*All archives* |  *Admin*

2008/02
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菜の花と赤葱の炒めもの
20080226225516
旬の菜の花料理その3。
こちらも旬の赤葱と炒めてみました。
火をとおすと甘味が増す葱です。

フライパンに油を熱し、みじん切りの生姜を炒めます。
玉ねぎ、しめじ、赤ねぎ、菜の花を順に加えます。
塩、胡椒、醤油少々で味付けてできあがり。
スポンサーサイト
菜の花とチーズのスープ
20080224103621
旬の菜の花料理その2。

沸騰させたお湯に、切った菜の花としめじを入れて、塩、こしょうで味を調えます。
最後に、チーズを加えてできあがり。
菜の花のおかか和え
20080223102540

旬の菜の花料理その1。

菜の花は茹でて、ざくざく切ります。
かつお節を載せて、醤油をかけてできあがり。
豆腐と大根の炒め煮
20080219232654
書道の稽古は夜なのですが、書の稽古はもちろんですが、先生が作ってくださるご飯も楽しみ。
先日いただいたおかずがとっても美味しかったので、真似してみました。

豆腐は重しをしてよく水気を切ります。
大根はいちょう切りにします。
鍋に油をしいて、みじん切りの生姜、大根、しめじ、崩した豆腐を入れて炒めます。
油が回ったら、醤油とみりん少々を加えて煮ます。
汁気がなくなったら器にもり、白髪ねぎをのせます。
できあがり。

美味しい!
生姜はたっぷり使うのがポイントです。
おさつとじゃがいものレーズン煮
20080215215519
毎日寒いですね。
こんなとき、熱燗や焼酎のお湯割りが嬉しいです。
焼酎には、こんなちょっと甘めのおかずが合うように思います。

切ったじゃがいもとさつまいもを鍋に入れ、水、醤油を加えて煮ます。
柔らかくなったらレーズンを加えて、火をとめて蓋をします。
蒸らしてレーズンがふっくらとしたらできあがり。

レーズン好き、お芋好きにはたまりません。
鶏手羽と大根のスープ
20080212164844
ここ毎日のこの寒さ、朝になると家の近所でも霜柱が見られます。
嬉しくなって、ぎゅっっと踏み歩いてしまいます。

鍋に、大根、鶏の手羽肉と葱を入れ、火にかけます。
途中、灰汁をとりながら鶏肉に火がとおるまでコトコト煮ます。
塩で味付けてできあがり。

鶏肉から味が出て、塩だけでもとっても美味しい。
ほーっとあたたまります。
節分に
080203.jpg
東京は朝から雪となりました。
深々と冷えています。

そんな今日は節分。
豆撒きは楽しいですが、撒いてしまった豆は食べることができません。
掃除も大変。
そんなときに、こんな銀杏ではいかがでしょう。
豆より痛くて、鬼もあっという間に退散していくこと請け合いです。


しいたけ焼き(大分旅行記その2)
080202.jpg
大分と言えば、椎茸(他にも美味しいものはたくさんありますが)
帰りがけに農協で買い込んできました。

石づきは硬いところをとって、グリルで焼きます。
塩をふって、スダチの絞り汁をかけます。
できあがり。

大きな椎茸です。
大分、やっぱりいいなあ。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。