*All archives* |  *Admin*

2012/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水天宮めぐり
写真 (4)
ここのところ、毎週のように水天宮前にある日本橋劇場に出かけています。
三味線のリハーサルだったり、知人の踊りの会だったり、はたまた自分の出演だったり。
今回は、踊りの会です。
これまでずっと夜だったり、外を歩く間もなかったので、今回は合間に散歩してみました。
これが、水天宮。
もともとは久留米の鎮守様だったそうです。
お宮参りの家族がたくさんいました。

写真 (6)
ちょっと歩くと下町らしい雰囲気が残っています。
有名な人形町今半。
高級店ですが、お客さんは絶えません。

写真 (7)
ここも有名な軍鶏の玉ひで
このほか、人形焼の重盛や鯛焼きの柳屋などいろいろ心惹かれるお店があります。

写真 (5)
間違って写してしまった足。
草履でどれだけでも歩けます!
スポンサーサイト
煮たまご Flavored eggs

暑いぐらいの一日でした。
こんな日はまだ少し明るくて、でも子どもたちが家路に帰るくらいのころに、ビールを開けるのが幸せです。
そんなときの酒肴に。

半熟ゆで卵をつくり、殻をむきます。
醤油、酒、水、砂糖と八角を鍋にいれ、一煮立ちさせます。
ゆで卵を一晩つけて、できあがり。

うまく殻がむけなかったのと、タッパーでつけたので、こんなムラになってしまいました。
でも、味は抜群です。

When I have breakfast at foreign hotels,I like eggs.
But I have not eaten flavored eggs.

Boil the eggs and peel off the eggshell.
Simmer water,soy sauce,sake sugar and Chinese star anise in a pot.
Turn off the heat and soak eggs in sauce for a half day.
ホタルイカの酢味噌和え


先日の三味線の会のお祝いに、と、日舞の師匠から日本酒をいただきました。
もう、なんてすてきな師弟でしょう!
その山形は米沢の香坂酒造のお酒にあわせ、今宵はこんな酒肴です。
味噌、酢、砂糖を混ぜて、酢味噌をつくります。
茹でホタルイカと、ワカメを盛り、酢味噌をかけてできあがり。

お酒にぴったり!
ちなみに師匠は梅酒の梅でも酔ってしまうぐらいなのです。




煮こごり

昨夜のぶりのあら煮。
残った煮汁はタッパーに入れて、冷蔵庫で冷やせば、これまた立派な酒肴になります。

辛子を添えるとまた美味です。



ぶりのあら煮 Cooked yellowtail offal
写真
白身の魚より、どちらかといえば青い魚のほうが好きです。
アラの部分はまた好物です。
見た目もよくないし、食べるところは少ないけど、お酒を飲みながらお箸でつついていると幸せな気分になります。

ぶりのあらは、熱湯をかけてくさみを抜きます。
鍋に、醤油、酒、みりん、水とネギ、生姜を入れて煮立てます。
あらを入れて煮ます。
火をとめて味をふくませてできあがり。

夕方になって雨が降り出しました。
またしばらく雨模様のようです。

Pour boiling water over the yellowtail offal to remove the fishy smell.
Boil soy sauce,sake,mirin,water,ginger and leek to rinse off the smell,and then add the yellowtail offal.
Turn off the heat to allow the flavor to blend.
ホタテとキャベツの酢味噌和え Scallops and cabbage with miso source
写真 (1)
うってかわって暖かい一日となりました。
こんな夜は冷酒がぴったり。
スーパーで売ってるボイルホタテを使って、今宵は(も)こんな簡単酒肴です。

キャベツは茹でて刻みます。
味噌、酢、砂糖を混ぜて酢味噌をつくります。
器にホタテ、キャベツを盛り、酢味噌をかけてできあがり。

明日からはまた天気が崩れるようです。
理科の授業で、春は、高気圧と低気圧が変わりばんこにやってくると習ったのを思い出します。
じゃがいも煮っころがし Cooked potatoes with soy sauce


肌寒いというより、寒い一日でした。
でもこんな日でも一日一回は出歩きたくなります。
欲しかった本を探しにでかけたら、あいにく品切れだったのですが、でも面白そうなものを二冊見つけてかえってきました。

じゃがいもは皮をむき、切って大きさをそろえます。
出汁にじゃがいもと醤油をいれ、煮崩れるくらいまで煮ます。
できあがり。

おだしはかつおで濃いめにとるほうがおいしいです。
夕方になって雨がふりだしました。
今宵はお酒をのみながら、のんびり読書です。

JIPで四恩ワイン


新宿三丁目にあるワインバーJIPです。
ここでは日本のワインが楽しめます。
この日は、山梨の四恩醸造のワインを取り揃えたイベントがあるということで行ってみました。

