*All archives* |  *Admin*

2012/09
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニシン御殿 once-flourishing herring fishing
DSC08578.jpg
♪ゴメが鳴くから ニシンがくると~
と思わず、口ずさんでしまいます(調べるとこれはカモメのようですが)

DSC08576.jpg
ここは小樽中心部から北へ5キロほどいった祝津(しゅくつ)の港です。
かつては鰊漁でとても栄えたそうです。
名前からしてもさぞかし栄えた港であることが伺えます。

This is Syukutu in Otaru city,Hokkaido.
Here is a fishing port,where a lot of herring were landed until 1950.
I heard the beach had been covered with herring in those days,

DSC08568_20120930200358.jpg
DSC08580.jpg
♪雪に埋もれた 番屋の隅で~
これが番屋です。
番屋の前で草刈をしていたおじさんに尋ねると、もう60年ほど使われていないとか。
昭和29年以来、鰊がさっぱり採れなくなってしまったそうです。
番屋の隣にはとっても立派な蔵つきの平屋の家がありました。
おじさんにそのことを言うと、「ここの番屋の持ち主だよ」とのことでした。

DSC08595.jpg
そんなニシンの網元たちの家のひとつがニシン御殿として公開されています。
太い梁に、立派な神棚、装飾が施された欄間に、と贅をつくしたことがうかがえます。
これは、そのニシン御殿と祝津の港です。
石狩挽歌の暗さは感じられません。


DSC08601.jpg
60年どこかに行っていたニシンも昨年から帰ってきたそうです。
スポンサーサイト
小樽の夜 Night in Otaru ,Hokkaido

雲間の月と小樽運河。



小樽運河沿いのGold Stoneにて。
元は澁澤倉庫と呼ばれる倉庫だったそうです。
お店のお兄さんに「もしかして、渋沢栄一の?」と聞いたら、そのとおりでした。

お兄さんの小玉さんは小樽生まれで、学生時代に道内の他の地域で過ごしたこともあったそうですが、小樽に戻ってきたそうです。
小樽が大好きなんです、と街のことをいろいろと教えてくれました。
故郷が大好き、なんて素敵です。

おすすめのワイン、小樽の田中酒造製、小樽限定品だそうです。
甘口で、でも、ぶどうの香りがたって、とっても美味しい!
私も小樽が大好きになりました。


札幌の朝 morning in Sapporo,Hokkaido

北海道大学の朝のポプラ並木です。
何か聞こえると思ったら、風が吹いてポプラの木々がざわめく音です。
At the Hokkaido university.
















ちょい旅 Go to the sky

扉が閉まって、気分はジェットストリーム。






カボチャの梅酢煮  cooked squash with vinegar from the plums

夏はトマトや胡瓜など瑞々しい野菜が食べたくて、秋になると栗や芋などホクホクしたものが食べたくなります。
今宵もカボチャ煮を、と思ったら、うっかり塩を切らしていました。
窮余の策で梅酢を使ったらこれがとっても美味しくなりました。

カボチャは切って、鍋にいれて砂糖をまぶし、数時間から半日おきます。
カボチャから水気が出たら、梅酢を加え、蓋をして煮ます。
火がとおって、水気がなくなったらできあがり。

先日のかぼちゃの煮物と作り方は同じですが、塩を梅酢に変えただけで、風味がかわります。
これまた美味しいです。

Cut the 1/4 size squash.
Dust them with 2 tablespoon sugar and keep them for several hours until the moisture is removed.
Add vinegar from the plums or salt and boil them until cooked.


鶏肉と葱の蒸し煮 Steamed chicken and onion

お稽古で帰りが遅くなりました。
早くお酒が飲みたい!
というわけで思いついたとっても簡単な酒肴です。

鶏肉は一口大に、葱は斜めに切ります。
厚手の鍋に、鶏肉と葱をいれて、塩を少々ふり、水または酒を加えて蓋をして火にかけます。
鶏肉に火がとおったら、できあがり。

ポン酢をかけていただきます。
圧力鍋だともっとあっと言う間にできます。
お酒もあっと言う間になくなります。

Cut the chicken into the bite-size pieces.
Cut the long green onions at an oblique angle.
Put the chicken and the green onions in a heavy pan,and add salt and water(or sake).
Place cover on pan and steam.

