*All archives* |  *Admin*

2012/03
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小松菜とえのき茸の玉子とじ
写真 (1)
先日作った青梗菜と椎茸の玉子とじが美味しくて、今度は小松菜で作ってみました。
やっぱり美味しいです。
一把の小松菜もあっというまになくなります。

鍋に水少量を入れて火にかけ、沸騰したら、鰹節を入れます。
続いて、刻んだ小松菜とえのき茸をいれ、醤油、みりん、酒を加えて煮ます。
くたっとしたら、溶き玉子を加えます。
玉子がかたまったらできあがり。

日本酒はもちろん、焼酎にもよくあうと思います。
この組み合わせ、ほかにもほうれん草やしめじや、いろいろいけそうです。
スポンサーサイト
伊達締め Datejime
写真
長いこと使っていた伊達締めが、ついに生地が弱って裂けてしまいました。
伊達締めとは、着物の胸紐の上に締めるもの。
ゴムとかいろいろなタイプがありますが、私は昔ながらの博多織のものが好きです。

で、これが新たに手に入れた伊達締め。
行きつけの近所の呉服屋、白瀧さんにて。
ピンクとか赤とか、可愛い色のが欲しい!というリクエストをして仕入れてもらいました。
http://www.kimono-shirataki.com/main.html

珊瑚色が本当にきれいで、嬉しくて記念に写真にとってブログにまで載せてしまいました。
締めるだけでうきうきしそうです。
見えないですけど。

Date-jime is a belt to wear a kimono.
Kimono is a Japanese traditional wear,but now few people wear it.
Japan is losing its tradition of kimonos.

I love kimono,and I want to convey the beauty of the kimono.
焼き野菜 Grilled vegetables
写真 (5)
焼いたじゃがいもが食べたくなりました。
ならばある野菜、いろいろ一緒に焼いちゃおう!というわけで、こんなふうになりました。

玉子は濡らしたキッチンペーパーでくるみます。
じゃがいも、しめじ、にんじん、玉ねぎなど好みの野菜と玉子を焼きます。
火がとおったら、できあがり。
オリーブオイルと塩をかけて。

いつもの無水鍋で焼きました。
グリーンはわさび菜です。
長唄栄敏会のお知らせ
pro1.png
pro2.png
4月15日(日)午前11時開演
日本橋劇場(日本橋公会堂4階)


自分の曲のほか、合同演奏でも弾きます。

11時開演で、幕開けはなかなか華やかな演出になるかと思います。
その後はプロの男性の方の演奏が続きます。
やはり、男の人の演奏は迫力が違います。

入退場自由です。
どうぞお気軽にお越しください。
ジャムづくり marmalade
写真 (3)
雲の多い一日でしたが、暖かくなりました。
昼間はコートがなくても外に出られたぐらいです。

甘夏みかんをまたたくさんいただいたので、マーマレードにしました。
細切りにして茹でた皮と、実を一緒に煮ているところです。
これで甘夏みかん5個分。
古い大きな鍋が活躍しています。

マーマレードを煮ている最中は、みかんの甘酸っぱいにおいが漂います。
明日も暖かいといいです。

I am making marmalade.
The smell of mikan fills the entire office.

おこしもの
写真 (4)
「おこしもの」をご存知ですか。
愛知県は三河地方で伝わるお菓子です。尾張出身の私もずっと知らず、今年初めて知って分けてもらいました。
桃の節句にお供えするそうです。
これは愛知県は猿投山(さなげやま)のふもと、藤岡町で作られたおこしものです。

米の粉を熱湯で練り、木型にはめて、蒸してから色をつけるそうです。
軽くあぶって醤油や砂糖醤油をつけていただきます。
素朴な味で美味しい。

写真 (3)
木型から起こしてつくるから「おこしもの」というそうです。
これはお人形。
今ではこの型も手に入らず、藤岡町でも近所で貸し借りしているそうです。
こういう文化を伝承していくのはとても大変だと思います。部外者はついつい「大切に」などといってしまうのですが。
でもやっぱり残っていってほしいです。
玄米サラダ Brown rice salad


昨日の『かぐや』公演は無事終了しました。見に来ていただいた方、本当にありがとうございました。
10時頃に引けた後、12時まで飲んでたら、今朝は飲み疲れしてました・・・。
というわけで、今宵は身体によさそうな玄米ご飯です。

