*All archives* |  *Admin*

2006/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大根葉のふりかけ
20061130212229
葉付きの大根を買ってきたら、葉はすぐに処理をしないとあっという間に黄色くなってしまいます。
どう処理しようと悩むときは、このふりかけが一番です。
日持ちもします。

大根の葉は細かく刻んで、フライパンで水分を飛ばすようにゆっくり乾煎りします。
水気がなくなったら、胡麻油を加えてさらに炒めます。
続いて、ちりめんじゃこ、胡麻を加えて、醤油を回しかけます。
最後に七味唐辛子をふってできあがり。

熱々ご飯にぴったり!
これとお味噌汁があればなーんにもいりません。
(我ながら粗食です)
寒い一日でしたが、温まりました。
スポンサーサイト
ブロッコリーの生姜醤油和え
20061129194122
最近、マヨネーズなど油のものをあまり食べないようになりました。
嗜好がまた変わったみたいです。
以前はブロッコリーといえばマヨネーズで食べるのが好きだったのですが。
というわけで、さっぱり味のブロッコリーです。

ブロッコリーは茹でます。
すりおろした生姜、醤油、鰹節をあわせ、ブロッコリーと和えます。
できあがり。

生姜ってつい忘れてしまって、傷ませてしまうことが多くないですか。
お味噌汁にいれたり、こんな風に和え物に使うと、結構使い切ることが出来ます。
ボージョレヌーヴォー
ヌーボー2006

赤ワインというと、Lynchばかり飲んでいるのですが、この時期はボージョレヌーヴォにも手を出したくなります。
いろいろ飲んでみたのですが、一番美味しかったのがこれ。
先日友人が持ってきてくれたものです。
新酒なのにしっかりとした味です。

今年は葡萄の出来がいいそうですね。
米(日本酒)はどうでしょうか。
玉子雑炊
20061127232741
今日は大変。
用事があってJRの新秋津駅にいたいたのですが、発車時刻になっても電車が到着しません。
なぜか反対側ホームの電車も止まったまま、しかも車内の電気が消えています。
間もなくすると放送が入って、「19時20分に事故停電が発生しました。復旧まで当分時間がかかります」とのこと。
事故が起こったのは、私が乗る電車の2分前。
トホホ、大回りして帰ってきました。
くたびれたので、簡単雑炊です。

鍋に昆布と水とをいれ、火にかけます。
沸騰したら、ごはんを入れ、醤油、塩で味付けます。
さらに、小口切りにした葱、ちりめんじゃこを入れ、最後に溶き玉子を加えます。
火をとめ、蓋をしてちょっとおいたらできあがり。

とってもおいしい。疲れも吹き飛びました。
ちなみに電車が動き出したのは、夜中の1時だったそうです。
大根の御汁柚子風味
柚子のおつゆ

寒くて寒くて凍えました。
でもやっぱり冬は寒くなくては。
温かいおつゆで温まります。

鍋に水と昆布をいれ、いちょう切りにした大根を入れて火にかけます。
沸騰したら、しめじ、油揚げ、葱など好みの具を順に入れていきます。
醤油、塩、酒で味付けます。
器に盛って、柚子の皮を刻んだものをちらしてできあがり。

ふわぁい、これに燗酒があれば言うことなしです。
小松菜とちくわの煮物
日暮れがすっかり早くなって、6時前なのにもう9時ぐらいの気分です。
今宵のお月さん、なんとも美しい三日月でとってもきれいでした。
冬の星空は一番です。

小松菜は茹でてざく切りにします。
ちくわは輪切りにして、鍋に醤油、みりん、酒を加えて火にかけます。
煮立ったら、小松菜を加えてざっと混ぜます。
最後に胡麻をふってできあがり。

本当は胡麻ではなくて、松の実のほうがおいしいです。
松の実を煮物につかうと、コクがでるんです。
近所のスーパーのお母さんに教えてもらいました。
おでん
おでん2006

やっと寒くなって、おでんに相応しい季節になってきました。
寒いのは大変ですが、やはり冬は冬らしくあってほしいものです。
夕べ作ったおでんが、味がしみてちょうどいい具合です。

大根は下茹でし、玉子はゆでたまごにして殻をむいておきます。
鍋に水、昆布をいれて火にかけ、醤油、塩、みりん、酒を加えます。
煮立ったら、大根、こんにゃく、つみれ、ちくわぶ、玉子など好みの具を加えます。
再び煮立ったら、火をとめて冷まします。
(これを繰り返すと味がしみます)
できあがり。

