*All archives* |  *Admin*

2007/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花見のおつまみ
目黒の桜2

夕暮れの目黒川の桜をみてきました。
とってもきれい。
桜の木の下であちこちで賑わっています。
家で花見気分を楽しむことにして、今日はこんな酒肴です。
生ハムとかぶ
切ったかぶを生ハムをくるみました。
いちじくやリンゴはよくありますが、かぶも美味しい。
あとは既製のブルーチーズとレバーのテリーヌです。
パックワイン
ワインも花見にぴったりな紙パックのワイン。
フランスのフレンチラビットというワインなのですが、これがなかなかおいしい。
軽いし、蓋は閉められるし、お花見にぴったりです。
白もあります。
目黒の桜3

ほろよい、ご機嫌です。
スポンサーサイト
青菜のじゃこ玉子炒め
20070330224048
新しく住み始めたところでは、毎週決まった曜日にトラックで野菜を売りにきます。
どんなにたくさん重いものを買っても、すぐに家なので、とっても便利です。
今日もこの青菜のほか、かぶだの、じゃがいもだの色々買い込みました。

フライパンに胡麻油を熱して、切った青菜を炒めます。
しんなりしてきたら、ちりめんじゃこを加え、塩をふります。
最後に溶き玉子をいれ、ざっと炒めてできあがり。

この青菜、「おいしい菜」という名で売られていましたが、おそらく「かき菜」と呼ばれている菜花のことだと思います。
ちょっと苦味があって、今が旬の野菜です。
油炒めによくあいます。
レシピブログに参加しています
高野豆腐としめじの煮物
20070329234302
先日、近所の園芸屋さんで山椒の鉢植えを買いました。
以前も買ったことがあるのですが、夏に枯らしてしまいました。
丈夫そうなのに、とっても水を欲しがるようです。

高野豆腐は戻して、適当な大きさに切ります。
鍋に、水、塩、醤油、みりんを入れて煮立て、高野豆腐を入れて煮ます。
少したったら、しめじを加え、火をとめます。
器に盛って、山椒の葉をのせてできあがり。

山椒の葉は、パンと手のひらにはさんでたたくと、香りが一層でます。
うちの植物はみなスパルタ教育なのですが、この山椒は大事に育てようと思っています。
レシピブログに参加しています
Pagetop
えのきわかめ納豆
2007-03-28(Wed)
20070328225316
今日は和裁の稽古の日。
あと少しで仕上がるはずの浴衣が、宿題をやっていかないので、なかなか上がりません。
稽古で遅くなったので、手抜き酒肴です。

納豆をよく混ぜてから、茹でたえのき、わかめ、葱、たたいた梅干を加えます。
醤油とからしを入れてさらによく混ぜます。
できあがり。

納豆にいろいろ加えるとまた違った味が楽しめます。
美味しいのはイカの塩辛。
あとひじきの煮物の残りを加えても美味しいです。
Pagetop
マカロニとツナ葱サラダ
2007-03-27(Tue)
20070328000233
昨日より気温が低くなるというので、冬のコートを着て出かけたら失敗。
もう薄手のコートがちょうどいいようです。
サラダが美味しくなる季節がやってきました。

葱はぶつ切りにして、さらに縦半分にきります。
沸騰した湯にマカロニを入れ、茹で上がるころに葱を入れて、一緒にざるにあげます。
ボールに、葱、マカロニ、ツナを入れて、塩こしょう、酢、醤油少々で和えます。
できあがり。

このツナ、缶ではなく、パウチに入っているものです。
手を切る心配もないし、袋から出しやすいし、油をきらなくてよいし便利です。
Pagetop
もやしのニンニク醤油かけ
2007-03-26(Mon)
20070326222628
先日の新聞記事によると、来月4月16~19日、東京などで「もやし国際会議」が開かれるそうです。
17回目になるそうで、とっても真面目な会議だと思うのですが、なんだかほのぼのした気分になります。
というわけで、今宵はもやし料理です。

もやしは茹でて水をきり、ボールに入れます。
鍋に、醤油、みりん、酢と薄切りにしたにんにくを加えて、火にかけます。
沸騰したら、すぐにもやしにジャッとかけます。
できあがり。

日本のもやし生産者団体は「全日本豆萌工業組合連合会」、通称「全萌連」というそうです。
「ぜんもやしれん」と読むのでしょうか、でも字だけ見ると別の団体みたいです・・・
レシピブログに参加しています
Pagetop
納豆とじゃがいもの味噌汁
2007-03-25(Sun)
20070325204709
今日は一日踊りの稽古。
舞台が近いので、広い集会所を借りて稽古しています。
自分の稽古のほか、手伝いをしながら、今日はお引き摺り(おひきずり)の着付け方も姉弟子さんに教えてもらいました。

