*All archives* |  *Admin*

2005/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒟蒻ステーキきのこソース


子どものころ、休みの日に"鉄板焼き"ってご馳走でした。
なんてことなく肉や野菜をホームプレートで焼くだけなんですけど。
肉は牛、豚、ときどきマトン。
野菜はキャベツやきのこ類、じゃがいもやさつま芋、とうもろこしなど季節のものがいろいろです。
でいつもあるのが、こんにゃく。
これが美味しいんです。
そんなことを思い出して、今宵は蒟蒻ステーキです。

きのこソースを作ります。
石づきをとって半分に切ったえのきとなめこを鍋にいれ、醤油、みりん、酒をいれて水分がとぶまで煮ます。
こんにゃくは一度茹でてから、フライパンで炒めて軽く塩をします。
こんにゃくを短冊にきって、皿に盛り、きのこソースをかけます。
できあがり。

きのこソースなんて洒落て言っているけど、要は"なめたけ"です。
たくさん作って冷蔵庫で保存もききます。
このままでご飯のおかずにもぴったりです。
スポンサーサイト
坐唯杏(ざいあん)池袋


今日はあっきさんの日本舞踊の発表会で国立劇場へ。
やっぱり踊りを見るのは何より楽しい。
しかもあっきさんとは同じ流派です。
あっきさんの踊りはとっても素敵でした。
いつものことながらがんばるぞーと誓ったのでした。


で、会のあと踊りと同じくらい楽しい(それ以上?)飲み会へ。
池袋の坐唯杏(ざいあん)です。
ここは私は初めてです。
むかーし、来たいと思ったことがあったのですが駅からちょっと離れているという理由だけでくじけたのでした。
お酒はいろいろそろっています。
最初に頼んだのはこの「秋鹿 利き酒セット」です。



お料理もいろいろです。
これは「フィッシュ&チップス」
イギリス流とは全然違って、"鮭と野菜の素揚げ"です。
おいしーい。
776039df.jpeg



他にもたくさん食べました。
これはその中の煮やっこ。
温かいお豆腐です。
どれもお酒にぴったりの料理ばかりです。
お酒もたくさん飲みました。
でもお酒の名手まき子さんにも色々教えてもらったのに、全然なに飲んだか覚えてません。
いつものことながらトホホです。

池袋駅からちょっと歩きますが、でもこの雰囲気と味を思えば全然大したことありません。
またいきたいお店になりました。
cce77c9e.jpg

えのきと油揚げのマスタード和え


帰ってきてうっかりみりんを切らしていたことに気がつきました。
煮物にでもしようかと思っていたのを急遽予定変更。
で、思いついたのがこちらです。
おフランス産のマスタードなのに、日本酒にばっちりあいます。

えのきは茹で、油揚げは熱湯をかけて切ります。
ボールにえのき茸と油揚げとをいれ、マスタード、醤油、すり胡麻で和えます。
できあがり。

今朝は予定があったにもかかわらず珍しく大寝坊。
時計を見て真っ青です。
夏は早起きで、冬は寝坊。
太陽とともに体内時計が動いているようです。
キャベツの浅漬け


キャベツって一玉って結構大きいです。
でも切ったものより日持ちするし、それにこんなふうに使えばあっという間になくなってしまいます。
甘くて美味しいキャベツです。

キャベツは一口大にちぎります。
ボールにキャベツ、桜えび、塩、すだちの絞り汁をいれて混ぜ、重しをします。
2,3時間つけて出来上がり。

今日はここにこのまえ静岡で買った"しその実の塩漬け"もいれました。
キャベツの水気がでて桜えびは戻さなくてもしんなりします。
美味しい浅漬けができました。
かぼちゃとツナのマヨ和え


なんか見た目の悪い酒肴になってしまったのですが、美味しいです。
カボチャ4分の1個なんてあっという間に食べられます。
しかも(いつものことですが)とても簡単です。

カボチャは切って茹でます(電子レンジでも)。
ボールにカボチャをいれて塩こしょうをして、ツナとマヨネーズをいれて和えます。
出来上がり。

電子レンジもそうなのですが、炊飯器やオーブンなどの電化製品を持っていないんです。
時々クッキーやスコーンやキッシュを作りたくなるとあってもいいかなあとは思うのですが、結局いつもまっいいかとなってしまいます。
なので、甘いものが食べたいときはお鍋でできるアンコものばかりです。
斎藤酒場(十条)