It's easy to cook!
ピーマンの佃煮 pepper boiled in soy sauce

先週木曜日、「暑さも今日でピークみたい」「えっじゃあ明日から寒くなるの?」「寒くはならないよー、涼しくなるんだよ」
なんて笑ってたら、本当に寒くなりました。
長袖でちょうどいいくらいです。

ピーマンは細切りにします。
鍋に、切ったピーマン、醤油、みりん、かつお節を加えて蓋をして火にかけます。
焦げないようにときどきかき混ぜて汁気がなくなるまで煮詰めます。
できあがり。

種も一緒に煮てしまいます。
ちょっと濃い味にすれば、酒肴にぴったり。
こんな天気の日はお酒がよーく合うのです。


ポテトサラダ Potato salad

朝起きたらすっかり秋の風。
秋分の日の今日は、びっくりするぐらいに涼しくなりました。
窓拭きしたり、ベランダの鉢を植え替えたり、家仕事がはかどります。

じゃがいもは皮をむいて、適当な大きさに切ります。
キュウリは薄切りにして塩もみします。
玉ねぎは薄切りにして水にさらします。
鍋に水を少なめにいれて蓋をして、じゃがいもを茹で、火がとおったら水分をとばします(粉吹き芋に)
熱いうちに鍋のなかでつぶしながら、塩、胡椒、砂糖、酢を加えて混ぜます。
冷めたら、じゃがいも、キュウリ、玉ねぎを合わせ、マヨネーズで和えます。
できあがり。

和裁の先生から教わった作り方です。
ときどきお裾分けしてもらうのですが、いつも美味しいのです。
今宵はポテトサラダとお酒です。




ピーマンとじゃがいもの炒めもの Fried pepper and potato
写真 (1)
とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 芋蛸南瓜
南瓜に続いて、本日は芋です。
でももしかすると、このころ(江戸時代)の芋は薩摩芋でしょうか。

じゃがいもとピーマンはそれぞれ細切りにします。
フライパンに油をしいて、一緒に炒めます。
火がとおったら、塩と醤油をふってできあがり。

ピーマンは柔らかかったので、ヘタをとらずに一緒に細切りにしてしまいました。
じゃがいもも皮つきのままです。
明日からやっと涼しくなるようです。

Cut green peppers and potatoes.
Fry them with oil in a pan.
Add salt and soy sauce.
かぼちゃの煮物 cooked pumpkin

我が家の近くに相撲部屋があるらしく、ときどき自転車に乗ったお相撲さんを見かけます。
すれ違うとき、鬢付け油のいい香りがふわりと漂って、思わずくんくんとしてしまうのです。
さて、今宵は砂糖と塩だけ、水も使わないかぼちゃ煮です。

かぼちゃは一口大に切って、鍋にいれて、砂糖をまぶし、そのまま数時間おきます。
かぼちゃから水分がでたら、塩少々をふって、蓋をして焦げないように煮ます。
できあがり。

煮てる最中からかぼちゃの甘い匂いがします。
食べるとかぼちゃの味がぎゅっと濃厚です。
出汁で煮るかぼちゃよりもわたしはこちらのほうが好きかもです。



ポンデュガール2


京橋の小さな画廊で個展を見たあと、新富町のポンデュガール2へ。
ポンデュガールは何店舗かあるけれど、ここだけが空いてました。よかった!

ここのお店はお酒を飲まないお客はお断り。それについては全くご心配なく!です。


喉が乾いたのでビールのあと、ナパバレーの赤ワインにしました。
これ、美味しいです。

さくっと飲むはずがついついはずんで長居。さらには勢い余って電車で二駅先までいってしまいました。

豚肉のほうじ茶煮 Cooked pork with tea

母がよく作ってくれた料理の一つに、紅茶豚(と呼んでいました)があります。
塊の豚肉を紅茶で煮て、醤油味のたれに漬け込むもの。
紅茶でなくて、ほうじ茶で煮たらどうなるかな、と試してみました。

煮出したほうじ茶に豚肉を入れて、火がとおるまで煮ます(これはもも肉を使いました)
醤油、みりん、酢を等分で合わせ、茹でた豚肉を漬け込みます。
一晩おいてできあがり。

ほうじ茶豚も変わらず美味しい!
肉の部位は肩ロースなどお好みで。
野菜と合わせたり、焼豚のように炒飯にいれても美味しいです。

Boil the block pork with tea until cooked.
Mix 1/3 soy sauce,1/3 vinegar and 1/3 mirin(or sugar),and then add the pork.
Keep it in the refrigerator for a night.
ナスの肉味噌かけ eggplants with miso minced pork

