*All archives* |  *Admin*

2012/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏肉ともやしのサラダ chicken and bean sprout salad

今日で八月もおしまい。
暑さのせいかことのほか一ヶ月が長かったように感じます。
反面秋はあっというまに過ぎていきそうです。

きゅうりは細切りにして、軽く塩をします。
鶏肉は薄切りにした生姜とともに、蒸します。
豆もやしは茹でます。
軽く絞ったきゅうり、手で裂いた鶏肉、もやしを混ぜ、酢、醤油を加えて混ぜます。
できあがり。

胡麻油を加えるとまたコクが出て美味しいです。
八月に2度目の満月がとてもきれいです。


スポンサーサイト
つるむらさきの玉子とじ Indian spinach with egg

夏は体内の水分がどうも不足する気がします。水を飲むにも限界があります(しかよアルコールを飲めばますます不足…)
普段以上に意識して野菜を食べるとよいようです。

ツルムラサキは洗って刻みます。
フライパンに胡麻油を熱して、ツルムラサキを強火で炒めます。
しんなりしたら、溶き卵をいれてざっと混ぜ、塩で味付けます。
できあがり。

ほうれん草に似ているけれど、粘りけのあるツルムラサキ。
栄養満点野菜です。

Indian spinach is native to south-eastern Asia, which has a lot of nutrients.

Fry the Indian spinach with sesame oil in a pan.
Add the beaten eggs and stir.
Add salt.




ナスとオクラのサブジEggplants and okura sabji

インドを旅した人は、大好きになる人と、もう二度と行きたくないという人と、二つに分かれるそうですが、私は前者です。
もうあの暑さも人の多さもゴチャゴチャしたところも全部面白い。ご飯も美味しいのです。

ナスは輪切りにきて塩水につけてアク抜きします。
オクラは斜めに切ります。
フライパンで水気を切ったナスとオクラを炒めます。
焦げ目がついたら、オリーブ油をまわしかけ、塩とカレー粉をふります。
できあがり。

ビールやワインにぴったり!
ちなみにインドではKingfisher などビールが有名ですがワインも作られています。
これがまた美味しいんです。
行きたくなりました。




ゴーヤの佃煮 cooked goya

夜になるとあちこちで虫の音が聞こえるようになってきました。
風も涼しく通り抜けていきます。
7階の我が家ですが、どうもベランダにも一匹住んでいるようです。

ゴーヤは縦半分に切って、ワタを取り除き、薄切りにします。
鍋にゴーヤ、水、醤油、みりん、かつお節を入れ、ゴーヤがくたっとするまで煮ます。
できあがり。

昨日の大きなゴーヤの半分を使いました。
冷蔵庫にいれておけば2,3日日持ちします。
柔らかくて、苦いゴーヤとはまた違ってとっても美味しい。酒肴にぴったりです。
ゴーヤとツナのサラダ Goya and tuna salad

踊りの稽古にいったら、ずいぶんと帰りが遅くなってしまいました。
ゴーヤと豆腐を炒めてチャンプルーにしようかと思っていたのですが、豆腐を買う時間もなくなって急遽変更。
これなら火も使わずあっという間にできます。

ゴーヤは縦半分に切って、ワタを取り除き、薄く切ります。
苦味を抜くためしばらく水につけて、ぎゅっと絞ります。
ボールに、ゴーヤ、ツナ(缶詰)を入れて、醤油、オリーブ油 、酢、一味唐辛子を加えて混ぜます。
できあがり。

簡単ですが、とっても美味しいです。
マヨネーズで和えてもGOOD!と思います。

Cut the goya in half lengthwise and scoop out seeds.
Slice the goya and soak them in water to remove the bitter.
Squeeze them.
Mix the goya,tuna,soy sauce,olive oil,vinegar and pepper.
きゅうりの一夜漬け Overnight cucumber pickled

