*All archives* |  *Admin*

2011/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニラとおかかの炒めもの
写真(1)
今日はやっと着物が仕立てあがりました。
春に縫い始め、単衣なので、夏前には仕上げようと思っていたらあっという間に夏が来て、9月までに仕上げようと思ったらもう明日は師走…。
着るのは来年です。
遅くなったので、今宵はこんな簡単酒肴です。

ニラを切って、油で炒めます。
しんなりしてきたら、かつお節を入れます。
ざっと混ぜて醤油をふってできあがり。

かつお節はたっぷりのほうがおいしいです。
ニラは栄養たっぷりで、消化もよくて、万能野菜です。
スポンサーサイト
ポテトサラダ Japanese potato salad
写真(2)
旅行が好きで、国内でも海外でもふらっとでかけます。
街や名所旧跡を見るのもですが、見知らぬ食べ物に出会えるのもまた楽しみ。
今宵ポテトサラダをつくって、バルセロナでの初日の夕食を思い出しました。

じゃがいもは大きめに切って皮付きのまま茹で、熱いうちに皮をむいてつぶします。
ニンジンは半月きりにして、茹でます。
玉ねぎは薄切りにして、水にさらし、よくしぼります。
熱いうちに、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎを混ぜ、酢、塩、胡椒で味付けます。
(塩味はしっかりしていたほうが美味しいです)
冷めたら、マヨネーズで和えてできあがり。

バルセロナのホテルの近くで入った店、まずはビールと何か野菜を、と思い、海鮮サラダを頼んだら「ない」とのこと。
じゃあとよくわからないけど、「ロシアンサラダ」なるものを頼みました。
でてきたのは、じゃがいも。じゃがいもだけ。
切って茹でたものに(しかも固い)フレンチドレッシングで和えたというものでした。
量だけはあって、これでお腹いっぱい。
おいも大好きですが、さすがに・・・という懐かしい思い出です。

Cut and boil potatoes,then mush.
Submerge sliced onion in water, then drain.
Mix potatoes,boiled carrot and onion,and then add vinegar,salt and pepper while they are hot.
When they cool down, mix some mayonnaise into them.

When I visited Barcelona in Spain for the first time,I ordered "Russian salad" at the restaurant near the hotel.
What is "Russian salad"?? I was excited.
・・・・・
"Here is your order."
It was potato salad.Only potatoes with vinegar.
Bummer!

おしぼりうどん(風) Udon
写真
先日、からみおろしうどんを作ったら、たかたかさんよりコメントで『おしぼりうどん』を教えていただきました。

たかたかさんに教わった作り方です。
『ねずみ大根(辛み大根)のおろし汁に、好みの量の味噌を溶かし、かつおぶしを入れて、うどんのつけ汁にします。』
からみ大根は水分が少ないので、おろし汁じゃなくて"おろし"かなあと勝手に解釈し、おろしたものに味噌と鰹節を混ぜて、そこに出汁を少々入れました。

さっぱりしていておいしいです。
でも、あとでインターネットで調べたら、ちゃんと絞るそうです。これはかなりの量の大根をおろさないと!
こんどは横着しないで、ちゃんと作ろうと思います。
にしなほまれ

いま話題の(?)日本酒です。


豚肉と葱の蒸し煮 Steamed pork and onion
写真 (5)
11月最後の土曜日。今日は酉の日でもあります。
どこの鷲神社も今宵は大賑わいですね。

葱は薄く斜め切りにし、えのき茸は石突をとってほぐします。
厚手の鍋に、薄切り豚肉、えのき、葱、豚肉、えのき、葱、と順々に重ねていって、最後に酒を加え、塩をふります。
蓋をして火にかけます。
葱がくたっとしたらできあがり。

三の酉のある年は火事が多いといいます。
火の用心です。
たいやき わかば(四ツ谷)
写真
いい天気です。
真っ青で雲ひとつない空。

写真 (3)
この天気に誘われて、ふらふらとまた出かけてきました。
ここは、四谷にあるたいやきのわかばです。
天然もののたい焼きのお店です。
写真 (2)
写真 (1)
これはあんこを入れているところ。
たい焼き屋さんはたくさんありますが、ここのたい焼きは皮がかりっとしていて、あんこが甘すぎず大好きです。