鍋に水又は出汁とじゃがいもを入れて火にかけます。
じゃがいもが柔らかくなったら、小口切りにした葱とみじん切りの生姜を加え、味噌をとき入れます。
最後に納豆を加えて、火をとめます。
できあがり。

生姜を入れると、納豆のくさみが消えて食べやすくなります。
「おひきずり」とは、「大奥」で着ているような裾を引きずった着物です。
5月20日の舞台、入場自由ですので、お時間ありましたらふらりと見に来てください。
Pagetop
棟梁(東武練馬)
2007-03-24(Sat)

いつもおいしい棟梁です。
これは突き出しの自家製わさび漬け。
ぴりっとした辛さがちょうどよいです。
次の料理にわくわく。
20070322092149.jpg
定番お刺身盛り合わせ。
ここのお刺身、一番美味しいと思っています。
20070322092139.jpg
わらびのおひたし。
旬です。
20070322092129.jpg
なまこです。
一緒に行った友人曰く、「このまえ他のところで食べたのよりずっとおいしい」。
20070322092121.jpg
白子の塩焼き。
また、ほっぺたが落ちます。

このほか色々食べました。
おいしくて、お酒が進んでしまうのが難です。
Pagetop
こんにゃく土佐煮
2007-03-23(Fri)
20070324094246
暖かい一日となりました。
お昼にふらふら散歩をして、お寿司を食べてきました。
久しぶりの贅沢ランチ。
なので、今宵は質素です。

こんにゃくは塩もみしてから、手綱切りにします。
(真ん中に切り込みを入れて、片方を通してくるっと一回転)
鍋に、水、おかか、醤油、みりん少々を入れて煮立て、こんにゃくを加えて煮ます。
火をとめて、味をしみこませます。
器にもって、おかかをかけてできあがり。

こんにゃくも色々な切り方があって、食感が違って面白いです。
この手綱切りは、ぷるるんとした食感です。
レシピブログに参加しています
Pagetop
大根餅
2007-03-22(Thu)
20070322201242
先日、大きな大根を一本買いました。
冬は切干大根を作るのであっという間になくなるのですが、暖かくなってきたので切干大根もおしまい。
というわけで、久々の大根もちです。

大根は粗いみじん切りにして、塩をふります。
水が出てきたら、そこに小口切りの葱とちりめんじゃこを加えます。
さらに、片栗粉(あれば上新粉も)をいれ、水を少しずつ加えながら混ぜます。
フライパンにごま油をしき、蓋をして両面蒸し焼きにします。
できあがり。

片栗粉の量は、大根にうっすら衣がかかる、というぐらいの量で大丈夫です。
ちりめんじゃこでなく、桜海老やベーコンを入れても美味しいです。
レシピブログに参加しています
Pagetop
お花見
2007-03-21(Wed)

風もなく、暖かい一日です。
ふらふらと千鳥が淵近くにある山種美術館へ出かけてきました。
桜さくらサクラ・2007という展覧会をやっています。
小さい美術館なので、疲れず、ゆっくり見て回ることができます。

桜の絵を見たついでに、東京の桜開花の"基準木"を見てきました。
神社の境内にある桜の3本が基準木で、そのどれかが5、6輪咲くと「開花宣言」となるそうです。
20070322092258.jpg
これも基準木です。
デジカメを忘れてしまったのが残念。
Pagetop
大根味噌がけ
2007-03-20(Tue)
20070321001512
今日も寒い一日でした。
でも東京は桜が開花したそう。
桜の開花とは、5、6輪咲いた状態を言うそうですね。
今日は遅くなったので、手抜きです。

大根は分厚く切って、ゆでます。
大根葉味噌をのせます。
できあがり。

大根葉味噌はたくさん作っておくと便利です。
温かいご飯にのせたり、焼いた油揚げにのせても美味しいです。
レシピブログに参加しています
Pagetop
菜の花とゆで玉子のマヨネーズ和え
2007-03-19(Mon)
20070319212637
近所の八百屋で菜の花が出始めました。
ハウス栽培よりも茎がしっかりとしています。
ほろ苦くて、春を感じる野菜です。

菜の花は茹でてざく切りにします。
玉子は固ゆでにして、つぶします。
菜の花と玉子を混ぜ、塩、胡椒、からし、マヨネーズで和えます。
できあがり。

「ほろ苦い」の「ほろ」とは辞書をひくと、接頭語で意味は「すこし、なんとなく」と載っています。
この言葉の音が好きです。
今宵は稽古後のビールで"ほろ酔い"です。
レシピブログに参加しています
Pagetop
こんにゃくの大根葉味噌がけ
2007-03-18(Sun)
20070318203453
風が冷たくて寒い一日でした。
まさかこんな寒い日が来るとは思わず、二月中に大きなストーブをしまってしまいました。
電気ストーブを背中にしょって、今宵はこんな酒肴で温まります。