JIP is a wine bar in Shinjuku-santyome, where good Japanese wine is served.

moblog_0a57e6a2.jpg
ワインいろいろ飲み比べ。
まずはローズアロマティック2011。
ほんとに芳醇な香りで、美味しい!よく冷やしてこれからの季節にぴったりといったワインです。

写真 (2)
これはロゼのクレマチス。ほんのりついた色がまたきれいです。発泡ワインです。

写真 (1)
これはクレマチス 橙。白ワインです。
名前もですが、ラベルもまた素敵なんです。

このほかもいくつか飲みましたが一番のお気に入りはローズアロマティックでした。
こうやってひとつのワイナリーのワインを飲み比べるのも面白いです。

家にも持ってかえりたかったのですが、2011年のワインは完売とのこと。
2012年ものができたら、醸造所までいこう!と思っています。
長唄栄敏会
s-DSC02058.jpg先日終了した長唄栄敏会。
来てくれた友人が撮ってくれた写真です。
こんな顔をしていたんだ!と自分でも緊張しているのがとってもよく分かります。


舞台で弾いていると、隣の師匠の三味線の音ぐらいしか聞こえず、あとで客席から撮った記録でこんなふうだったんだ、と分かります。
思っていたよりちゃんと弾けていました。
舞台前は、もうこんなに緊張するの嫌だと思っていたはずなのに、またやりたい!と思ってしまうのです。
うどのきんぴら
写真
花冷えする一日となりました。
暖かさに慣れた身には辛いですけれど、いま満開の八重桜が長く咲いてくれるでしょうか。

ウドは乱切りにして、酢水につけ、あくを抜きます。
フライパンに油をしいて、刻んだ鷹の爪とうどを入れて炒めます。
醤油をふってできあがり。

新緑もきれいで、春野菜は美味しくて、本当にいい季節です。
ホタテの葱塩焼き

三味線の会が終って、ほっとする日々です。
でも、会の前はどうしてこんなに緊張することをやるんだろう、もうやらないと思うのに、終わるとまたやりたい!と思うから不思議です。

葱は小口切りにして、フライパンで弱火で炒めます。
続いて、ホタテを加え、火を強くして炒めます。
塩をふってできあがり。

最初に葱を弱火で炒めると、甘みがでて美味しいです。
今宵も簡単ですが、お酒にぴったりです。


うどの豚肉巻き udo rolled in pork

うどの大木、なんて気の毒な使われ方していますが、香りよい春野菜です。
生で食すことが多いですが、こんなふうに火をとおしても美味しいです。

豚肉には塩コショウをしておきます。
うどは皮ごと細切りにします。
うどを豚肉で巻き、フライパンで焼きます。
できあがり。

穂先も使いました。
冷酒によくあいます。

Udo is a scented spring vegetable.
It is eaten fresh,but tastes good when cooked.

Add salt and pepper to pork.
Cut udos thinly.
Roll udos in pork and cook them in a pan.


長唄栄敏会 千秋楽

本日の長唄栄敏会、無事に千秋楽を迎えました。
皆様、ありがとうございました。
日本舞踊の舞台より、はるかに緊張しました。

今宵は無事終ったお祝いに、まずはギネスビール。
って、「今日はお稽古よくできた」「今日は緊張をほぐすため」
毎晩理由つけて飲んでいるような気がいたします。



本日 長唄栄敏会

いいお天気です。
10時45分、幕開けしました。

私は13時30分ごろ出番の予定です。



きのことあさつきのマリネ Mushroom marinade
写真
昨日今日ととても暖かくなりました。半袖の人も見かけたくらいです。
こんなもわっとした日はさっぱりしたものが食べたくなります。

しいたけ、えのき茸、しめじは石づきをとって茹でます。
ザルにあげて水気をきったあと、ボールにうつし、鷹の爪とあさつきを加え、酢と塩で和えます。
味がなじんだらできあがり。

踊りの稽古で汗もかいたので、ビールがおいしい!
でも明日はまた寒くなるそうです。
アルコール消毒して、体調くずさないようにしないと。
長唄栄敏会 下さらい

本日は、会場である日本橋劇場にて下さらい(リハーサル)。
初めて、お囃子などと合わせます。
これは舞台後ろから客席をみた光景です。
舞台上手(舞台向かって右)が三味線、下手が唄になります。

今日は緋毛氈をしいてるだけですが、本番では、雛壇になります。
唄うひとの前には必ず見台(けんだい)が置かれます。

あとは本番を迎えるばかりです。
ナシゴレン

輸入食品の店にいくと、時々こんなナシゴレンの素(スパイス)のようなエスニックなものを買います。
長粒米は手元になかってので麦を多目にいれて、ポロポロしたご飯で作ってみました。

