*All archives* |  *Admin*

2007/12
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海鼠腸(このわた)
071222 002
友人からいただきました。
左党には何より嬉しいもの。
早速日本酒ととのもにいただきました。

コノワタは文字通り、海鼠腸、ナマコの腸ですが、なんでこういうのでしょう。
Wikipediaによれば、昔は単に「こ」と呼ばれていたので、「"こ"の腸(わた)」ということだそうです。
あんな不気味なものを最初に食べた先人は偉いと思います。
スポンサーサイト
じゃがいもと葱の豆乳スープ
071222 004
今日は冬至。
とっても寒い一日となりました。
こんな日は温かいスープがぴったりです。

濃い目にとった出汁に、じゃがいもを入れて煮ます。
柔らかくなってきたら、豆乳と葱、マッシュルームを加えます。
塩で味付けます。
器に盛り、柚子の皮を飾ってできあがり。

出汁をきかせているので、味付けは薄くて大丈夫。
柚子の残りはお風呂行きです。
さわらび(半蔵門)
20071221193723
半蔵門にとっても素敵な蕎麦屋さんを見つけました。
小さいお店なのですが、居心地がいいんです。
お酒も肴も気のきいたものばかり。

しらたまの歯にしみとほる秋の夜の 酒はしずかにのむべかりけり 牧水

もう冬ですけど。
すっぽん(大塚 三浦屋)
071221 002
生まれて初めて鼈を食べてきました。
お店は大塚にある三浦屋さん。
まずは活き血ワイン。
甘いワインなので、するりと飲めます。
071221 003
肝酒三種。
心臓と脾臓とあと腎臓だったかなあ。
焼酎につかっています。
こちらもなんなく。
071221 004
レバーです。
これがすごーく美味しい!
びっくりしました。お酒が進みます。
071221 005
えんぺら。
これもまた美味しい。
コラーゲンたっぷりとのこと。
器は甲羅です。
071221 006
足の天ぷら。
美味!
071221 007
鍋。
黄色いのは玉子です。
これも美味しかった。

やみつきになりそうです。
にんじんサラダ
071216 002
木枯らしの吹く寒い一日となりました。
子供のころから冷え性で、毎年冬になると足にしもやけができます。
いろいろな治療法のひとつに、人参のすりおろしたものを油紙につつんで、足に貼っていたことがあります。
さすがにもうできないのですが。

人参は細くきって、軽く塩をしてしばらくおきます。
塩、砂糖、酢とサラダ油を混ぜてフレンチドレッシングを作ります。
青とうがらしのピクルスを人参に加え、ドレッシングで和えます。
できあがり。

あとは唐辛子を入れたり、針を刺したり(痛い!)。
春がくるのが一番です。
冬の妖精
0712151.jpg
忘年会対策
連日連夜の忘年会に、皆様肝臓は弱っていないでしょうか。

こんなときよーく効くのがヘパリーゼ
薬局に売っています。
いろいろ試して今のところこれが一番です。

いえ、決して回し者ではありません。
ほか、何かありましたら教えてください。
しろたえ(赤坂)

赤坂芸者のお姐さんが買ってきてくれたシュークリーム。
それがここ「しろたえ」のシュークリームでした。
上品ですごーく美味しいんです。
あこがれの店に、今日初めて寄ってみました。

お店は奥は喫茶店になっています。
残念ながらシュークリームは売り切れ。
人気というレーズンサンドを買ってきました。

ウィスキーにぴったりです。
071213.jpg

おさつと厚揚げの煮物
071210 004
今日は踊りの稽古の日。
夏ごろから始めた曲がちょうど年内に上がりました。
わーい、お祝です。

さつまいもは輪切りにして水にさらし、アクをぬきます。
厚揚げは油抜きして、一口大に切ります。
鍋に、さつまいもと厚揚げを入れ、水、味醂、醤油で煮ます。
柔らかくなったら、火をとめて味をふくませます。
器にもって、柚子の皮を飾ってできあがり。