週末になってどうにも元気がでなく、暑さ負けかと思っていたら、クーラー負けでした。
クーラーを避けていたらすっかり回復!
人工のものにはほとほと弱いです。

キュウリは乱切りに、生姜はみじん切りにします。
ボールに、キュウリ、生姜、鷹の爪を入れて、塩をふって冷蔵庫で一晩(半日)おきます。
できあがり。

朝作ったら夜にはちょうどよく漬かっています。
ぽりぽり、箸がすすみます。


蒸しナスおろし生姜添え Steamed eggplants with ginger

この時期煮ても焼いても美味しいナスですが、ナスそのものを味わうなら、こんな酒肴ではいかがでしょう。
冷酒にぴったりです。

ナスはへたを落として、縦半分に切り、皮に切れ目をいれます。
厚手の鍋に水少々とナスをいれ、蓋をして蒸し煮します。
火がとおったらザルにあげ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
器にもって、おろし生姜をのせます。
できあがり。

酢醤油やポン酢などお好みで。
さっぱりとして、食べやすいです。
冷えた白ワインにもあいます。




鶏肉のトマトレタス煮込み Stewed chicken with tomato and lettuce
写真 (2)
今日は処暑。とはいえ名ばかりです。
この暑さのせいか、野菜をたくさん食べたくなります。
こんな煮込み料理にしたら、レタスも一玉あっという間です。

鶏肉は一口大に切って、鍋にオリーブ油をしいて炒めます。
ほぼ火がとおったら、くし型に切ったトマトとちぎったレタスを加えて蓋をして煮ます。
野菜から水分が出て、レタスがくたっとしてきたら、塩、胡椒をして火をとめます。
できあがり。

レタスを煮込むのは意外かもしれないですが、思いつきで作ったらとっても美味しかったです。
煮込みすぎないほうがよさそうです。
鶏肉を炒めるときに、にんにくを加えてもおいしいと思います(作ってから買い置きのにんにくがあったことに気が付きました…)。

Cut the chicken into bite-size pieces.
Put olive oil in the casserole, and fry the chicken till cooked.
Cut the tomatoes into wedges and break the lettuce.
Add the tomatoes and lettuce.
Cover and stew for a while.
Add salt and pepper.

It is also good to add the garlic.
万願寺とうがらしと厚揚げの焼き物 Cooked deep-fried tofu and green pepper

連日厳しい残暑が続いています。
子どものころ住んでいた埼玉県の熊谷では38度とか。
名古屋といい、熊谷といい、暑いとこおかげで暑さに強くなったのかもしれません。

厚揚げは茹でて、油抜きします。
厚揚げと万願寺とうがらしを適当な大きさに切ります。
フライパンで油をしかずに焼きます。
焦げ目がついたら器に盛り、かつお節をたっぷりかけます。
醤油をふってできあがり。

万願寺とうがらしは、京都は舞鶴市の万願寺地区で生まれた野菜なのでこの名がついたそうです。
そういえば、祖母のいた京都も暑いところです…。

These green peppers are named Manganji pepper,because they were created in Manganji,Maizuru city near Kyoto.





虫に好かれて Hit by a beetle

酔っ払って自転車で帰る途中、前から何か来た!と思ったらカナブンです。

自転車を止めたら、そのすきに蚊に刺されました。

I was hit by a beetle on the way home by bicycle.
長芋の梅山葵和え Chinese yam with umeboshi and wasabi

踊りや三味線の稽古にいくとき、この時期は大概浴衣です。
昔ながらの紺地や白地の浴衣で歩いていると、涼しげですねえとときどき声かけられます。
ありがとうございます、といいつつ実はそうでもないのですが、不思議に顔にあまり汗をかかないんです。

長芋は皮をむいて、短冊に切ります。
たたいた梅干しと和えます。
器にもって、山葵をそえ、醤油少々を垂らします。
できあがり。

長芋の白がなんともきれいです。
お稽古から帰って、ビールで一息、ああ幸せです。



はぐらうりのツナ和え Winter melon with tuna

残暑厳しい今日このごろです。
夏はなるべく火を使わない、使っても短時間です。
これも火を使わなくて、あっという間にできます。

はぐらうりは切って、塩をして冷蔵庫でしばらくおきます。
水気を軽くしぼって、ツナを混ぜます。
味をみて、薄かったら醤油を少々加えてできあがり。

先日作ったはぐらうりの浅漬けのアレンジです。
マヨネーズで和えても美味しいと思います。





芝居見物


新宿の紀伊國屋サザンシアターにてお芝居を見てきました。J
井上ひさし作、坂東三津五郎(家元です)主演の「芭蕉通夜舟」。
ほとんど家元の一人芝居です。
芭蕉の一生をコミカルに、ときどきしんみりと表現しています。
新しいものを創り出すということは、いつの時代も大変なことだったと思います。
今よりずっと情報通信の少ない時代にそれをやった芭蕉はなんてすごい人なんだろう!と感動して帰ってきました。
改めておくの細道を読むところです。


