*All archives* |  *Admin*

2007/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おさつと豆のサラダ
20070301005724
今日で2月もおしまい。
ここのところ、好きな三味線や和裁の稽古になかなか行けなくて、ストレスがたまり気味。
料理で発散です。

さつまいもは一口大に切って、茹でます。
市販のミックスビーンズと混ぜ、オリーブ油、塩、胡椒、酢、シーズニングで和えて、できあがり。

ミックスビーンズは、ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆が入っています。
初めて買ったのですが、彩りもよくてなかなかです。
レシピブログに参加しています
スポンサーサイト
青梗菜の中華風炒め
20070227225603
先日行った目黒にある大鴻運天天酒樓
ここで食べた青菜炒めがとーっても美味しかったので、まねしてみました。

青梗菜は刻みます。
フライパンにごま油をしいて、みじん切りのニンニクを炒めます。
香りがでたら、青梗菜を入れて、酒、塩で味付けます。
最後にちょっと醤油をたらしてできあがり・

このときは、なんとかという白菜のようなものを使った炒めものでした。
この大鴻運天天酒樓は、駅からバスで10分ほど行った目黒通り沿いにあります。
店内もとっても洒落ていて、おすすめです。
点心も美味しいです。
蒟蒻とがんものピリ辛煮
20070226231148
からーいものが大好きです。
先日行った丸の内の中華料理屋ではタンタンメンを頼んだのに、辛くなくてちょっとがっかり。
でも美味しかったです。
今宵はピリ辛煮物にしてみました。

こんにゃくは塩もみしてあくぬきしたあと、ちぎります。
がんもどきは熱湯をかけて油抜きします。
鍋に、こんにゃくとがんもどきを入れて、水、醤油、みりん、刻んだ鷹の爪を加えて煮ます。
味がしみたらできあがり。

美味しい!
お酒が進む味です。
丸の内の中華料理は「小花」というお店です。
マダムがとっても綺麗な方です。小花

きりたんぽ
きりたんぽ
土曜日から風が冷たくて寒いです。
きっとこれが本当の2月なんでしょうけれど、なまった体にはつらいところです。
きりたんぽ鍋風にして、温まります。

鍋に水、昆布を入れて、好きな具を入れて醤油、塩、酒で味付けます。
(今宵は、葱、えのき茸、しめじ、高野豆腐の精進御汁です)
最後に市販のきりたんぽを入れます。
できあがり。

きりたんぽはあまり煮立てると崩れてしまいます。
さっと温めるぐらいがよいようです。
鶏肉を入れても美味しいです。
そのときはやはり比内鳥ですね。
レシピブログに参加しています
味(四谷)
あじ1
四谷見附の交差点近くにある「味」です。
路地を入った小さい目だたないお店ですが、お魚が抜群に美味しいのです。
これはかじきまぐろを焼いたもの。
油がのっています。
味2
新じゃがの土佐煮。
ちょっと甘めの味付けがお酒によくあいます。

味3
いかの沖漬け。
わたが絶品です。
寒い日の熱燗にぴったりです。

魚は店主が時々釣ってきたりもするそう。
4人がけのテーブルしかないので、小人数でいくのがよさそうです。
にんじんサラダ
20070223233354
人参、買って使ったけど、ちょっとだけ余っちゃったということありませんか。
いつの間にか水分が抜けて干からびてしまったり。
そんなとき、こんなサラダはいかがでしょう。

人参は千切りにします。
ボールに入れて、塩、砂糖、酢で和えます。
少しおいてできあがり。

砂糖は黒砂糖を使いました。
2、3日はもちますが、きっとあっという間になくなってしまいます。

レシピブログに参加しています
お花
ohana
先月誕生日だったのですが、そのお祝い会をしてもらいました。
かわいいお花が嬉しいです。
黄色は大好きな色です。
でも金運はアップしません・・・

酒めん肴2月号
酒めん肴2月号
でました。
今月号は、「おでんあれこれ」で書いています。

お店で見かけたら手にとってみてください。
ほうれん草とじゃこ天のわさび醤油和え
20070220000031
長崎名物のじゃこせんべいです。
初めて見つけたのですが、ちょうどじゃこ天を薄くして揚げたようです。
おつまみにぴったりで美味しいのですけど、ちょっと味が濃いめ。
ほうれん草と和えたらちょうどいい味になりました。

茹でた刻んだほうれん草と、ちぎったじゃこせんべいをボールに入れます。
醤油とわさびとで和えます。
できあがり。

わさびがぴったりあいます。
おろし生姜でもよさそうです。
ビール
20070218231834
日本舞踊の舞台もだんだん近づいてきて、稽古にも一層熱が入ります。
毎回汗びっしょりです。
そんな稽古後の楽しみが、ビール。
帰りに毎回違うものを買って、味比べしています。