お祝のわりには普通の煮物。
いいんです、芋大好きなんですから!
アグネスホテル(神楽坂)
071210 003
l北風の冷たい一日。
でもこんな日に出歩くのも、ぴんと空気が冷えていて気持ちがいいんです。
というわけで、神楽坂をふらふら散歩してきました。
お茶のために寄った、アグネスホテルです。
こじんまりした素敵なホテル。とまってもみたいなあ。
071210 002
近くにこんな素敵な建物がありました。
東京理科大の博物館だそうです。
この日はもうしまっていたのですが、今度入ってみたいと思います。
柚子味噌こんにゃく
071208.jpg
どんよりと曇った一日でした。
近所の街路樹はもうほとんど葉が落ちてしまっています。
街はクリスマスで賑やかだけど、ちょっと寂しい季節でもあります。

蒟蒻は塩もみして灰汁抜きし、切って茹でます。
鍋に味噌とみりんとをいれて火にかけます。
練りながら味噌が溶けたら、柚子の皮としぼり汁を加えます。
器にもった蒟蒻に、味噌だれをかけてできあがり。

名古屋生まれのせいか、味噌好きです。
心身ともに温まりました。
米作(大塚)

今シーズン初めてのふぐ!(最後かも)
大塚の米作です。

とおとうみ(遠江。身皮(三河)の隣だから)からはじまって、お刺身、鮟肝(ここは鮟鱇)、サラダ、唐揚げ、白子、煮こごり、鍋、最後はご飯を入れておじや。
幸せだ~~、と大袈裟なくらいに思います。

お酒はもちろんひれ酒。
大きなひれです。
20071208113625.jpg

春雨とわかめのチキンスープ

チキンスープのもとなるものをもらいました。
お湯を注げばできあがり、で、なかなか美味しいのですがちょっとしょっぱい。
なので具をいれてみました。

春雨とわかめを器にいれます。
チキンスープのもとをいれてお湯を注ぎます。
できあがり。

塩加減ぴったり。
寒い夜にもばっちり。
忘年会続きのお腹にもばっちぐーです。
ツナと切干大根のピリ辛和え

忘年会シーズン到来です。
最近は週明けでもあちこち混んでいます。
今日は用事で遅い電車に乗ったら満員です。

切干大根はさっと茹でてもどします。
ボールに水気をきった切干大根とツナを入れて混ぜ、酢、醤油、オリーブ油で和えます。
七味をふってできあがり。

遅くなったのでこんな3分クッキングになってしまいました。
ノンオイルのツナなら夜食にもよさそうです。
砂肝ニンニク焼き
20071201213226.jpg
穏やかな日曜日。
そろそろ大掃除も始めなきゃねーと頭の隅にはあるのですが、まだ動いていません。
このまえ中目黒のバルで食べた料理がとっても美味しかったので真似してみました。

砂肝はさっと茹でます。
鍋にオリーブ油をたっぷり入れて、火にかけ、刻んだニンニクを入れます。
ニンニクの香りがでてきたら、砂肝を加えて、揚げるような感じで炒めます。
最後に塩をふってできあがり。

とーっても美味しい!
お酒のつまみには絶品。
パーティー料理なんてにもよさそうです。
鶏肉と冬野菜の煮物

今日から12月。
一年のたつことのなんと早いこと。
でも毎年楽しい一年なのです。
夕方から寒くなったので、こんな煮物にしてみました。

里芋とさつまいも、人参、鶏肉は一口大に切ります。
鍋に油を熱して、鶏肉を入れて炒め、続いて、里芋、人参、さつまいもの順で加えます。
油がまわったら、水、醤油、みりんを加えて煮ます。
途中でしめじを加えます。
汁気がなくなるまで煮たら、できあがり。

ちょっと濃い目の味付けがよく合います。
温かいものを食べると、心身ともに温まります。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。