芝居のあとはライオンで一杯(だけじゃないですけど)
LIONってどこへいっても銀座ライオンだと思っていたら、新宿は新宿ライオンでした。





糸かぼちゃ(金糸瓜) Cucurbita pepo
写真
黄金色の素麺!
ではなくて、これカボチャです。
見た目はラグビーボールみたいな形のかぼちゃで、茹でると果肉の部分がほぐれてこんなふうになります。
最初に食べたのは、小学6年から中学2年まで住んだ埼玉県の熊谷市で。
あまり売っていなくて、見つけると嬉しくなって買ってしまいます。

糸かぼちゃは、皮をたわしで洗って、3センチくらいの輪切りにして茹でます。
串をすっととおるようになったら、ざるにあげて冷まし、なかのワタ(種)を取り除きます。
皮をむきながら、実をほぐします。
できあがり。

味があまりないので、酢醤油や、わさび醤油、マヨネーズなど好みでいただきます。


This is not noodles but a pepo.

Cut the pepo and boil.
Scoop out seeds,peel and break them.
You can eat it with mayonnaise,wasabi,vinegar or soy sauce.
なすの甘辛炒め煮 Spicy & salty eggplants
写真 (3)
暑いけれど風がよく吹いた一日でした。
風もいっときの熱風ではなく、少しずつ秋の気配が感じられます。

なすは皮に切れ目を入れ、適当な大きさに切り、塩水につけます。
鍋に油をしいて、なすを炒めます。
油がまわったら、水、醤油、みりん、鷹の爪、かつお節を加えます。
蓋をして煮ます。
器にもって、刻んだ青紫蘇をのせてできあがり。

熱くても冷やしても美味しいです。
ビールや冷たいお酒や白ワインによくあいます。
そうめんのオクラ納豆かけ somen with okra and natto
s-写真
お盆期間中、都内はとても静かです。電車のなかも、スーパーも、街角のコンビニもがらんとしています。
東京って人が本当に集中しているんだなあと自分のことを棚に上げて思うここ数日です。

オクラは刻んで、納豆と混ぜ、醤油少々をふります。
茹でた素麺を器にもって、オクラ納豆をのせます。
ポン酢をかけ、刻んだ青紫蘇をのせてできあがり。

食欲がないときもツルんと食べられます。
今日がUターンピークだとか。
明日からまた徐々に日常の賑わいが戻ってくるでしょうか。

Many people go back to their hometowns during the Bon holidays,so Tokyo is deserted.

Cut the okras,then mix them with the natto and a little soy sauce.
Boil the somen(the Japanese noodle).
Serve the noodle and add the okra,natto and the Japanese basil.
Pour the ponzu sauce.
はぐらうりの浅漬け pickled melon
s-2.jpg
久しぶりに朝から雨で、いいお湿りになりました。
ツクツクボウシも鳴きはじめ、この蒸し暑い夏もあとちょっとの辛抱です。
今宵の酒肴は、料理というのほどのものでもないですが、こんな蒸し暑い日にぴったりです。

ハグラウリは縦半分に切って、薄切りにします。
塩をして、冷蔵庫で一晩おきます。
できあがり。

うす塩にして、サラダのようにいただけます。
ハグラウリの名前の由来は「歯がぐらぐらしていても食べられる(ほど柔らかい)」だとか。
可笑しい名づけです。
ペルセウス座流星群 Perseid Meteor Shower
s-DSC08485.jpg
昨晩はペルセウス流星群の極大日。
というわけで夜中3時に起き出して夜空を眺めてみました。

でもやっぱり東京の空は明るすぎです。
わずかに軌跡かなあと思われる光が見えることがありますが、はっきりわかりません。
学生のころ、山の中で見た、キラキラとまるで音をたてるように流れていった流れ星が忘れられません。

そのかわり三日月が綺麗に見えました。
左下に見える明るい星は、明けの明星、金星でしょうか。

The Perseid meteor shower reached a peak last night.
I waked up at 3:00a.m.and watched the sky.
But the sky was too neon-lighted to watch the meteor shower in Tokyo.