出来立てを頬張るのが一番おいしい。
ここのたい焼きを買って、江戸城のお堀堤を歩くコースはおすすめです。
写真 (4)






斉藤酒場

池袋より二駅先。十条にある斉藤酒場、大好きです。

何より80歳のおばちゃまを先頭に、お店のおばちゃまたちが醸し出している雰囲気が好きです。
かなり賑やかなので、のんびり静かに飲もうというときには向かないけれど(でも、ひとりでなら大丈夫かも)、この雰囲気、大好きです。
いつも満員です。

お運びさん、募集してました。


パエリア Paella

先日、どうしても、ワインとパエリアが食べたい!!という衝動にかられ、作りました。
実はパエリアを作るのは初めてです。
見よう見まねでつくったわりには、これが美味しくて、定番になりそうです。
本当はパエリア鍋でつくるところですが、圧力鍋でつくってみました。

圧力鍋で、みじん切りのニンニク、切った玉ねぎと鶏もも肉をオリーブ油で炒めます。
鶏肉が色づいてきたら、米を入れてさらに炒めます。
全体に油がまわったら、ホールトマト(缶詰などの)、好みの魚介類(今回はホタテと牡蠣です)を加えます。
水、塩、胡椒、ターメリック少々とコンソメを加え、炊きます。
水分がとんだらできあがり。

分量もいい加減に作ったのですが、これがとっても美味しい!
飲むのも食べるのもすすみすぎるぐらいです。
パエリア(なんちゃってパエリアですけど)、想像以上に簡単。
いろいろな具で試してみようと思います。

Paella is a traditional Spanish dish,which taste most Japanese like.
I cooked Paella by pressure.
辛みおろしうどん Udon with grated radish
写真
そろそろ忘年会シーズン。
連日の飲み会でお疲れのとき、こんな一品はいかがでしょう。
〆にもぴったりです。

うどん(乾麺)は柔らかめにゆでて、ざるにあげ、冷水でしめます。
器にいれて、おろした辛み大根と生姜をのせます。
濃い目のつゆをかけてできあがり。

辛み大根は、先日信州で手に入れたもの。
かなり辛くて、入れすぎると大変なことになります。
出汁をとるのが面倒だったら、醤油とみりんをあわせただけでも美味しいです。
ボジョレーヌーボー Beaujolais Nouveau

なんだか、今日はパエリア食べてワインが飲みたい気分!
というわけで、お稽古の帰りに、パエリアの具とワインを調達。
この時期なので、ボジョレーヌーボーにしてみました。

やっぱり若いです。
でもパエリアは美味しくできて、幸せです。

I was in the mood for paella and wine, so I got seafood and a bottle of Beaujolais Nouveau.
It's very light.

Japan is the first country to release the wine because of the time difference.


三浦大根の煮物 Cooked Miura radish
DSC06251.jpg
八百屋さんで、三浦大根が売っていました。
手に取ると、おじさんが「煮物にすると美味しいよー。普通の大根(青首大根)は煮ると美味しくなくなるけど」と教えてくれました。
同じ大根なのに、不思議です。
というわけで、今宵はさっそく煮物です。

大根は輪切りにします。
鍋に、水、昆布、おかか、醤油、酒と大根を入れて煮ます。
大根が柔らかくなったらできあがり。

三浦大根は、以前、住んでいた家の大家さんに教えてもらいました。
広い畑があって、家賃をもっていくと、白菜だの大根だのくれるんです。
とりたて野菜の美味しいこと!
大家のおじちゃんおばちゃん、元気かなー。
ほうれん草の胡麻よごし Boiled spinach dressed in a sesame sauce
写真(10)
お家で日本酒を飲むとき、器は何で飲みますか。
私は、湯のみや蕎麦猪口です。
鬼平犯科帳で、密偵おまさらが駆けつけてくると、鬼平が「まあまず」と湯のみに酒をなみなみと注いで出します。
それがなんとも美味しそうで、以来(20代前半より)、お酒は湯のみが一番!なのです。

ほうれん草は茹でて、ざく切りにします。
すり鉢でかつお節と胡麻をすり、醤油を足します。
ほうれん草を和えてできあがり。

Boil the spinach and then rinse it immediately in cold water.
Wring and cut it.
Grind sesame and dried bonito,then add soy sauce.
Dress the spinach with sesame sauce.