今回はサントリー。
熊の絵に惹かれました。
ギネスのグラスは、350ccの缶にぴったりです。

舞台は5月20日の日曜日。
内幸町のイイノホールで行います。
お時間ありましたらぜひ見にいらしてください。
入場無料です。
チョコリーフパイ
20070218000118
バレンタインデーには関心ないのですが、この時期売られるいろいろなチョコレートには興味津々です。
ウエストのいつものリーフパイが、こんなふうに変身していたので買ってみました。

一つに三枚入っています。
一口サイズでお上品。
ウイスキーやワインにあうようです。

おいしいけど、やっぱりいつものリーフパイがいいなあなんて言いながら、あっという間になくなりました。
ほうれん草とトウモロコシ炒め
20070217000305
春菊とカリカリお揚げのサラダ
20070215205108
風の冷たい一日となりました。
買い物に出掛ける気もおきず、今日は家でのんびりです。
あり合わせの一品ですが、なかなか良い酒肴になりました。

春菊は洗って、ざく切りにします。
油揚げは熱湯をかけて油抜きしたあと細切りにし、フライパンでカリカリになるまで焼きます。
味噌、酢、みりん、あれば柚子の絞り汁を混ぜて、味噌だれを作ります。
器に春菊、油揚げを盛り、味噌だれをかけて出来上がり。

春菊は生でも美味しいです。
ただ香りが強すぎるときがあるので、味噌や生姜を使うと食べやすくなります。
レシピブログに参加しています
うるいの一夜漬け
20070215201016
日本全国で春一番が吹きました。
東京では例年より20日も早いそう。
スーパーには春の野菜、「うるい」が出始めました。

うるいは洗って、ざく切りにします。
ボールに入れて、塩をし、重石をして一晩おきます。
できあがり。

シャキシャキとして美味しい一夜漬けになりました。
毎年春一番が吹くと、春じゃ春じゃとわくわくしてくるのですが、今年はこの異常気象。
なんとも複雑な気分です。

レシピブログに参加しています
煮豆
20070214092133
ときどき、我ながらマメだよね~と思うときがあります。
ただし、食にかんしてのみ。
美味しい食材を求め、豆を戻したり、漬物つけたり、というのには労を惜しまないです。

乾燥大豆は一晩冷やかしてから柔らかくなるまで茹でます。
豆と煮汁に、切った蒟蒻と人参を加え、醤油、みりんで煮ます。
人参に火が通ったらできあがり。

でも、作るときは手抜きです。
今日も大豆を煮たところに、そのまま他の材料を加えて作りました。
鍋ひとつであっという間です。
レシピブログに参加しています
青菜の柚子胡麻和え
20070212210633
ここのところ外食が多かったので、野菜をたっぷり食べたくなりました。
あり合わせのもので、こんなおひたしです。

ほうれん草と春菊は茹でて、ざく切りにします。
ボールに小口切りにした葱と、ほうれん草と春菊を入れ、醤油、黒胡麻、柚子の皮で和えます。
できあがり。

踊りの稽古でたっぷり汗をかいたので、これにビール。
今日は贅沢にギネスです。
トラベルカフェ(池袋西口)
20070211231850
日曜日の夜。
連休のせいか、いつもより人通りが多いです。
坐唯杏(ざいあん)で食事(飲み)後、(もう)ちょっと飲みたくなって入ったのがここ、トラベルカフェです。

隣の旅行代理店とタイアップしているそうで、店内にはクルーズの映像が流れています。
店舗はいくつかあるのですが、それぞれ提携先が違うそう。

映像を見ながら、気軽に一人でお酒が飲めます。
パンフレットもおいてあって、むずむずと旅に出たくなります(まんまと乗せられています)。
玄米の炊き方
玄米の炊き方
お米は時々玄米、時々白米です。
玄米はポソポソしてあんまり、という方もいると思います。
コツは給水時間を長くすることです。

玄米は洗わずに多目の水につけます。
半日から1日たつと、ぷつぷつと泡が出てきます。
(おそらく玄米が発芽しはじめたのでは、と思います)
水もややにごってきます。
そうしたら、にごりがなくなるまで、水を替えて洗い、圧力鍋で炊きます。

こうするともっちり粒粒した美味しい玄米ご飯が炊けます。
炊くときに塩を入れるとさらに美味しくなります。
昨年、この洗ったときの水を植木鉢にまいたら、こぼれた米から芽が出てきました。
残念ながら10センチほど伸びたところで枯れてしまいましたが、面白かったです。
キャベツとマッシュルームの温サラダ
20070209001151
きのこは傷みが早いです。
買ったら早く使い切らないと、というわけで今日もマッシュルームです。