刻んだ大根の葉とみじん切りの生姜、味噌、酒、みりんを鍋に入れ、火にかけます。
かき混ぜてねっとりしてきたら、火を止めます。
こんにゃくは切ってから茹でます。
器にもったこんにゃくに、味噌をかけてできあがり。

みりんは、好みですが、控えめのほうが合うようです。
味噌と生姜は体を温める食材。
ポカポカしてきたら、なんだか眠くなってきました…
レシピブログに参加しています
Pagetop
セロリのからし醤油漬け
2007-03-17(Sat)
20070317224308
三月に入って冬に逆戻りです。
でも今日は、空気は冷たくても気持ちのいい日。
ふらふらと近所の公園に出掛けたら、椿と木蓮がとってもきれいに咲いていました。

醤油、酢、みりん、からしを混ぜて、切ったセロリを漬けます。
軽く重しをして、2、30分おきます。
できあがり。

セロリの色がなんともいえず綺麗です。
味も抜群。
セロリ二本なんてあっという間です。
レシピブログに参加しています
Pagetop
ふぐのお吸い物
2007-03-17(Sat)
20070317123620
Pagetop
人参とわかめの胡麻和え
2007-03-15(Thu)
20070315223642
3月になってやっと冬らしくなっています。
何を着たらよいのか迷ってしまう毎日です。

わかめは戻してざく切りにします。
人参は薄く切ります。
器に盛り、胡麻、ごま油、醤油、酢をあわせたものをかけます。
できあがり。

生の人参が苦手な場合は茹でてもいいと思います。
胡麻油は万能選手、常備品です。
ちょっと値は張りますが、「玉搾り」とか「玉締め搾り」というほうが、香りがあって美味しいです。
レシピブログに参加しています
Pagetop
ホワイトデー
2007-03-14(Wed)
20070315223403
ホワイトデーに、こんな素敵なクッキーをいただきました。
記憶にある限り、お返しをいただくのは生まれて初めてです。
ちょっと、いえ、かなり嬉しい。

すごーく美味しいクッキーです。
ジェラール・ミュロってパリのサンジェルマンに本店があるケーキ屋さんだそう。
これは本店に行かなきゃです。





Pagetop
おさつとマカロニの味噌サラダ
2007-03-13(Tue)
20070313200742
今日は本当は桜の開花予定日。
でもこの寒さで一週間ぐらいずれるそうです。
よかった、これでゆっくりお花見の計画ができます。

さつまいもとマカロニはそれぞれ茹でます。
ボールに入れて、塩、オリーブ油、酢、味噌少々をいれてあわせます。
最後にミックスハーブをちらしてできあがり。

"それぞれ"と書きましたが、時間を見計らって、さつまいもとマカロニは一緒の鍋で茹でました。
味噌がミソ。
とっても美味しいサラダです。
レシピブログに参加しています
Pagetop
もやし炒め
2007-03-12(Mon)
20070312220212
日曜日に角煮を作りました。
とっても美味しくできたのですが、写真を撮り忘れました。
じゃがいもの入った角煮です。
その残りのたれを使いました。

豚の油(ラード)でもやしと葱を炒めます。
たれをかけてできあがり。

書くほどのものでもないですが、豚肉の油があるからとっても美味しい。
炒めるときに固まった豚肉の油を使うとよいです。
レシピブログに参加しています
Pagetop
おいしいワイン
2007-03-11(Sun)
ワイン白

急遽宴会が我が家で開かれることになりました。
友人が美味しいワインをもってきてくれました。
モンラッシュのワイン。
白なのにしっかりした味です。

この日の献立は
・そら豆
・切干大根煮
・鯵のたたき(にんにく、生姜たっぷり)
・じゃがいもとさつまいものカレー炒め
・鶏焼き かんずり添え
・豚の角煮
です。

ワイン赤
二本目は赤ワイン。
ミネルボワというところのワインです。
これもすごーく美味しい。

このあとは芋焼酎です。
Pagetop
麦粥
2007-03-10(Sat)
20070312102426
お米がきれてしまいました。
近所の八百屋で買うのですが、ちょっと時間がありません。
そのため今宵は麦のおかゆとなりました。

鍋に洗った麦と倍ぐらいの水を入れて、火にかけます。
沸騰したら火を弱め、輪切りにさつまいもを加えてくつくつ煮ます(吹きこぼれに注意です)。
麦が柔らかくなったら、味噌と酒を加え、最後に小口切りの葱を加えます。
できあがり。