酒肴には、味付けはちょっと濃い目がよいです。
鬼平も剣客商売も、梅安も大好き。
今宵は、萩で買った萩焼の湯のみです。
あー幸せ。

This recipe goes with sake very much.
It is my favorite cup for sake.
きのことネギの生姜炒め Fried mushroom and green onion with ginger
写真
この時期になると近所のスーパーで、大きなナメコが売られます。
味がしっかりしていて、歯ごたえがあって、でもなめこ特有のぬめりがあって美味しいのです。

フライパンに油をしいて、切った葱、なめこ、油揚げを炒めます。
火がとおったら、すりおろした生姜を入れて混ぜ、醤油で味つけます。
できあがり。

バターで炒めても美味しいです。
日本酒とよーくあいます。
白菜とモツの蒸し煮コンソメ味 Steamed Chinese cabbage and pork intestines with consomme
写真
風がとても冷たい一日でした。
これからますます白菜が美味しくなりますが、まるまる一個は使い切るのも、保管にも、場所をとってなかなか大変。
こんな酒肴で早々と使い切ります。

白もつは、沸騰した湯に酢を入れてさっと茹で、ざるにあげます。
鍋に、切った白菜と白もつを入れ、コンソメ(顆粒や固形)を入れて、蓋をして蒸し煮します。
白菜がくたっとしたら、塩で味を調えてできあがり。

餃子の残りの青シソがあったので、刻んでのせました。
柚子の皮を刻んだものなども合いそうです。

焼きシイタケ Grilled mushroom
写真
暖かかった週末ですが、今日ぐらいからぐっと冷えてきました。
そろそろ暖房器具を出さないとです。
今宵は熱燗にぴったりな酒肴です。

生シイタケは石づきの先のほうを切ります。
石づきを上にして、フライパンで焼きます。
ひだの部分に水分が染みでてきたら、醤油をふってできあがり。

肉厚の生シイタケがあったらお試しください。
好みで一味や七味唐辛子をふっても美味しいです。

This recipe goes with hot sake.

Remove stalks from the mushrooms.
Grill them in the cap-side down.
Add soy sauce.
ポークステーキ生姜ソース Pork steak with ginger sauce
写真(8)
山のような生姜をいただきました。
うーんと考えて、でてきたのがこちらです。
生姜まるまる一個使います。

生姜1個をすりおろし、醤油、みりん、酒とあわせてソースを作ります。
豚肉(なんでも。これはトンカツ用です)は、塩、胡椒して、フライパンで焼きます。
火がとおったら皿に盛り、余分な油をふいてフライパンにソースをいれてひと煮立ちさせます。
豚肉にかけてできあがり。
ほうれん草としめじを焼いたものを添えて。

I came up with this recipe because I got much ginger.

Grate ginger and mix it with soy sauce,mirin and sake.
Broil a thick piece of pork with salt and pepper and then remove from pan.

この生姜ソース、肉にも野菜にもなんにでもあいます。
おすすめです。
写真(9)
これがその生姜。
次をどうするか考えなきゃです。

餃子 Jiao-zi


餃子の皮はいつもどうされていますか。
市販でも美味しいものもありますが、手作りすると格別です。
ちょっと力がいりますが、簡単にできます。

中力粉(強力粉と薄力粉半々でも)にぬるま湯を混ぜながら、手につかなくなるまでこねます。
耳たぶよりちょっと固めになったら、少しおいてから切り分け、打ち粉をしながら麺棒で伸ばします。
餡をくるみます。
(この餡は、豚ひき肉、ニラ、白菜、きのこ、生姜、ニンニク、大葉、チーズです)
フライパンに油をしいて、餃子を並べ、焦げ目がついたら、水を入れて蓋をして蒸します。
できあがり。