板橋区は十条の名店、「斎藤酒場」へ行ってきました。
昭和3年の創業だそうです。
いかにも大衆酒場という感じ。
店内のあちこちに着物を着たおねえさんのポスター(写真じゃなくて絵です)が飾ってあります。

最初にビールを頼んで、それからつまみいろいろ。
お腹がへっていたのでいろいろ頼みます。

93f9e48f.jpg
しめ鯖。


dd014a93.jpg
たこわさび。
たこわさびってわさびを絡めたものか思っていたら、どどーんとたこのぶつ切りにわさびが添えられて。
大きなたこです。

d24d4c1c.jpg
これらがどれも200円から450円ほど。
ひょ~とびっくりするくらいの価格です。
店内はサラリーマンでいっぱいです。



ビールの次はにごり酒を頼んでみました。
これを頼んでいる方多かったです。
これも一杯180円。
電気ブランもありました。

このほかにもたくさん食べて飲んでおしゃべりして、大満足。
何よりこのわいわいがやがやとしたお店の雰囲気が楽しいんです。
帰りにお店のお母さんが
「今日はあわただしくてごめんなさいね、また来て下さいね」
と声かけてくれました。
はーい、もちろんまたきまーす。
キャベツの柚子胡椒和えと焼き竹輪


竹輪が食べたくて、その付け合せでと考えたものなのに、これがすっかり美味しくて。
メインになっちゃいました。

キャベツは茹でてからざくざくと切り、絞ります。
ボールにキャベツを入れて、柚子胡椒と少量の醤油とで和えます。
出来上がり。

柚子胡椒は結構塩分があるので、お醤油は香り付け程度で大丈夫です。
竹輪はグリルで焼いただけ。
いっしょに食べると最高です。
さんまのしょうが煮


今年はさんまが安いですね。
塩焼き、刺身、何にしても美味しいですが、今宵はこんな佃煮にしてみました。
またまた酒肴にぴったりです。

さんまは頭とはらわたをとり、ぶつ切りにします。
鍋に、水、生姜、酒、醤油、みりんをいれて煮立てます。
さんまを入れて煮ます。
途中、梅酢(梅干でも)をいれて弱火でさらに煮ます。
出来上がり。

弱火でじっくり煮れば骨まで食べられます。
味はもちろんのこと、栄養も満点。
"秋刀魚が出れば按摩が引っ込む"
です。
柿とキャベツの塩昆布和え


果物の中で何が好き?と聞かれたら、まず一番に柿!
もう柿。
干し柿も大好きです。
今日はそんな柿を使ったお手軽な一品です。

キャベツと柿は一口大に切ります。
ボールかビニル袋にキャベツ、柿、塩昆布(フ○ッコなど)をいれて混ぜます。
2,3時間おいて出来上がり。

意外な意外な組み合わせなのですが、美味しいのです。
たくさん作って冷蔵庫にいれておけば2,3日もちます。
(でもあっという間になくなってしまうのですが)
ご飯の箸休めにも、酒肴にもぴったりです。
高野豆腐と椎茸の含め煮


雨が降ったりやんだりの昼中、大通りの歩道を縄跳びをしながら走っていく小学生3年生ぐらいの女の子を見ました。
人通りの多い歩道なのにつっかかりもせず、上手なんです。
思わず振り返って拍手!

