*All archives* |  *Admin*

2013/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国紀行その1~江華島 trip to Korea part1~강화도
DSC09458.jpg
羽田を旅立ってソウルに向かいました。
離陸して寝たら、もうソウルです。
京都へいくより近いかも。

DSC09462.jpg
ソウルからバスに乗って向かったのは、ソウルの西にある江華島(カンファド)。
島とはいえ、今は2本の橋でつながっています。
その橋です。
DSC09542.jpg
江華島総合バスターミナルについて、そこからまた向かった先は島の南にあるお寺、伝燈寺(チョンドンサ)。

DSC09468.jpg
ここ、江華島は1200年代、高麗がモンゴルに襲撃されたときにこの地に都を移しました。
DSC09477.jpg
DSC09480.jpg
お寺はその前からあったもののようです。
DSC09481.jpg
DSC09483.jpg
韓国のお寺では、堂内で五体投地をしているのをよく見かけます。
DSC09496.jpg
お寺は県足山という山のふもとにあるので、お寺の裏から山に登ることができます。
DSC09499.jpg
DSC09500.jpg
この寺は、三郎城(サムナンソン)という城の城壁内にあり、1000年ぐらい前の城壁がこのように残っていました。
どうして城壁の中に寺があるのか、残念ながら韓国語が分からないので分からないまま。
国破山河在
城春草木深

という杜甫の詩が浮かびました。
DSC09506.jpg
山の上から仁川が見えます。
ここで仁川上陸作戦が行われたのかと思いました。
こちらは春望を歌うにはまだ生々しい感じ…
スポンサーサイト
新玉ねぎと厚揚げの煮物
s-image_20130424110158.jpg
板わさ itawasa (fish sausage with wasabi pickles)
s-写真 (1)
お稽古仲間の方に、長野のお土産、とワサビ漬けをいただきました。
もう大好物!
さっそくお稽古の帰り道、かまぼことお酒を調達です。

切った蒲鉾にワサビ漬けを添えて、できあがり。

奥は蕗の煮物。
至福のときです…

I got the wasabi pickles from my friend as a Nagano souvenir.

They are made from wasabi,sake leeks,sugar and salt.
They go with the fish sausage(kamaboko) and sake very much.

I am drinking too much tonight...
ほうれん草とチーズのオムレツ spinach omelet
s-写真
近所に、隔日で車で売りに来る八百屋さん。
ここの野菜はどれも美味しいんです。
今日はほうれん草を買ったら、おじさん「もう終わりだから」ともう一把おまけしてくれました。

ほうれん草は茹でて冷水にとります。
玉子はといて、塩コショウします。
フライパンに油を熱して、玉子を流しいれ、切ったほうれん草とチーズをのせます。
玉子が固まってきたら、くるりと巻きます。
できあがり。

せっかくなのでたっぷりほうれん草を使ったら、ひっくり返すのが大変。
途中で崩れました…

Boil and cut the spinach.
Beat the eggs and add salt&pepper.
Heat the olive oil in a saucepan,add the eggs,the spinach and the cheese.
大根の梅煮 cooked radish with umeboshi


今年は風の強い日が多い気がします。風は気圧差によって生まれると学んだ記憶がありますが、何か気圧差が激しくなる要因があるのでしょうか。
そんななか、今日は穏やかに晴れたので布団も干せました。

大根は米のとぎ汁で下ゆでします。
鍋に下ゆでした水と昆布、下ゆでした大根、梅干、醤油少々を入れて煮ます。
火をとめて味を含ませます。
できあがり。

簡単ですが、大根と梅の風味が合って美味しい。
春の陽気にもぴったりなサッパリした味です。
葱ぶた stewed pork
写真 (3)
真冬のような寒さとなりました。
今の時期は二十四節気の穀雨で、本来、百穀を生じ育てる雨ですが、この寒さでは陰雨といったところでしょうか。
でもおかげで家仕事がはかどりました。

鍋に切った白葱を敷き詰めます。
豚肉(これは肩ロース)をのせて、醤油、紹興酒、水を1:1:2の割で入れて、1時間半煮ます。
できあがり。

愛読雑誌、dancyuに載っていたレシピです。
簡単ですが、お肉がしっとり柔らかくなって美味しい!
辛子を添えてもよさそうです。
にごり酒などしっかりした味のお酒にも合いそうです。

There is a system of seasonal devices in Japan.
It is "koku-u"now,which means the rain for planting and harvesting.