キャベツとマッシュルームは、ひとつの鍋に入れて一緒に蒸します。
ざるにあげ、一口大に切ります。
器にもって、オリーブ油と塩をふってできあがり。

キャベツがこの時期とっても甘いので、これだけで十分美味しいです。
KAZAMIDORI(東池袋)
20070207225145
池袋はサンシャインのちょっと東にある東池袋駅。
ここは有楽町線と都電荒川線とが交差するのに、なぜか飲食店がとても少ないです。
そんな中の貴重な一軒、KAZAMIDORIに行ってみました。
洋食屋です。

メニューはグラタン、パスタ、ピザ、カレーなど。
私はドライカレーセットを食べてみました。
風見鶏

ご飯の上には、レーズンとたまねぎを揚げたものがのっています。
ルーもたっぷり、レーズンの甘みとよくあって美味しいです。
ワインが飲みたくなりました。
(残念ながらこのあと用事があったので控えたのですが)

高速道路の下にあるのですが、店内の雰囲気もなかなかです。
ただ、料理に比べてお酒が若干高めです。
あとは、流れる音楽が歌謡曲なのはどうでしょう。
もう少し雰囲気のある音楽だったらよいのになあと思います。
キャベツとえのきとお麩のからし和え
20070206231318
立春がすぎました。
今年は暖冬のせいで、季節が非常に分かりにくいです。
春がきたという気分が味わえないのが残念です。

キャベツとえのき茸は蒸し、麩は戻します。
ボールに全部入れて、醤油と芥子で和えます。
できあがり。

梅の花も今年は早いようです。
去年は湯島天神へ見に行きました。
今年はどこへ行こうかな、と思案中です。

レシピブログに参加しています
マッシュルームのニンニク炒め
20070206093656
近所に野菜を売るトラックがきます。
新鮮でよさそうです。
このマッシュルームもたくさん。
夕方にいったら、おまけをしてくれました。

鍋にオリーブ油を熱して、辛いパスタのもとを入れて炒めます。
ニンニクの香りが出たら、マッシュルームを加えます。
油がまわったら、ふたをして少し蒸します。
できあがり。

これは既成のものを使いましたが、ニンニクを炒めて、塩、こしょう、あればオレガノをふっても美味しいです。
台所がニンニクの香りでいっぱいになりました。


レシピブログに参加しています
干し柿と大根のなます
20070205100938
風の冷たい一日となりました。
本来ならこの寒さなのに、暖冬に慣れきった体には辛いです。
寒い時期にぴったりのなますを作ることにしました。

大根は千切りにして、塩もみし、しばらくおきます。
水を絞ったら、刻んだ干し柿と酢を加えます。
味が馴染むまでおいたらできあがり。

干し柿の甘みだけで、とっても美味しくなりました。
さっぱりとした味です。
野菜もたっぷりとれて、お勧めです。
大豆といかなごの山椒煮
20070203225949
今日は節分。
子どものころは楽しい行事でしたが、さすがに豆まきはしなくなりました。
福は内を願いつつ、大豆を使った酒肴です。

大豆は鍋でゆっくり炒ります。
パチパチはぜてきたら、水を入れ(ジュワっとはねるので注意です)、醤油とみりんで加えます。
さらにいかなごと山椒の実も入れて、汁気がなくなるまで煮ます。
できあがり。

豆の数は気にせずいただきまーす。
温かいご飯にもぴったりです。
切干大根とわかめと板麩の煮物
20070202235737
板麩をご存知ですか。
四角い板になったお麩です。
山形県は庄内地方の名産です。

戻した切干大根と、わかめ、手で割った板麩を鍋に入れ、水、醤油、みりん、酒をいれてさっと煮ます。
できあがり。

切干大根と板麩の色が煮ているので、写真ではよく分からないのですが、上にのっているのが板麩です。
このまま食べてもパリパリとしていて美味しいです。
味彩しんじょう
20070201222530
デパートの食品売り場を巡るのは大好き。
今日もふらふらと歩いていると、なんとも綺麗な色のしんじょを発見。
売り手のおじさんの文句に釣られて、つい買ってしまいました。
手造り屋十兵衛商店の味彩しんじょうです。

全部天然のもので、添加物は使っていないそう。
黄色いのはかぼちゃ、緑色はほうれん草です。
このままでとっても美味しくて、おつまみにぴったり。

いつもあるお店ではなくて、今日はたまたま催事販売。
やっぱりデパ地下めぐりはやめられません。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。