高野豆腐は戻して適当な大きさに切ります。
干し椎茸は戻して石づきをとります。
鍋に、水、椎茸の戻し汁、昆布、醤油、酒、みりんを煮立て、高野豆腐と干し椎茸を入れて煮ます。
ふっくらしてきたらいんげんを入れます。
火をとめて出来上がり。

子どものころ、高野豆腐は美味しいと思えなかった食べ物でした。
まして干し椎茸なんて見るのもダメ。
同じころ、縄跳びもあんまり好きでない遊びでした。
ゴムだんは大好きでしたけど。
♪えーっさえーっさえっさほいさっさ おサルの駕籠やでほいさっさ~♪
ってまたちょっとやってみたいです。
浅草でSTASレビューと美味しいイタリアン


今日は国立劇場と浅草公会堂をはしごするというなんとも幸せな日。
国立劇場は、長唄「希扇会」の公演です。
とても楽しくてあっという間に時間が過ぎました。
終わって銀座線に乗って浅草へ向かいます。
夕暮れ時の雷門です。

59f99ead-s.jpg

お次は浅草公会堂。
今日はSTAS(スタス)レビューの初日です。
5月に見に行って以来すっかり虜になってしまいました。
レビューってきらびやかで夢の世界。
うっとり。
これまたあっという間の2時間です。

f51a2a3d.jpg

レビューのあとはかっぱ橋交差点近くのイタリアン料理のお店"Fermata(フェルマタ)"でゴハン。
初めて行ったのですが、お料理がどれも一味違って本当に美味しいんです。
これはタコのカルパッチョ。
でも普通のカルパッチョと違ってスパイスがもっと効いています。

78885e49.jpg
これは牛肉のステーキ。
つけあわせのポテトがまた美味しいんです。

他にも写真を撮り忘れるぐらいたくさんいただきました。


c376d1f8.jpg
最後はアイスクリームで締め。
エヘヘ酒飲みなのに甘いもの食べています。
でもこれがまたバニラビーンズがつぶつぶと見える美味しいアイスなんです。
ペロリと食べてしまいました。

わーい今日も幸せです~
おさつのしょうが煮


急に寒くなってまわりでも体調を崩している人が多いです。
こんなときは体を温めるしょうがを使って大好きな芋料理です。

さつま芋は皮付きのまま輪切りに、しょうがも薄切りにします。
鍋に水、昆布、さつま芋、しょうが、みりん、醤油少々を入れて煮ます。
おさつが柔らかくなったらできあがり。

醤油はほんの香りづけ。
しょうがのおかげで薄味でも大丈夫です。
なんだかぽかぽかしてきました。
ヒジキとえのき茸の胡麻だれ和え


今日も寒かったですね。
この時期は体温調整がうまくいかなくて風邪をひきやすいとき。
かくいう私もなんだか喉がいがいがしています。
栄養のあるものを、ということで胡麻を使ったものを作ってみました。

ひじきは戻して茹でます。
えのき茸は半分に切って、いんげんは斜め切りにして茹でます。
すり鉢で胡麻がねっとりするぐらいになるまで擂ってから、醤油、味醂、塩少々、すだちの絞り汁を入れて混ぜます。
ひじきとえのき茸といんげんを和えて出来上がり。

練り胡麻を使うと簡単ですが、ゴリゴリ擂るのが好きなのでいつもすり鉢を使っています。
以前ジュースもできる、黄な粉も作れる、練り胡麻もできるというので、デパートでの実演販売につられてミルサーを買ったのですが、ほぼお蔵入りです。
果物はそのまま食べてしまうし、野菜も料理してたくさん食べるし、黄な粉は作るほど食べないし、練り胡麻はすり鉢で擂ってしまうんですものー。
きのこと打ち豆のあったか御汁


今日は冷えますね。
寒くて冬物のダウンを着てしまいました。
でもさすがに近所でこんな格好をしている人はいなかったです。
温かい御汁で温まります。

鍋に水と昆布と洗った打ち豆をいれて火にかけます。
煮立ったら、椎茸、えのき茸、葱、油揚げを入れます。
醤油、酒、味噌で味付けて出来上がり。

お酒は結構たくさんです。
これでぽかぽかと温まります。
打ち豆を御汁に入れると、ちょうど粒味噌をつかったお味噌汁にようになって美味しいです。
丸大豆のように戻す手間が要らず簡単に使えて、すっかりお気に入りです。
旅のみやげいろいろ


旅行先は静岡。
雨にもかかわらず、今日はバスに乗って丸子(まりこ)へ行ってきました。
雨もまた風情があっていいものです。
ここは誰もいない吐月峰(とげっぽう)柴屋寺です。
素敵なお庭でした。
"吐月峰"なんて変わった名前です。
ここはとろろで有名ですが、月の名所でもあるそうです。