玄米を炊き、熱いうちに、塩、酢、オリーブ油を加えて混ぜます。
みじん切りにした玉ねぎ、茹でたアスパラガス、胡麻を加えてさっくり混ぜます。
できあがり。

玄米は、一昼夜ほど水につけると、発芽して泡がぷつぷつ出てきます。
そうしたら何回か水を替えて洗い、圧力鍋で炊くと柔らかくて食べやすくなります。


本日かぐやの日

ただいま照明仕込み中。

青梗菜と椎茸の玉子とじ
写真 (2)
天気がよくて気持ちよくて、ストーブの掃除をして、ついそのまま仕舞ってしまいました。
暑さ寒さも彼岸まで、であることを祈るばかりです・・・
(また出せばいいのですけど)

鍋に水少々を入れて火にかけ、沸騰したら、鰹節と醤油、みりん、酒を加えます。
煮立ったら、刻んだチンゲンサイと椎茸を加えて煮ます。
くたっとしたら、溶き玉子を加え、蓋をして火をとめます。
できあがり。

あらかじめ出汁をとっておくのが正統ですが、これは手抜き版です。
でもこれでも十分美味しいですし、鰹節も無駄なく一緒に食べられます。
柚餅子ゆべし Yubeshi
写真
名古屋の妹が職場で頂いたという柚餅子が、東京にまで回ってきました。
妹曰く、「酒飲みのところに回っていく」そうです。

ゆべしというと、東北地方のお菓子が有名ですが、これはお菓子というより珍味です。
柚子の中身をくりぬいて、そこに味噌とくるみや胡麻などを詰めて蒸し、干したものです。
本当にこれだけでお酒がすすみます。

写真
この時期限定のお酒、秋田は白瀑(山本合名会社)の「ど」。
濃いにごり酒がこのゆべしにとってもよく合います。
http://www.shirataki.net/
新玉ねぎの醤油煮 Boiled spring onion
写真 (1)
新玉ねぎが出てくるこの時期になると必ず作る一品。
ほんとに簡単なのですが、新玉ねぎの柔らかさと甘みが味わえて美味しいんです。
ぜひお試しください。

新玉ねぎは皮をむいて、半分か4分の1に切ります。
厚手の鍋に、新玉ねぎと醤油、酒を入れて蓋をして火にかけます。
沸騰したらとろ火にします。
火をとめ、味をふくませてできあがり。

近所の梅の花もやっと満開になりました。
早く暖かくなってほしいです。

This is very easy recipe,but spring can also be tasted.

Cut spring onions in half or quarters.
Put spring onions in heavy pan and pour sake and soy sauce.
Cover and heat.
When it comes to the boil, lower the flame and let simmer for a few minutes.
長唄栄敏会のご案内
s-echigoshishi2.jpg
私の長唄三味線の師匠、杵屋栄敏郎による栄敏会が下記のとおり開催されます。

4月15日(日)午前11時開演
日本橋劇場(日本橋公会堂4階)

http://www.nihonbasikokaido.com/hall

私は、『今様望月』を演奏します。
お囃子も入り、獅子ものの華やかな曲です。
14時ごろ出演の予定です。

お時間ございましたら、ぜひお越しください。
三味線大好き!という方も、初めて生の三味線の音を聞くよ、という方もどうぞお気軽に聞いていただけたらうれしいです。

※写真は、初めて会に出たとき、7年前のものです。国立劇場にて。
キャベツと厚揚げの味噌いため Fried cabbage and atsu-age
写真 (2)
日差しは春になってきたのに、また骨身に沁みるような寒さです。
でもベランダの沈丁花は咲いて、いい香りです。
ホトトギスも芽がでてきました。

厚揚げとキャベツは一口大に、にんじんは薄く切ります。
フライパンに油を熱して、厚揚げ、にんじんを入れて炒め、さらにキャベツを加えます。
キャベツがしなっとなってきたら、味噌(甘口)と酒を加えます。
できあがり。

厚揚げは焦げ目がつくぐらいしっかり炒めると美味しいです。
週末は雨の予報です。
春の嵐になるでしょうか。
大豆と切り干し大根の和え物 Soy beans and dried radish dressed soy sauce

和裁のお稽古の最中に、ちょっと大きな地震がありました。
都内は電車も止まらず、無事帰ってこられてよかったです。秋田の美味しい濁り酒で、ほっとしています。

切り干し大根とえのき茸は、茹でてザルにあげます。
ボールに、切り干し大根、えのき茸、茹で大豆を入れて、醤油と胡麻で和えます。
器にもって、七味唐辛子をふってできあがり。

茹で大豆があれば、五分でできてしまう一品なのですが、お酒にはこういうのがまた合うのです。
ちなみにお酒は、秋田の「ど」です。

There was a earthquake in Tokyo during a lesson of sawing kimono.
ルッコラとキャベツのサラダ Arugula and cabbage sarad
写真
三浦半島のお庭でとれたという、ルッコラをいただきました。
大きくてしっかりしていて、お店で売ってるなよなよなルッコラと全然違います。
ちょうど、柔らかい春キャベツがあったので、こんなサラダにしてみました。