芥子をつけていただきます。
これと燗酒があれば、冬の夜はなにもいりません。
ひれ酒
ひれ酒
今宵はひれ酒を飲む会。
寒くて、ぴったりです。

ふぐひれもトラフグとその他のサバフグなどとでは、値段が倍違います。
お酒は武甲正宗の本醸造。
燗酒にぴったりです。
ほうれん草の柚子和え
柚子
名古屋の実家から庭でとれた柚子を送られてきました。
色がとってもきれいです。
ほうれん草の柚子和え
ゆでたほうれん草に、柚子の絞り汁と醤油を加えて和えます。
上に柚子の皮をちらしてできあがり。

香りもとってもよいです。
ほうれん草一把があっという間に食べられます。
赤坂うまや(赤坂)
うまや

うまや
サツマイモと大根菜の味噌炒め
サツマイモと大根菜

一日雨がよく降りました。
今日は着物のため、朝、タクシー呼んだのですが、電話が全くつながりません。
やっとつながっても、タクシーがつかまらないとのこと。
朝から大変な一日でした。

さつま芋は輪切りにして茹でます。
大根の葉は刻んで、鍋で胡麻油を入れて炒めます。
しんなりしたら、さつまいもを加え、酒と白味噌、塩少々を加えます。
少し煮詰めたらできあがり。

大根の葉はこれで終了。
甘くない味噌でしたらみりんを加えるといいと思います。
舞台は無事終了して、嬉しい夜です。
菜めし
菜めし

雨の降る寒い一日でした。
吐く息が白いです。
家でのんびりしていたら、温かいご飯が食べたくなりました。

塩少々を入れて、ご飯を炊きます。
大根の葉は茹でてから細かく刻み、醤油をまぶしておきます。
炊き上がったご飯に、大根葉と胡麻をいれて合わせます。
できあがり。

明日はさらに雨風がひどくなるそう。
朝から三味線抱えて着物で出かけなければならないので大変です。
大根の味噌汁
大根の味噌汁
いろいろ入った具沢山の味噌汁は大好きですが、こんな一品だけの味噌汁も好きです。
千切り大根だけの味噌汁、子どものころからの大好物です。

出汁に千切りにした大根を入れます。
火がとおったら、味噌を入れて火をとめます。
できあがり。

大根丸々一本買いました。
次は大根料理がしばらく続きます。
鳩サブレ
鳩サブレ
朝から出歩いていてくたびれました。
家に帰ってきて一息、と目に付いたのが先日もらった鳩サブレ。
甘いものでお酒を飲むのも大好きです。

甘いものとお酒もそれぞれ相性があるように思います。
(と勝手に思っています)
私の好きな組み合わせは、日本酒に餡子(大福や羊羹)、焼酎に黒砂糖、ワインにチョコレーズン。
で、今宵のサブレにはウィスキーです。
仙元(埼玉県小川町)
仙元
埼玉県小川町にある道の駅おがわまち
ここに江戸料理を食べさせてくれるレストランがあると聞いて、秋空の一日、出かけてきました。
仙元というお店です。
小川町の有名な割烹旅館二葉の経営だそう。

江戸料理の数々。
カッコ内は料理本の名前です。
仙元2仙元3
鯛の香の物すし(鯛百珍料理帖)と揚げ出し大根(大根一式料理帖)。
鯛と沢庵と生姜が酢飯に入っています。
このとりあわせが面白い。
大根はゆでてから揚げてあってコクがあります。

仙元4仙元5
芋たこ汁と油揚げと芋がらの煮物(年中番菜録)。
味噌汁に蛸なんて!と思いましたが、これが絶妙な味。
とってもおいしいんです。

仙元6仙元7
りんご胡麻山椒和え(料理伊呂波包丁)と高津湯豆腐(豆腐百珍)。
こちらも意外な組み合わせ。

このあと用があったのでお酒が飲めなかったのが残念。
お酒にもぴったりです。
邦楽清韻会
ちらし

11月20日(月)、日本橋三越劇場にて芸能タイムス社主催の「邦楽清韻会」があります。
幕開けで長唄、操り三番叟を演奏しますので、ご興味ありましたら聴きにいらしてください。

11月20日(月)午前11時開演
三越劇場

このほか小唄、端唄などが演奏されます。
厚揚げと小松菜の煮物
厚揚げと小松菜
帰りがとっても遅くなりました。
もうあんまり献立を考える元気もありません。
夕べの煮物が残っていたので、残り物アレンジすることにしました。

小松菜は茹でてざく切りにします。
さいころ状の厚揚げは薄切りにして、醤油とみりんとを少し足して煮立てます。
煮立ったところに小松菜を加えて、さっと混ぜます。
器に盛って、七味唐辛子をかけてできあがり。