0c256852-s.jpg
途中に無人販売のお店を発見。
近くでとれたものみたいです。
わーいこういうの大好き。
もう目を輝かせて、さて何を買おうかひとしきり悩みます。


d912d2d9.jpg
で買ってきたのはまずりんご。
丸子でとれたリンゴだそうです。
傷物だというのでこれだけ入って100円。
甘くてみずみずしいリンゴでした。


4649fd81.jpg
もう一つはしその実の塩漬け。
いい紫蘇の香りがします。
温かいごはんにぴったりあいそうです。


807b74c3.jpg
帰りは駅で買った助六寿司を食べながら。
駅弁、幕の内と助六と鯛めしと3つしかなかったんです。
でも美味しい助六でした。
ビール片手にプチ旅行


ふと思い立って小旅行。
鈍行でのんびり旅です。
肌寒いのですが、やっぱりビール。
おいしーい。

9f221588.jpg
途中の駅でみつけたおつまみ。
名古屋コーチンとなればもう買わなきゃです。
打ち豆と切干大根の煮物


打ち豆をご存知ですか。
新潟のもので、大豆を湯にひたしてから木槌でたたいてつぶしたものです。
(今はきっと木槌などではないでしょうが)
薄くなっているので早く煮えます。
名古屋のきしめんとおなじですね。

切干大根と打ち豆は洗って、水に5分ほどつけます。
鍋に切り干し大根、打ち豆、油揚げ、椎茸、水と昆布をいれ、醤油とみりんで煮ます。
ふっくら炊けたら出来上がり。


瓶に移し変えた打ち豆はこんな感じです。
なんかこのまま食べられそうなんですけど、食べたらやっぱり固かったです。
美味しい煮物に仕上がりました。c9ce56c2.jpg

芋子判(たねや)


あるとき突然はたと体の動きが止まってしまうことありませんか。
なんだか今日は夕方になってプスプスと燃料が切れてきた感じ。
これはマズイというわけで、予定を変更して家にまっすぐ帰ってくることにしました。

で、こんな日は甘いものが食べたくなります。
へろへろとデパートによって見つけたのが"たねや"の「芋子判(いもこばん)」。
うわーいサツマイモのお菓子です。
これ食べたら元気になりそう。


早速いただきます。
ニッキ味でほこほこして美味しい。
元気がでてきた気がします。

たねやの本店がある近江八幡へは一度旅行したことがありますが、落ち着いたとても素敵な街です。
また旅したくなりました。87d339ca.jpg

嘉多蔵(市ヶ谷)


今日は市ヶ谷で飲み会。
「嘉多蔵(かたくら)」というお店です。
初めて来たのは3年ぐらい前。
そのときは予約もしないでいったらいっぱいで入れず、別の店で飲んでからまた行きました。
今宵も満員です。

最初はビールで乾杯。
八海山ビール、初めて飲んだように思います。
美味しいです。

9107734e.jpg
いろいろ頼みましたがこれ美味しかったです。
牛すじ肉の洋風煮込み。
開店以来の市ヶ谷名物だそうです。


ef7a7801.jpg
一番すきなのはこれ。
ソラマメに黒砂糖がまぶしてあります。
黒糖ピーナツはありますが、ソラマメは珍しいですよね。
お酒飲みながら甘いもの食べるのは大好き。
私これだけで大丈夫です。

お酒もご飯も美味しくて、そして何よりおしゃべりが楽しくて大満足の夕べでした。
ニラとちくわの味噌和え


久しぶりのいい天気。
雨の日もいいけれど、やっぱりこう晴れた日は嬉しいです。
例によって自転車で商店街をふらふらします。
でも葉境期のせいか、野菜は品薄で高め。
その中でニラは、収穫期が長いので本当に有難いお野菜です。

ニラは茹でてから適当な長さに切ります。
ボールににらと輪切りにした竹輪とをいれ、味噌、酒、酢で和えます。
出来上がり。

買い物のあと、川越街道を自転車で上るとなぜか普段より多目のおまわりさん。
どうしてかなーなんて思っていると「・・・だったんですって」と立ち話が耳に入りました。
そういえば近くで事件があったのでした!
知らずに近くを通っちゃっいました・・・
いんげんときのこのチーズ炒め