塩漬けの豚肉を切って、フライパンで焼きます。
玉子は水から入れて、沸騰したら火をとめ、3分少々おいてから殻をむきます。(こうすると半熟卵ができます)
キャベツ、クレソン、豚肉と玉子を盛って、オリーブ油、塩コショウで味付けてできあがり。

塩漬け豚肉は、豚ばら肉に塩をたっぷりまぶしラップでぴっちりくるんでおけば、冷蔵庫で1週間ぐらいもちます。
肉の水分が抜けてとっても美味しくなります。

Saute the salted pork in a pan.
Make half-boiled egg.
Serve cabbages,arugulas,pork and eggs on the dish.
Season them with olive oil,salt and pepper.

How to make perfect half-boiled egg;
1.Leave eggs out to warm up to room temperature
2.Cook eggs in water to boil.
3.Turn off heat,then keep them with a lid for a little more than 3 minutes.
4.Soak them in cold water and remove shells.
ごぼうのピリ辛炒め Fried hot gobou
写真 (1)
旅をするとその土地に親しみがわきませんか。住んでいたらなおさらです。
生まれてまもなくから4歳ぐらいまで、三重県の四日市市に住んでいました。
記憶はそうないですが、『四日市』と聞くとなんだかうれしくなります。
四日市のお酒、宮の雪のにごり酒を見つけたので、買ってしまいました。
味の濃いにごり酒にもぴったりの酒肴です。

ごぼうはささがきにし、玉ねぎは薄切りにします。
鍋に、油をしいて鷹の爪を入れて、続いて豚肉を加え炒めます。
さらに玉ねぎ、ごぼうを加え、油がまわったら、醤油と酒を加え、煮詰めます。
できあがり。

その頃大人の足でも15分ぐらいかかる、山のふもとの幼稚園に集団登園していたのですが、通園途中に目の前に大きなヘビはにょろと出てきました。
引率のお母さんが、「へびさん、通してね」といったら、ふうっといなくなりました。
子供心にも不思議で、これは強烈に覚えています。
セロリのわさび醤油漬け Celery pickled with soy sauce
写真 (1)
久しぶりに晴れたような気がします。
うれしくなって、散歩に出かけたのですが、都心はヘリコプターはとび、街宣車は走り、ものものしい街中となっていました。

セロリは、洗って刻みます。
醤油とわさびに漬け込んで一晩おきます。
できあがり。

ものすごーく簡単ですが、これが酒肴にぴったりです。
セロリ一本もあっという間です。
s-DSC06708.jpg
スズメがたくさん木に止まってにぎやかにしていました。



じゃがいもと白滝の煮物 Simmered potatoes and shirataki
写真 (2)
朝から降っていた冷たい雨もやっと午後にはやみました。
うれしくなって、家仕事を始め、調子にのってダウンまで洗ってしまいました。
このまえ、ダウンも家で手洗いできると読んだのでつい・・・。
まだ明日も寒いのにどうしましょう。

厚揚げは熱湯をかけて油抜きします。
出汁に、切ったじゃがいも、しらたき、にんじん、厚揚げを入れ、醤油、みりん、酒を加えて煮ます。
じゃがいもが柔らかくなったらできあがり。

要は肉じゃがでなくて、厚揚げじゃがです。
じゃがいももにんじんもどどんと大きく切ると美味しいです。

It stopped raining in the afternoon,so I did the laundry and cleaned the room.
Housework never ends,but I love that.

Pour boiling water over the atsuage to rinse off excess oil.
Boil cut potatoes,carrots,shirataki(noodles made from starch) and atsuage in the dashi.
あんかけ野菜炒め  Stir-fried veggies
写真 (1)
雨の強い寒い一日となりました。
そろそろしまおうかと思っていたブーツがまた登場です。
買い物にいくもの大変なので、手元にある野菜いろいろでこんなものを。

白菜、椎茸、人参、セロリの葉を適当な大きさに切ります。
フライパンに油を熱して、豚肉を炒め、続いて、野菜を入れて炒めます。
火がとおったら塩を加え、さらに醤油と酒で味付けます。
水溶き片栗粉を加え、とろみをつけてできあがり。

キャベツやネギ、ある野菜なんでもだいじょうぶ。
このままご飯や中華めんの上にかけても美味しいです。
明日も予報では雨みたいですが、よい週末を!

It is rainy and so cold today.
I did not want to go to the supermarket, so I made it from whatever was in the refrigerator.