手作りだと打ち粉がどうしても少なめになるので、くっつきやすくなります。
餡をくるんだら、なるべく早く焼くとよいです。
もちもちの餃子、おすすめです。
DSC_0122.jpg

DSC_0023.jpg
本日立ち呑みの日~はしご・De・ナイト

11月11日は立ち呑みの日!
人が立っているように見えるからだそうです。
http://1111tachinomi.com/
昨年から始まり、いろいろな地域のお店が参加しています。
というわけで、新橋に出かけてきました。


参加するにはまずチケットを買います。
4枚つづりで2000円。これを店で出すと、何か一杯とおつまみが出されます。


一軒めはORYOにしました。
ギネスとドライフルーツです。



二軒めはモツビストロ 麦房家
ここでは、スパークリングワインとパテがでました。


三軒めは
ここでは、寒かったので熱燗に。おつまみは焼売です。


四軒めは、豚娘。ハイボールと焼き豚です。
ここでチケット終了です。



おまけにもう一軒。
焼き鳥とホッピーです。
初めてこんなにハシゴしました。こんな飲み方も楽しいです。
具だくさんお味噌汁
写真 (1)
寒い日は汁物が一番です。
なので、おかずにも(酒肴にも)なる具だくさんのお味噌汁。
ちょっと濃い目の味付けで、あれこれ具を入れます。

出汁に好きな具を入れて煮立てます。
お味噌をときいれ、できあがり。

この具は、油抜きした厚揚げと、えのき茸、葱です。
味噌は地元名古屋の手前味噌です。
白菜と豚肉の酒蒸し煮 Steamed pork and Chinese cabbage in Sake
写真
昨日は立冬でした。
暦どおり、やはり昨日からぐっと冷えています。
今宵はこんな温まる酒肴です。

白菜はざく切りにします。
厚手の鍋に、豚肉と白菜、酒、塩と昆布、唐辛子を入れ、蓋をして蒸し煮します。
白菜がくたっとしたらできあがり。

お酒と唐辛子でぽかぽかになります。
厚手の鍋、私はドイツのWMFのものを10年以上愛用しています。
シンプルな形で、使い勝手がよいです。

Yesterday was the first day of winter.
It becomes colder and colder.

Cut Chinese cabbage into big pieces
Place Chinese cabbages,pork,sake,konbu(seaweed),red pepper and salt in the heavy pan, put a lid on the pan and steam until cooked.

Sake and red pepper will warm you up.
『文化の日』のあとに Collaboration of art(Japanese classical dance) and science
DSC05758.jpg
先日、日本舞踊と科学のコラボレーションについて書きましたが、コラボレーション第二弾がありました。
↓先日の記事
http://okamisaeko.blog56.fc2.com/blog-entry-1299.html
竹橋にある科学技術館の中のシンラドーム(立体プラネタリウム)で、宇宙や竹の映像をバックに日本舞踊を踊りました。
ISS(宇宙ステーション)の日本とイタリアの科学者たちのワークショップでのデモンストレーションです。
これはリハーサル風景。
7月に公演した「かぐや」の一部を踊りました。

This is the second collaboration of Nihon buyo(Japanese classical dance)and science.
We were invited to "the International Space Station:Japan-Italy collaboration"workshop at the Synra dome,Science Museum in Tokyo and performed the dance "Kaguya".
In rehearsal.
The Synra dome is a planetarium,whose screen can display 3-D images.
http://www.jsf.or.jp/eng/exhibits/4th_floor/4b_synra_dome/

P1040952.jpg
こちらはパフォーマンスのあとのレセプションです。
かぐや姫の若柳恵華さんASI(Agenzia Spaziale Italiana)の方と。
場所は、科学技術館のシンラドームの前(廊下)です。
Scientist,ASI(Agenzia Spaziale Italiana) and WAKAYAGI Keika,principal dancer.