教育テレビがいつのまにかEテレと名前が変わっていたことを先週知りました。
その話を友人にしたら、「テレビ東京って何チャンネル?」と聞かれました。自信をもって12チャンネル!と答えたら、感心されました。
2001年の911事件もラジオで聞いていたのです。

肉味噌を作ります。
鍋に油を熱して、みじん切りの生姜を炒め、香りが出たら豚ひき肉を加えます。
火が通ったら、塩少々、みりん、味噌を加えて混ぜます。
ナスは乱切りにして、フライパンで焼きます。
器にもったナスに肉味噌をのせてできあがり。

肉味噌はたくさん作っておけば、保存もきくので便利です。

Fry the minced ginger until it is aromatic.
Add the minced pork until cooked.
Add a little salt,miso and mirin.
Fry the cut eggplants without oil in a pan.
Serve the eggplants and place the meat.
手羽元の醤油焼き grilled chicken with soy sauce

日暮れが早くなりました。まさに釣瓶落としのようです。
残暑は厳しいですが、季節は秋です。

手羽元は軽く塩をして、薄切りにした生姜とともに下茹でします。
(圧力鍋だとあっという間です)
フライパンで、手羽元と青とうがらしを焦げ目がつくまで焼きます。
醤油をふって、からませます。
できあがり。

とっても簡単。で、とっても美味しいです。
油をつかっていないので、さっぱりしています。
手羽元は茹でてゆで汁ごと、冷蔵庫にいれておけば保存もききます。

Boil the chicken with bones.
Grill the chicken and green peppers to brown.
Dress them with soy sauce.


内幸町にて Tepco head office at Uchisaiwai-cho

用事があって、有楽町から新橋に向かってJRの高架沿いを歩いていたら、お巡りさんが。
なんで、こんなところに警察官?警察署なんてあったっけ、と思いながら交差点に出たら、他にも数人のお巡りさんがいます。
警察車両まで止まっています。

と、ここは、東京電力の本社でした。
街宣車でもくるのでしょうか。
でも一体、この警備費用はどこからでているのでしょう。税金から?支払った電気代から?
お巡りさんに聞いてみればよかった!

There were many policemen in front of Tokyo Electric Power Company (TEPCO).
I do not think nuclear power plants are necessary.


ゴーヤと舞茸の炒めもの fried goya and mushroom

今夏はもうおしまいだよ、とお庭でとれたゴーヤをいただきました。
トマトも胡瓜も一年中手に入りますが、やはり旬のものがいちばんです、

フライパンに油をしいて、豚肉を炒めます。
火がとおったら、切ったゴーヤと舞茸を加えます。
塩、胡椒で味つけてできあがり。

好みで一味唐辛子をふっても美味しいです。
野菜も魚も、旬を心がけたいと思っています。

I have the goya late in a season.

Fry the pork in the pan until cooked.
Add the goya and maitake mushrooms.
Add salt and pepper.

Provision in season makes a rich house.


東海道線にて On a train

なぜか電車のなかで飲むのは美味しいのです。

It is good to have a beer on a train.


ゴーヤと玉子のマヨサラダ goya and egg salad

涼しくなって気持ちのいい夜です。
普段からよく寝るほうなのですが、こう涼しいと気持ちよくて、10時には眠たくなります。

ゴーヤは薄切りにして、塩をふってしばらくおきます。
ゆで卵を作ります。
ゴーヤを水にさらしてぎゅっと絞り、くずしたゆで卵と混ぜます。
塩胡椒、マヨネーズで和えます。
できあがり。

ゴーヤの苦みと、玉子とマヨネーズの甘みがほどよくあいます。

Slice the goya and add the salt.
Mix the goya and boiled eggs with mayonnaise.




観劇 Kabuki at Shinbashi theatre

新橋演舞場にて歌舞伎観劇。
夜の部は、時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)と道成寺です。

桔梗旗揚は、武智光秀(明智光秀)が主君春永(信長)からの恥辱に耐えに耐え、ついには本能寺に向かうお話。
初めてこの演目を見たのですが、上司からの辛い仕打ちに耐えるサラリーマンの気持ちと相通じるところがあります。
光秀の吉右衛門さんから、思いがひしと伝わってきます。

京鹿子娘道成寺はいつか踊ってみたいと思いますが、女性ではとてもこれを全て踊れません。
全曲で1時間強ある長い舞踊なので体力がもたないのです。なので、踊りの会などでは一部を踊ります。
きっと、情念は男性に負けないと思うのですが。
福助さんの白拍子花子、とてもよかったです。


写真は幕間にて。

I like "kabuki"very much.
Kabuki is a Japanese traditional form of theater.
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。