Instead,I saw the crescent moon and the morning star.
So beautiful.
夏のポテトサラダ corn & potato salad

隔日で車でくる八百屋さんのトウモロコシが美味しくて、今夏は毎日のように茹でトウモロコシを食べています。
アメリカでは家畜の飼料だそうですが…。
そういえば、おとなり韓国でもトウモロコシを食べますが、日本のトウモロコシと違って、モチっとしている気がします。でんぷん質がより多い感じです。

トウモロコシは包丁で実をそぎ落とし、さっと茹でます。
タマネギは薄切りにして水にさらし、キュウリは薄切りにして、軽く塩をしておきます。
じゃがいもは皮付きのまま茹でて、茹であがったら皮をむきます。
ボールにじゃがいもと水気を切ったタマネギを入れ、塩、胡椒、酢で和えます。
トウモロコシと水気を絞ったキュウリを加え、マヨネーズで和えます。
できあがり。

玉ねぎもキュウリもたっぷり!
好みでベーコンやハムを加えても美味しいです。





冷やしトマト玉ねぎドレッシング cold tomatoes with onion dressing

子どものころからトマトが大好きです。
夏といえば、トマトの丸かじり。庭でとれた青くさいトマトの美味しかったこと!
なかなかあの青い味のトマトにはお目にかかれません。

玉ねぎはすりおろして、醤油と酢と混ぜます。
よく冷えたトマトをくし切りにして器にもり、玉ねぎドレッシングをかけます。
できあがり。

玉ねぎはすりおろすと甘みがでて、とても美味しいです。
やっぱりトマト大好きです。

I like tomatoes very much.

Grate the onions and mix them with vinegar and soy sauce.
Dress the tomatoes.
オクラとモロヘイヤのしらす和えgooey okra,mulukhiya and whitebait

今宵も涼しい東京です。
過ごしやすくてありがたいのですが、暑さが戻ったときからだにこたえそうです。
ネバネバ野菜で体力をつけておきます。

オクラとモロヘイヤはそれぞれ茹でて刻みます。
ちりめんじゃこ、オクラ、モロヘイヤをボールに入れて、醤油を加えて混ぜます。
できあがり。

どちらも夏の野菜。
ごはんにのせたり、冷奴にのせても美味しいです。

Both okra and mulukhiya are gooey.

Boil okra and ulukhiya and cut.
Mix them and whitebait.
Add soy sauce.
おくらの梅おかか和え Okra with umeboshi and dried bonito shavings
写真
立秋なのに暑いといっていたら、東京は、夜半からぐっと涼しくなりました。
夜中涼しくて布団をかけたぐらいです。
でも涼しさは一時的。体調を崩さないようにしないとです。

オクラはへたをとって刻みます。
刻んでたたいた梅干、おかかと醤油少々で和えます。
できあがり。

とっても簡単ですが、酒肴にも箸休めにもぴったりです。

Yesterday is the beginning of fall.
Perhaps because of that,it is much cooler than yesterday.

Cut the okra.
Mix them with dried bonito shavings,minced umeboshi(salted cherry blossoms) and soy sauce.

It goes with cold sake.
枝豆となめたけの冷奴 Cold tofu with green soybeans and enokidake mushroom

浴衣をきて日本舞踊の稽古にいく途中に、「踊りをやってらっしゃるの?」と声をかけられました。
「盆踊りですか」と聞かれることが多いので、あらっと思ったらやはりその方も日舞をされていたそうです。
「さすがに90になったら踊れないわ」
にびっくり。思わずえーーーーと大きな声を出してしまいました。70歳といっても通じます。
若々しい素敵なおばあさまです。

なめたけを作ります。
えのき茸は半分にきってほぐし、醤油、酒、みりんを加えて、汁気がなくなるまで煮ます。
枝豆は茹でて鞘から取り出します。
なめたけと枝豆を混ぜ、器にもった豆腐の上にのせます。
できあがり。

口当たりがいいので、食欲がないときもお勧めです。
今日は立秋。
まだまだ残暑厳しいですが、おばあさまを見習って、元気に過ごします!

