辺りは石器の黒石が採れて、この地名だったそうです。
家の近所には石器を展示している小さな博物館もありました。
(ねー、こういう地名って大事にしたらいいのになあと思います。)

ドリンク剤はくいっと飲みました♪

高野槙のタネ


柿の種をスライスしたみたいなもの、これ、高野槇のタネだそうです。
おみやげにいただきました。
秋植えは10月から11月。
土はなんとか、植え替えはなんとか、とかいろいろ詳しい手順が書いてあったけれど、めんどくさがりなので、植木鉢にぽいとまきました。
いつ芽が出てくるかなあ。楽しみ楽しみ。








知らなかったこと
この歳になっても、へえ、知らなかった!ということがあります。

一つが新潟の上越、中越、下越の地域。
ずっと北から上、中、下と思ってたら、南から上越、中越、下越なんですね。
京都に近いほうから、だとか。
このまえ三味線のお稽古場で初めて知りました。

もう一つがラジオの道路交通情報でよく出てくる「トケンザカイ」。
「トケンザカイ」というのはどこだろうと、地図やグーグルマップをひいてもそんな地名は出てこなくて、ずーっと不思議に思ってました。
で、ある日閃きました。これはもしや「都県境」?!
そういえば、いつも「小仏トンネルのトケンザカイ付近で…」と言ってます。

もう知った時の感激!
単に無知なだけなのですが^^;
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。