P1040973.jpg
美味しいイタリア料理をいただきながら、いろいろな国の人たちとミニ国際交流でした。
Japanese,Italian,Russian,Mexican and people from different countries enjoyed the party after the workshop,as having good Italian food and wine.

P1050001.jpg
「かぐや」を海外公演できたらいいなと思っています。
歌舞伎やオペラは字幕がないと分からないけれど、日本舞踊はバレエと同じく、言葉が分からなくても理解できる芸術だと思います。
I want foreign people to see Nihon buyo.
Even though they do not understand Japanese,they can understand it.
We are eager to perform overseas!!!

ちなみにこのとき私は、しろうと音響&照明係で、そのため本番の写真がありません・・・
久しぶりにとっても緊張しました。

追記
先日の記事を読んだ方から、「宇宙科学者とぜひ話してみたい」という声をいただきました。
とっても嬉しいです。
懇親会(という名の飲み会)、企画しなきゃ!!
ナッチポックン Nakji Bokkeum (Stir-fried Octopus)

ソウルは海が近いせいか、市場では新鮮な魚がたくさん売っています。
どれも美味しそう!

で、こんな料理を食べてきました。
ナッチポックンという、辛いテナガダコ炒めです。
お店のお兄さんが、スプーンでかき混ぜてくれています。

マッコリがほんとにすすみます。

As Seoul is near the ocean,markets sell fresh seafood.
They look so delicious!

This is Nakji Bokkeum,Stir-fried Octopus.
It is hot and goes with makgoli.

チャジャンミョン in 仁川 Chajangmyon

仁川に出かけてきました。
「坂の上の雲」を読んで、どんなところだろうと見たくなったのです。
清と日本の租界地時代の建物が残っていて、とても面白いところです。

で、そこで食べたのが、このチャジャンミョン。
仁川には1884年に造られた清租界から、チャイナタウンがいまも残っています。(朝鮮戦争のあとは大変だったようですが)
で、ここはジャージャー麺が韓国風になったチャジャンミョンというのが名物ということで、食べてきました。
韓国では珍しく辛くない料理だそうです。

ここは紫禁城(ジャクムソン)というお店。仁川チャイナタウンのなかで老舗だそうです。
こんな色ですが、味は濃くなくて、まるで京都の新福菜館のラーメンみたいです。

I went to Incheon in Korea.






宗廟祭礼

ソウルの宗廟にて、偶然にもお祭りにあたりました。
宗廟祭礼といって、神様を迎え、料理とお酒をお供えするそうです。
日本のお盆に似ています。
李王朝の子孫の人たちが行っているそうです。

昔は年に五回行っていたそうですが、最近は、五月第一日曜に一回だけ行われるそうです。
ところが、なぜか今年は今日も行われており、見ることができました。

音楽は雅楽にそっくりです。
文化のつながりは面白いです。





Macgoli

ソウルにきています。
I am in Seoul.

マッコリ、四合瓶(正確には700ml)、あっという間です。




The streets inSeoul

こんな路地を見つけました。
平屋建てで、ドアを開けると土間が広がり、そして部屋という造りのようです。





ちょい旅 Short trip

美味しいもの食べて、飲んできます。

飛行機見てるの楽しいです。

I am going trip to a neighboring country to have a good food and sake.
I am waiting for the flight.





厚揚げ味噌焼き
写真(3)
美味しいお味噌が手に入ったら、ぜひお試しください。
すごーく簡単なのですが、もう、なんてお酒にぴったり!という酒肴になります。
文字通り手前味噌で恐縮なのですが、名古屋の母が作った味噌です。
年々美味しくなっています。

厚揚げを沸騰した湯に入れて、油抜きします。
上面に味噌を塗って、グリルで焼きます。
焦げ目がついたら、一口大に切って、刻んだ葱をのせてできあがり。

写真(5)
今宵そんな酒肴とともに飲むのは、三重県は四日市の宮の雪
四日市は、生まれてまもなくから幼稚園の年中まで、住んでいました。
ちなみにこのお酒、よく行く焼き鳥屋さんにも置いてあるお酒です。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。