近所の中学校から一日ブラスバンドの音が聞こえてきます。
運動会かしら、と思ったら明日が本番で今日は練習だったみたいです。
運動会なんてもう随分とまえのことですが、未だに強烈に印象があるのが小学6年生で踊った「直実節(なおざねぶし)」です。
「♪ちーちぶ(秩父)のぉみーねー(峰)のゆき~(雪)しろく~」という歌に日の丸扇子を持って踊るんです。
ちょっとだけ住んでいた埼玉県は熊谷市の小学校でです。

フライパンにオリーブ油をしいて、半分に切ったインゲンを炒めます。
続いてほぐしたきのこ(今日はひらたけ)を入れて炒めます。
塩、胡椒で味付けて、切ったプロセスチーズを入れます。
火をとめてさっと混ぜて出来上がり。

日の丸扇子で踊るなんて、今はもうないかもしれませんね。
熊谷市に住んでいたのはほんの2年半。
それまで住んでいた名古屋とはずいぶん違っておもしろかったです。
今でも懐かしくてたまに遊びにいっています。

テーマ : 酒の肴
ジャンル : グルメ

秋田屋(桜ヶ丘)


連休最後は神奈川で友人たちと飲み会です。
江ノ島の弁天様を下からお参り。

daa91627.jpg
今日のメインイベント、飲み会開始です。
ここは神奈川県大和市にある秋田屋
最寄り駅は桜ヶ丘です。
こんなお酒が飲みたい、というと素敵な店長さんが出してくれます。


502c4971.jpg
お料理も絶品。
大好きな白子、一番に見つけて注文します。

502c4971.jpg
それからもつ煮。
名古屋の"どて"の話をしていて、恋しくなりました。


80685a23.jpg
最後の最後に飲ませてもらったのが、これ、「黒龍 しずく」。
めったに手に入らない貴重酒です。

楽しくて楽しくてとーっても幸せ気分で家路についたわけですが、予定時刻よりなぜか2時間遅れて到着。
呑み助の方ならご想像つくでしょうか。
じゃがいもとカボチャと茗荷の煮物


雨の冷える一日となりました。
でも連休のせいかご近所はとっても静か。
雨とそんな静けさのせいか、普段どおりの一日ですけどのんびりゆったり気分です。
温かい煮物にしてみました。

鍋に昆布と水とをいれ、切ったじゃがいもをいれて火にかけます。
沸騰したら続いてカボチャをいれ、醤油と味醂をいれてさらに煮ます。
柔らかくなったら縦半分に切った茗荷を入れます。
茗荷がくたっとしたら出来上がり。

なんだかとっても幸せな夜です。
さてさてこれから秋の夜長の読書です。
夜に読み出すと止められなくて秋はいつも寝不足です・・・
卯乃家(池袋)


今宵は池袋でゴハン。
特にどこに行こうと決めていなかったのですが、何度か前を通ってちょっと気になっていた池袋東口にある「卯乃家(うのや)」へ。
キンカ堂の隣にあって(ここへは針だの糸だのよく買いにいきます)、階段を降りていくのがちょっと隠れ家みたいでいいなと思っていたんです。

料理は京都の食材を使ったもの。
京都の味ではありませんがどれもなかなか美味しいです。
お酒もやっぱり「玉乃光」「坤滴」と京都のもの。
玉乃光を飲むのは久しぶり。
数年前、一時期こればかり飲んでいたことがありました。
やっぱり美味しいです。


これは最後に頼んだお漬物盛り合わせ。
京都は鷹峰(たかがみね)の「弘悦」というお店のものだそうです。
このお店は知らなかったのですが、鷹峰は馴染みのあるところなのでちょっと嬉しいです。
ワインパーチー