素朴ですが、これがとってもおいしい。
大好きな一品です。
そういえば、なぜ麦をたくと必ず吹きこぼれるのでしょう。
吹きこぼれるものと吹きこぼれないものとの違い、これは化学のお話しでしょうか。
どなたかご存知でしたら教えてください。
レシピブログに参加しています
Pagetop
厚揚げの甘生姜煮
2007-03-09(Fri)
20070310105002
新居に引っ越してから、カーテンをつけたいのにちょうどいいサイズと気に入った柄がありません。
こうなっては作るしかない、と生地を買ってきました。
見よう見まねで、しかもミシンがないので手縫いです。
煮物に味をしみこませている間に縫っています。

厚揚げは熱湯をかけて、油抜きします。
鍋に水、醤油、みりん、薄切りの生姜と切った厚揚げを加えて煮ます。
しばらくしたら火をとめて、味をしみ込ませます。
器にもって、刻んだ葱をのせてできあがり。

想像以上のでき!(カーテンです)
サイズもぴったり。
気をよくして、もう一枚作ろうと目論んでいます。
ちょっと甘い煮物も、お酒にぴったりです。

レシピブログに参加しています
Pagetop
野菜あんかけ焼きそば
2007-03-08(Thu)
20070308211242
近所に美味しい中華料理屋があります。
前を通ったら、あんかけ焼きそばが食べたくなりました。
そのままスーパーによって、麺と野菜とを購入です。

フライパンにごま油をしいて、みじんぎりの生姜を炒めます。
続いて人参、たまねぎ、きのこ、もやし、葱、菜の花を炒めます。
火がとおったら、塩、醤油、酒で味付け、麺を加えます。
最後に水溶き片栗粉を加えてできあがり。

にんにくや生姜など香味野菜が加わると、野菜だけでも十分おいしいです。
野菜は適当にあるもので。
ビールにもぴったりです。
レシピブログに参加しています
Pagetop
シクラメン開花
2007-03-07(Wed)
20070307224712
花気随酒鶯歌和人。
(花気酒に随い、鶯歌人に和す)

楽しい夜です。

Pagetop
ほうれん草と人参の玉子とじ
2007-03-06(Tue)
20070306220034
啓蟄の朝、ベランダで鉢植えの椿が咲いていました。
わーい、嬉しい、今か今かと待ち焦がれていたのですが、なんとよい具合に咲いてくれました。
シクラメンもまもなく、ベランダが賑やかになってきました。
今日の酒肴も色とりどりです。

玉子は割りほぐして、塩こしょうをしておきます。
フライパンに刻んだ人参、続いてほうれん草を油で炒め、塩こしょうします。
いたまったら、玉子を加え、ざっと混ぜます。
玉子が固まってきたら出来上がり。

本当はオムレツにしようと思ったのですが、具が多すぎて玉子とじになりました。
2007椿
咲いた椿です。
Pagetop
さつま揚げとひじき煮
2007-03-05(Mon)
20070305211144
夕方になって東京は雨嵐となりました。
稽古に出かけるのも怖くて、今日はお休み。
ここで万が一怪我をしたら大変です。
今宵は先日買った鹿児島のさつま揚げで、煮物を作ることにしました。

ひじきは戻し、人参と油揚げは細く切ります。
煮汁(昨夜の鰯の煮汁です)に具を入れ、醤油、みりんで味を調整して煮ます。
火がとおったらできあがり。

鹿児島のさつま揚げは甘いのが特徴。
みりんは控えめで大丈夫です。
鰯からいい出汁が出ています。
レシピブログに参加しています
Pagetop
鰯の梅干し煮
2007-03-04(Sun)
20070304201740
暑いぐらいの一日でした。
デパートの魚売り場に、お刺身にできるような鰯があったので、久しぶりに買ってみました。

鰯は頭とはらわたをとります。
鍋に、水、醤油、みりん、酒、梅干を入れて火にかけます。
煮立ったところに鰯を並べて煮ます。
できあがり。

一時期高級魚だった鰯ですが、最近はだいぶ庶民派に戻ってきてくれたようです。
柔らかいので、手で裁けます。
お酒にぴったり、骨まで食べられて栄養も満点です。
レシピブログに参加しています
Pagetop
おひな様
2007-03-03(Sat)
20070303140745
慌てて出しました。
可哀想なので、しばらく飾っておきます。
旧暦と考えれば大丈夫です。
Pagetop
ちぢみほうれん草の胡麻和え
2007-03-02(Fri)
縮みほうれんそう
ちぢみほうれん草をご存知ですか。
このように緑が濃くて、葉がきゅきゅっと縮まっています。
葉も厚め。
甘くて美味しいほうれん草です。
ちぢみほうれん草
ほうれん草は茹でてから、ざく切りにします。
すった胡麻に、ほうれん草と醤油、わさび少々を加えて和えます。
できあがり。


わさびが隠し味。
これを入れると"おとなの味=酒肴にぴったり"になるんです。
胡麻もたっぷりで、栄養満点です。
Pagetop
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。