*All archives* |  *Admin*

2008/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひじきの煮物
20080324234847
スポンサーサイト
菜の花と玉子の春雨炒め
20080323230231
近所の桜もちらちらと咲き始めました。
いよいよ桜前線到来です。

春雨は熱湯にひたして戻します。
とき卵に塩、胡椒をしていり玉子を作り、皿にとっておきます。
油を熱して、刻んだ菜の花と春雨を炒め、塩、胡椒で味付けます。
最後に炒り玉子を戻してできあがり。

春色のきれいな一品になりました。
ビールによくあいます。
セリうどん
20080318212159
しばし高熱に寝込んでいました。
インフルエンザだったようで、やっと回復です。
栄養満点、感冒にも効くというセリを使って消化のよいおうどんです。

出汁をとり、醤油とみりんで味を整えます。
刻んだセリを加え、一煮立ちしたら、茹でたうどんを加えます。
できあがり。

野ゼリのほうが香り高いのですが、スーパーではなかなか手に入りません。
でもこれもおいしかったです。
鹿肉とこんにゃくの煮込み
20080311011527
友人のお父さんから、山で捕ったという鹿肉を分けてもらいました。
こういうもの、大好きです。

鹿肉は一口大に切って、柔らかくなるまで茹でます(圧力鍋で20分くらい)
別の鍋に移し、水、醤油、みりん、ラードとこんにゃくを加えて煮ます。
火を止める前に味噌を溶き入れます。
できあがり。

鹿肉は淡白なので、ラードを加えるとよいそうです。
1日2日置くと、味がしみて一段と美味しくなります。
しかし、こういう美味しい肉を食べるとスーパーで買えなくなってしまいます…。
ほうれん草とアミの和え物
20080309144040
日に日に春めいてきました。
アミとは小さな小さな海老で、これはそれを塩漬けにしたもの。
大分で購入しました。

茹でて切ったほうれん草とアミを和えます。
できあがり。

塩漬けのアミはかなりしょっぱいので、他は何もいりません。
大根おろしと和えても良さそう。
豚肉と菜の花のさっと煮
20080304223102
3月になって、だんだんと暖かい日が増えてきました。
三寒四温、春ももうすぐです。

鍋に切った豚肉と菜の花を入れ、醤油と酒、水少々を加えて蓋をして火にかけます。
沸騰したらかき混ぜながら火を通します。
できあがり。

ほろ苦い菜の花がぴったりの季節です。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。