お友達のおうちで女6人でワインパーティー。
年代もばらばらですが本当に楽しい。
手作りのパスタやシチューをいただいてふわーい、酔っ払いです。

女3人よれば姦しいとは、うまく作った漢字だと思いますがそのとおり。
うふふ、あれこれ話はいっぱいです。

雨が降るかもと思ったにもかかわらず例によって自転車で。
帰りはやっぱり降られました。

傘は持っていたけどぬれネズミです。
雨の川越街道です。
ほうれん草と茗荷の炒めもの


八百屋さんで花が咲きかけた茗荷が売っていました。
薬味にすることが多い茗荷ですが今日はちょっと変わって炒めものです。
茗荷ももうおしまい。
本当は赤梅酢にでもつけようと思っていたのですが、漬ける前になくなってしまいそうです。

ほうれん草はざく切りし、茗荷は斜め切りにします。
フライパンに油をしいて、ほうれん草、続いて茗荷を入れて強火で炒めます。
塩と醤油で味付けて出来上がり。

今日は踊りの稽古の日。
稽古の日は本当に幸せです。
毎回毎回あー楽しかったと帰ってきます。
この時期の稽古着は大体木綿のものです。
木綿の着物は着良いし、洗えるし、着たい柄もたくさんあるのですが、和裁の腕がなかなかついていきません・・・
じゃがいもと葱の味噌煮

今日は全国的に雨模様だったようですね。
冷えた一日でした。
そんな中も自転車でお出かけ。
小降りだったので止むかなと思ったのですが、もろくも外れました。
温かい煮物で温まります。

鍋に乱切りにしたじゃが芋、水、味醂、昆布、醤油少々を入れて煮ます。
途中で斜め切りにしたネギとちくわ麩を入れます。
じゃがいもが柔らかくなったら味噌を溶かしいれます。
出来上がり。

そんな雨の帰り道の旧川越街道で「名古屋 手羽先」と書いた屋台店(車)を発見しました。
こんなところにも名古屋ブームが!?
今日は雨で自転車だったのでやめたのですが、今度見つけたら試してみることにします。
茄子の芥子和え


名古屋の母から「ねぇこんなの知ってる?」と電話がかかってきました。
母も大の料理好き。
目分量でちゃちゃっと作るのですが上手いのです(またまた手前味噌ですが)。
これは母がそのまた友人から聞いたそう。
早速作ってみました。

茄子は乱切りにして、塩をして2、3時間おきます。
軽く絞って水気を抜きます。
芥子、砂糖、酢、(味醂)を混ぜたものを茄子にかけます。
出来上がり。

砂糖のかわりに味醂を少し足しましたが味醂はなくても大丈夫です。
うーんこれは絶品!
すぐに食べてもいいし、しばらくおいてもまた味がしみて美味しそうです。
もう酒肴にもご飯にもぴったり。
あぁでももう茄子の季節が終わってしまいます。
来年は定番になりそうです。
赤飯


名古屋の実家から今年2月に仕込んだ味噌が送られてきました。
今年は白味噌。たくさんです。
わーい。
味噌も果物も野菜もなんでも美味しい季節。
収穫の秋を祝ってお赤飯を炊いてみました。
これは圧力鍋での作り方です。

もち米は洗ってざるにあげます。
小豆は洗って二倍くらいの水で2,3分茹でます。
圧力が抜けたらそこにもち米いれて、ひたひたよりちょっと多めになるくらいに水を足し、塩をいれます。
火にかけて7,8分炊きます。
火をとめて圧力が抜けたら出来上がり。

大体もち米2合、小豆4分の1合ぐらいの量です。

それにしても手前味噌ながら美味しい味噌です。
味噌汁にはもちろん、このままで酒の肴にもいけてしまいます。030c533a.jpg

青唐辛子とじゃこの佃煮


八百屋さんで「辛いです」と書かれた細長い青とうがらしが売っていました。
どれくらい辛いのかしら、と興味津々早速買ってみます。
佃煮にしようと包丁で切ってみるとなんと切っただけでこの手がぴりぴりしてきます。
ささくれになっていたところなんてしみて痛いぐらいです。

青とうがらしは小口切りにします。
鍋に青とうがらしとちりめんじゃこをいれ、醤油とみりんをいれて煮詰めます。
出来上がり。

ビールの肴にしてみます。
一口でひ~って口の中が火を吹きそう。
でもこの辛さの中にも旨みがあってあとをひくんです。
食べ過ぎないように気をつけなきゃです。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。