*All archives* |  *Admin*

2011/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと宣伝~「かぐや」新作舞踊公演~

日本舞踊協会新作公演「かぐや」の宣伝です。

公演案内:http://www.nihonbuyou.or.jp/intro/2011shinsaku.html
制作ブログ:http://2011kaguya.blog28.fc2.com/

私も、制作でかかわってます。

それから、ゴールデンウィークの5月7日(土)に東京は竹橋の科学技術館でこのかぐやのプレイベントがあります。
大人気の宇宙の立体映像ドーム「シンラドーム」でのイベントです。
http://universe.chimons.org/jsf/

このシンラドーム、立体版プラネタリウムです。
地球が、土星が、飛び出してきます。
下見させてもらったのですけど、もう「キャプテンEO」を初めて見た時と同じくらい感動しました。
大人から子供まで、というより大人が夢中になってしまいます。

ぜひぜひ、いらしてください!
※シンラドームは大人気なので、お早めに♪
スポンサーサイト
せりとえのき茸のおかか煮

日に日に緑が濃くなって、とってもきれいです。
旬のせりで、あっという間にできる酒肴です。

鍋に、切ったセリとえのき茸とかつお節を入れ、醤油とみりんを加えて火にかけます。
煮立ってきたら、かき混ぜて、くたっとしたらできあがり。

水がなくても、野菜から水分が出るので大丈夫です。
えのき茸でとろみもつきます。
冷めても美味くて、ご飯にもよくあいます。


キュウリ、届きました!

先日注文した福島の大槻さんの安心きゅうり
過去記事:http://okamisaeko.blog56.fc2.com/blog-entry-1165.html

本日届きました!
箱を空けたら、こんな立派なキュウリがぎっしり詰まっています(2段になっているので、30本以上です)。
さっそく何にもつけずにかじるとこれが美味しい!
実は、「露地モノのほうがハウス栽培のモノより美味しい」という先入観をもっていたのですが、くつがえされました。
イボイボしているし、瑞々しいし、何よりキュウリの味がします!

お塩をつけて、味噌をつけて、たたいた梅干で、もうポリポリ食べるのが一番美味しい。
漬物にでもしようかなーなんて思っていたのですが、あっという間になくなりそうです。
ねぎ味噌


4月ももう半ばを過ぎたというのに寒い日が続きます。
でも、野菜はもう春。春のネギは柔らかくて美味しいのですけど、すぐに茶色くなってしまいます。
なので、ネギをたくさん使ってこんな酒肴を作ってみました。

生姜はみじん切りに、ネギも小口切りにします。
鍋に胡麻油をしいて、生姜、続いてネギを炒めます。
しんなりしてきたら、味噌を入れ、みりんと砂糖で味付けます。
かき混ぜながら、水分をとばしてできあがり。

生姜は丸々1個、ネギは細いのを5本使いました。
温かいごはんにもぴったりで、体も温まります。


挽肉とニラの炒め物


風の強い一日でした。
こんな日は外にも出かけず、家でのんびりです。
咲き終わった沈丁花の植え替えをしました。

みじん切りにした生姜とひき肉を炒めます。
火がとおったら、塩コショウをふって、ニラを加えます。
強火でざっと炒めたら、醤油と酒をふります。
できあがり。

暖かい今日は、ビールにぴったりです♪
水菜のコンソメスープ


水菜というと「鍋」「おひたし」などどちらかというと和風のものばかりだったのですが、ふとひらめきました。
とっても簡単で、うーん我ながら大あたりです。

沸騰させたお湯に、刻んだ水菜とコンソメを入れます。
塩、胡椒で味付けます。
チーズをのせてできあがり。

洋風でもいつも器はこればかり。
漆の器、熱くならなくて好きなんです。


小松菜と豚肉の辛子和え

一昨日の強い風と雨にもかかわらず、今日も桜はきれいに咲いています。
ベランダのジャスミンも、蕾がふくらんでいます。
近所の木々もいっきに芽吹いています。

小松菜と豚肉はそれぞれ茹でます。
辛子と醤油で和えてできあがり。

一把の小松菜もあっという間になくなります。
今宵は茨城県の小松菜です。


水菜と油揚げの胡麻サラダ

桜は満開。でも今日の強風と明日の雨で、かなり散ってしまいそうです。
いつの間にか蕾が膨らんで、あっという間に咲いて、さっと散っていきます。

水菜は洗ってざくざく切ります。
油揚げは切ってカリカリになるように炒めます。
胡麻をすって、味噌、みりん、酢、砂糖を加えて、胡麻だれをつくります。
水菜と油揚げを盛って、胡麻だれをかけてできあがり。

今宵は、茨城産水菜です





風評被害
写真
3日ぶりくらいに近所のスーパーに寄ったら、茨城県産や千葉県産の野菜が値崩れしていました。
ネギも小松菜も普段の3分の1くらいの値段です。
涙でちゃいます。

よし、微力ですが、これから東北産、北関東産のもので酒肴つくっていきます。


友人の友人の友人から、こんなサイトを教えてもらいました。
胡瓜の塩漬けを作ろうかなーと思っています。

福島市・大槻さんの安心キュウリ
http://www.kotobuki-shop.com/syouhin/006_cucumber.html

手羽元の煮物


不本意にも、脚を火傷してしまいました。
もう本当にどんくさい。
そのため、生きがいのような日舞のお稽古も当分お休みです。
早く治すために、気休めでもいいからコラーゲンです。

出汁に、大根、里芋、手羽元をいれ、醤油、酒、みりんで味付けて煮ます。
火がとおったらできあがり。

コラーゲンでうんぬんというのは、友人の医者にいわせるとありえないそうです。
でも病は気から!
治るのも気から!

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。