After removing the hard tips from the enokidake mushroom, cut them in half and break the mushrooms into small clusters.
Cook the enokidake mushroom with 1/3 sake,1/3 mirin and 1/3 soy sauce until the liquid is gone.
Boil the green soybeans.
Place the tofu on a dish and put the enokidake mushroom and the green soybeans.
もろきゅう cucumber and the moromi(the base of soy sause)

料理というほどのものでないのですが、このもろみが美味しいんです。
京都に住む伯父が毎回お土産でくれる松野醤油のもろみです。

京都に行く機会がありましたら、ぜひお試しください。(通販もあるようですが)
柚子ぽんずもお勧めです。




冷やし茄子そぼろがけ
写真 (6)
住んでいるところでは、平日一日おきで、八百屋さんが車で売りに来てくれます。
ここのお野菜がどれも本当に美味しいんです。この茄子もそう。
八百屋のおじさんに「このまえのキュウリがとっても美味しかった!」と話すと、「あれはうちで一番のキュウリなんだよ」とおじさんは嬉しそうに教えてくれます。

茄子は縦半分に切り、皮に切れ目を入れて、蒸します。
冷水にとって、裂いて冷やします。
豚ひき肉を炒め、塩と醤油で味付けます。
器に冷えた茄子を盛り、ひき肉、刻んだバジルをのせます。
できあがり。

さっぱり食べたくて、ひき肉は醤油味にしました。
ナムプラーで味付けても美味しい。
甘味噌味にしてももちろん美味しいです。

Steam the eggplants and cool them down.
Fry the minced pork and season them with salt and soy sauce.
Serve the eggplants and add the minced pork and basil.
昨夜の満月 the full moon last night
s-DSC08328.jpg
昨晩の綺麗な満月です。

今月は満月が2回あるそうで、2回目の満月をブルームーンということを先ほど教えてもらいました。
調べたら31日が満月、なぜ、ブルームーンというかは、wikipedeiaによれば
『本来、大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼んでいたが、1946年に天文雑誌「スカイ&テレスコープ」の誤解により、ひと月のうちに満月が2回あることをブルームーンと呼ぶようになった。』
だそうです。
一月に2回の満月も珍しいことのたとえとしてそうなったみたいです。

31日の満月も楽しみです。

It was the full moon last night.

We have two nights with a full moon in this month,which is an uncommon phenomenon.
We can see the blue moon on 31st,August.
おかわかめ納豆 Natto with Basella alba


オカワカメという野菜をご存知ですか。オカヒジキでなく、おかわかめ。
お庭でとれたのをおすそ分けしてもらって初めて知りました。
調べたら、ツルムラサキの仲間だそうです。つる状なので、夏は緑のカーテンにもなるそうです。
生で一枚かじったら、ほんのり苦味があって美味しい!
刻むとねばねばするので、ねばねば同士和えてみました。

オカワカメはさっと茹でて、刻みます。
納豆、醤油、みりん少々、辛子と和えます。
できあがり。

納豆はほんのり甘みがあるとぐっと美味しくなります。

我が家のカーテンは、ヤマホロシと風船かずら。
来年は、このおかわかめも育ててみたいです。
やっぱり広いお庭が必要です・・・





ゴーヤと豚肉のカレー炒め Fried goya and pork with curry

今宵は満月。
煌々と照るお月様があまりにきれいで、しばらくお月見していました。
夜景もきれいだけど、もっと自然のものも愛でたらいいのになあと思います。

ゴーヤは縦半分に切って、ワタを取り除き、薄切りにします。
フライパンに油をしいて、豚肉を炒めます。
表面が色づいてきたらゴーヤを加えます。
塩コショウで味付け、カレー粉をふってできあがり。

暮らしもそう。
モノばかりを追いかけず、日々の暮らしを大事にしたら、きっと原発なんていらなくなるんじゃないかなあと思います。

It is a full moon tonight.
Shining full moon is very beautiful,I am looking at the moon on the balcony.

Scoop out seeds from the Goya and slice.
Fry the pork until lightly colored.
Add the goya.
Add salt, pepper and curry powder.
夜の駄菓子屋さん

和裁のお稽古に行く途中、懐かしいお店がありました。
ガラガラと引き戸で、中には花火がたくさん。
昔、こういうお店で、お菓子買ったり、ビー玉買ったりしました。
もう子どもにとっては、なんでも揃った魔法のお店。

毎週通るところですけど、このお店には初めて気が付きました。
ちょっと不思議です。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。