フライパンで、切った玉ねぎ、人参、しめじを油で炒めます。
続いてご飯を加えます。
ナシゴレンの素を入れて、弱火でじっくり炒めます。
できあがり。

スプーンは、昔バリ島にいったときのもの。
バスの時間が迫ってきて、レストランでご飯を容器に入れてもらい、スプーン頂戴!とお願いして、あわててバスに乗りこみました。
思い出すと可笑しくて、まだ大事に使っています。


4月15日(日)長唄栄敏会 Eitoshi-kai shamisen performance on April 15
pro1.png
pro2.png
4月15日(日)午前10時45分開演 April 15 Sunday 10:45
日本橋劇場(日本橋公会堂4階)Nihonbasi gekijo

地図map
admission free

※開演時間が15分早くなりました。


だんだんと日がせまってきて、ちょっと緊張しています…

入場券などはなく、入退場自由です。
人形町、水天宮前には美味しいお店もたくさんあります(日曜お休みのところがあるのが残念!)。

どうぞお気軽にお越しください。
ご希望あればプログラムをお送りしますので、コメント欄にメールアドレスをご記入ください。
長ネギ玉子炒め Fried green onion with egg
写真
夜、ふらっと出かけて近所の夜桜を見てきました。
昼間の桜はもちろんきれいですけれど、夜、街灯にほんのり照らされて白々しく浮き上がる満開の桜は本当に美しい。
どこか妖艶な感じもします。
不思議な木です。

長ネギは斜めぎりにして、フライパンで弱火で炒めます。
火がとおったら、溶き玉子を流しいれます。
塩、胡椒をふって、玉子が固まったらできあがり。

長ネギはじっくり炒めると甘みがでて美味しいです。
今宵は京都の『玉乃光』とともに。
花も団子も、なのです。



ポテトサラダカレー味 Curry potato salad
写真 (5)
桜は満開、夜は満月、と素敵な日なのに寒いです。
2回仕舞ったストーブをまた引っ張り出しています。
昨夜に引き続き、ソラマメを使って今宵はこんな酒肴です。

ソラマメは鞘から取り出して茹でます。
ジャガイモは茹でて、皮をむき、つぶします。
つぶしたジャガイモに塩とカレー粉、ソラマメを入れて混ぜます。
できあがり。

ソラマメに歯ごたえがあるので、じゃがいもは滑らかになるまでつぶしたほうがよさそうです。
生クリームやマヨネーズを入れても、また違った風味が楽しめます。
ワインにもぴったりです。

The cherry blossoms are in full under a full moon tonight.
It is good to view cherry-blossoms,but very cold.

Boil broad beans.
Boil,peel and mash the potato,and add curry powder and salt.
Mix broad beans and mashed potato.
ソラマメ Boiled broad bean
写真 (4)
東京では桜が満開となりました。
ほころび始めるとあっという間に満開となる桜には、美しくてそしてなんともいえない情趣があります。

と感傷にひたりつつも花より団子。
今宵は旬のソラマメです。
鞘からとりだして、茹でるだけ。
緑の色がきれいで、春の味です。

s-DSC07494.jpg
こちらも桜と新緑のコントラストがきれいです。
四谷にて。
The cherry blossoms are now in full bloom in Tokyo.
They are very beautiful,but the life of them is very short.We love them so much.

You will be able to see thousands of people enjoying feasts under cherry blossom trees all over the country.
s-DSC07495.jpg
サニーレタスとマカロニサラダ Macaroni salad with lettuce

お庭でとれたみずみずしいサニーレタスをいただきました。
かじってみると、柔らかくて、ほんのり甘みがあって、本当に美味しい。
今宵はサニーレタスをメインに、サラダです。

沸騰した湯にマカロニと刻んだ人参を入れて茹でます。
別にゆで玉子を作ります。
新玉ねぎは薄切りにします。
ボールに全部入れて、塩、胡椒、酢、マヨネーズで和えます。
できあがり。

桜の開花も進んでいます。
いよいよ春本番、うれしいです。



梅納豆炒飯
写真
炊飯器がないので、炊いたご飯が余るといつも冷やごはん。
温かいうちに、酢飯にしたり、焼きおにぎりにしたり、ときにはこんな炒飯です。

フライパンに油をしいて、納豆、続いて青ネギを入れて炒めます。
さらにご飯を加えて強火で炒め、ちぎった梅干を加えます。
醤油少々で味付けてできあがり。

これは玄米ご飯で作りました。
さっぱりした味で、とっても美味しいです。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。