残り物のわりにはなかなか豪華です(と自画自賛)。
食べたら元気になりました。
厚揚げの煮物
厚揚げの煮物

今朝方は冷えました。
今日は寒そう!と思って冬のコートを着て出かけたら、半そでの人もいました。
寒いのだか暖かいのだか、よく分からない天気です。

厚揚げ(これは人参など入った五目揚げです)は一口大に切って、熱湯をかけて油抜きします。
鍋に、水、醤油、みりん、酒を入れて煮立て、厚揚げを煮ます。
味がしみたら器に盛り、葱の小口切りをのせ、残った汁をかけます。
できあがり。

こんな天気のせいか、まわりで風邪をひいている人がとても多いです。
私はアルコールで消毒して、葱で予防しています。
酒めん肴11月号
酒めん11

出ました。
今月号は「ぶどう畑で紅葉狩り」です。
青菜炒め
青菜いため

青菜が美味しい季節となってきました。
春菊、小松菜、ほうれん草、どれも個性がありますが、これを混ぜるとまた美味しくなります。
今宵は春菊と小松菜との炒めものです。

胡麻油をしいて、みじん切りの生姜を炒めます。
香りがでてきたら、小松菜、つづいて春菊を加えて炒めます。
塩、胡椒で味付けてできあがり。

なんてことない炒めものなのに、これがおいしい!
それから野菜は、やはり有機栽培のもののほうが、香りや味がいいようです。
江戸一(大塚)
江戸一

久しぶりの江戸一です。
やっぱりここはまだまだ敷居が高くて、一人で入るのは躊躇してしまいます。
5時に入ったのですが(早すぎ!)、6時前にはもう満員です。

ここに「マドンナ」と呼ばれる方がいるそうです。
さくっと飲んで帰るとか。
お見かけしました。
とっても素敵な女性です。
千歳飴
千歳飴

和裁のお仲間に、千歳飴をいただきました。
お孫さんのお祝のおすそ分けです。
うわぁ懐かしい。一体何年ぶりでしょう。
どんな味だったかも忘れてしまいました。

私も七つのときに、京都の下鴨神社で七五三をしました。
初めての着物で、「いいベベ着ているから」と祖母にちょっと紅をつけてもらったのがとっても嬉しかったのを覚えています。

早速食べてみました。
こんな味だったのかなあ。
素朴な飴です。
15日が七五三です。
さつま芋と春菊の味噌汁
さつまいも味噌汁
夕方になって、やっと寒くなってきました。
風が強かったせいか、月がとってもきれいです。

鍋に、水、昆布、さつま芋を入れて火にかけます。
さつま芋が柔らかくなったら、しめじ、春菊を入れます。
西京みそを加えて火をとめます。
できあがり。

さつま芋に甘い西京みそがぴったりあい、とてもおいしいです。
秋の夜長を楽しんでいます。

小松菜としめじの玉子とじ
小松菜玉子とじ
夕方から雨という予報なのに、ちっとも降り出しません。
おかげで電車に傘を忘れてきました。
トホホ、明日探しにいかなきゃです。

小松菜は茹でてざく切りにします。
鍋に醤油、みりん、酒を煮立ててしめじを加えます。
火がとおったら、小松菜を加えて混ぜます。
最後に溶き玉子を加えて蓋をして火を止めます。
できあがり。

おいしくできました。
たくさんの小松菜もあっという間です。
秋の演奏会
おさらいかい1
習っている長唄のお浚い会が、白山の岡埜荘でありました。
私が弾いたのは「秋の色種(あきのいろくさ)」
お琴も入って、とっても素敵な曲です。
緊張しています。

おさらいかい2
夜は宴会。
料理の一部です。
この左側の栗、本物に見えますが、実はイガも食べられるんです。
最中の皮に素麺がついているんですって。
おいしかったです。
元禄忠臣蔵第2部
忠臣蔵11月

とらふぐ焼きひれ
20061104192215
ふらりと日本橋にでかけ、山口県の物産館おいでませ山口館にいってきました。
いろいろ売っていて楽しいです。

そこで見つけたのが、これ、ふぐひれ。
以前萩に旅行したときに、買いました。
熱々のお酒につけるととーっても美味しいんです。

寒くなったらやらなきゃ。
冬が待ち遠しいです。
ほうれん草とキャベツの胡麻和え
キャベツとほうれんそう
今日は寒くなりました。
夜は一段と冷えて、電気ストーブをつけています。
ちょっと残ったキャベツで、今宵はこんな酒肴です。

ほうれん草とキャベツを茹でて、切ります。
胡麻をすって、醤油とあわせます。
ほうれん草とキャベツを和えてできあがり。

これでキャベツもおしまいです。
おいしかった!

本日臨時休業
今日は日曜にある三味線の会の下浚い(リハーサル)の日です。
緊張でヘロヘロです。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。