Cut veggies(Chinese cabbage,carrot,mushroom. celery)
Put oil in the pan and fry the pork,then add veggies to cook.
Add salt,sake and soy sauce.
Thicken them with potatostarch with water.
茹でキャベツと春雨の梅和え Cabbage and bean vermicelli with umeboshi
写真
手作り梅干をいただきました。私も漬けるのですが、うちのも試してみてーって。
これが、大きな柔らかい南高梅で、塩分も少なくてとろけそうに美味しい!
もう、これはそのままで肴です。
この酒肴には我が家の梅を使います。

キャベツは茹でて一口大に切ります。
春雨は熱湯で戻します。
ボールにキャベツと春雨を入れ、ちぎった梅干、ごま油、醤油少々で和えます。
器にもり、海苔をのせてできあがり。

いただいた梅干は、塩分1割未満とか。
塩分が少ないのは、かびやすいので、とても難しいんです。
なので私の漬ける梅は、塩分2割から3割ぐらい。
昔ながらのしょっぱい梅干ですが、これはまたこれで美味しいです。

I got homemade umeboshi(pickled plum) from my friend.
Each home also has its own umeboshi.
His umeboshi taste soft and mild,my umeboshi have salty and old-style.

Boil cabbage and soak bean vermicelli in boiled water.
Mix cabbage,bean vermicelli,torn umeboshi,sesame oil and a little soy sauce.
Serve and add chopped dried sea weed.
鶏肉と小松菜としいたけの煮物 Cooked komatsuna with chiken
写真
今宵は定番の小松菜の煮物。京都の祖母が作ってくれたものを母が受け継ぎ、それをまた私が継いでいます。
ほかにも、昔、祖母が作ってくれた味を真似して作ったり、味の記憶は意外に鮮明です。

小松菜は茹でて、ざく切りにします。
鍋に水少々と醤油、酒を入れて煮立て、切った鶏肉と生しいたけを入れて煮ます。
火がとおったら小松菜を加え、ざっと混ぜます。
できあがり。

昼間はコートなしでいられるくらいの暖かい一日となりました。
今年の冬は久々に寒かったので、春が待ち遠しいです。

なまこと十四代

大学生の夏休み、東北大に通う高校時代の友人宅に一週間ぐらい泊めてもらいました。
そのとき初めて食べたのがホヤ。
名古屋にはなかったもので、こんなに美味しいものがあるんだ!と感激しました。
どうもそのころから飲兵衛のようです。(ハタチは超えてたはず!)

さて、外見美しくないホヤでしたが、これも同じく美しくないナマコ。
ナマコもオトナになって知った一品です。

お酒は十四代。
うーん、また記憶喪失になりそうです。




クレソンとベーコンの炒め物 Sauteed watercress with bacon
写真
今日はひな祭り。
とはいえ、特別になにもせず、小さな土雛だけ飾っています。で、毎年旧暦の雛の節句まで飾るのです。
お三味線の稽古で遅くなったので、今宵もこんな簡単酒肴です。
赤ワインにぴったりです。

ベーコンは一口大に切り、クレソンは刻みます。
フライパンに油を熱してベーコンを炒め、焦げ目がついたら、強火にしてクレソンを加えてさっと炒めます。
胡椒をふってできあがり。

ベーコンに塩気があるので、塩は様子見て。
名古屋の実家にいたころ、クレソンは庭に雑草のように生えてました。
そろそろ、芽吹いてくるころでしょか。

Today is Hinamatsuri(the Festival of Dolls). Also called Girls' Day Festival, this is the day on which wishes are expressed for the future happiness of girls.
I am not a "girl" anymore,but I set up dols.

Cut watercress and bacon.
Fry the bacon in a pan,then add watercress and stir-fry.
Season pepper.

It goes with red wine.
けんちん汁 Kenchin soup
写真
やっと暖かくなったと思ったら、また寒さ逆戻り。東京は雪まで降って、三月という気分がまったくしないです。
三寒四温どころでないよねーと話しています。
今宵はこんな温まるお汁です。

ごぼうはささがきに、にんじんは半月に、椎茸は薄切りにして、こんにゃくは塩もみしてあく抜きしてからちぎります。
鍋にごま油をしいて、ごぼう・にんじん・椎茸・こんにゃくを炒め、続いて木綿豆腐をくずしながら加えて炒めます。
油がまわったら、水または出汁を加えます。
火がとおったら、醤油、塩で味付けます。
器にもり、葱をのせてできあがり。

私は辛いものが好きなので、ここにさらに七味唐辛子をふります。
うどんを入れて、けんちんうどんにしても美味しいです。

This is a vegetable dish"shojin ryori", Zen Vegetarian Cuisine.
It is said that the buddhist monks at Kencho-ji(Kencho temple)in Kamakura made this at first.

Fly gobo,carrot,konnyaku,mushroom in pot.
Add dashi and cook them.
Season them with salt and soy sauce.
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。