Cut the Japanese leeks and put them in the pot.
Put the pork back ribs and add 1/4 soy sauce,1/4 Chinese rice wine and 1/2 water.
Stew them for 90 minutes.
ほうれん草の胡麻汚し spinach with sesame sauce


昨日からの寒さに引き続き、今日は雨となりました。
でも街はあちこち賑やか。電車の中も混んでいます。
やはり季節も気持ちも春です。

ほうれん草は茹でて冷水にとり、ぎゅっとしぼって水気を切ります。
すり鉢で胡麻をすり、醤油と砂糖少々を混ぜます。
ほうれん草を和えてできあがり。

冬の頃とは違っでも柔らかいほうれん草です。
でも甘みは冬のほうれん草にはかないません。
黒砂糖で少し甘みをつけました。

Schools start in April in Japan.
Spring is the season for Japanese to enter school, to join the workforce for newly graduates and maybe "to find a new love."

Boil and cut the spinach.
Grind sesame seeds and add the soy sauce and black sugar.
Dress the spinach in sesame sauce.
豚タン葱塩焼き grilled pork tongue
写真 (1)
4月も半ばを過ぎたというのに、今日は冬型の気圧配置だそうです。
そんな中、珍しいものを見つけました。
牛タンならぬ豚タン。
これはワインにあいそうです。

フライパンに胡麻油をしいて、豚タンを炒めます。
焼き色がついてきたら、小口切りにした葱とえのき茸も加えます。
塩、胡椒してできあがり。

牛タンよりもくせがないようです。

It's a chilly day today although spring according to the calender.
Hope you are ok from catching a cold!

Fry the pork tongue with sesame oil.
Add the leaks and the enokidake mushrooms.
Season salt and pepper.
新じゃが煮っころがし 味噌バター風味 boiled potatoes with miso and butter
image.jpg
日中、暖かくて新緑がとてもきれいだったのでふらふら散歩に出かけました。
赤坂離宮のあたりを歩いたのですが、なぜか傍らを通る車には着物の女性がたくさん。
ふだんはのんびりした赤坂離宮もなぜか警察車両がたくさん。
春の園遊会でした。
山中ご夫妻もいたのでしょうか。

新じゃがいもはたわしでゴシゴシ洗います。
鍋にオリーブ油をしいて、じゃがいもを炒めます。
油がまわったら、水、味噌、醤油少々、砂糖を加えて煮ます。
最後にバターを落とします。
できあがり。

バターが入ることでコクがでます。
味は和風ですが、赤ワインにもよくあいます。
写真
赤坂離宮です。
甍(いらか)の波 Japanese traditional housing
s-bf.jpg
車窓から、様々な形状の家があることに気が付きます。
眺めていると、やはり伝統的な瓦屋根は美しいなあと感じます。
以前から古い町家や古民家に愛着を感じていました。
でもどうして美しいと感じるのでしょう。
単なる懐古趣味?

このことを友人の建築士は「それは手間暇がかけられているからだよ」と言いました。
人の手がたくさんかけられているから。

そういえば柳宗悦もその著書「手仕事の日本」の中で、手仕事と機械仕事との違いを述べています。
『そもそも手が機械と異る点は、それがいつも直接に心と繋がれていることであります。機械には心がありません。これが手仕事に不思議な働きを起させる所以だと思います。』
家も、大工さんたちの思いが籠められ、そこに用の美が表現されているから、50年、100年もっと経っているものに、私も美しいと感じるのでしょうか。

美しいものを残していきたいです。

Japan built a high-growth economy in the 1950s and 1960s because it placed importance on manufacturing.
On the other hand,many traditional cultures have been lost.

For example , the Japanese value of mottainai (waste not, want not), the virtue of using things over and over again until they cannot be used anymore, rapidly faded.
Traditional wooden Japanese homes built by skillful carpenters replaced gray uniformed buildings.

The housings with traditional tile roofing are still standing in the suburb.
I would like to pass on great Japanese traditions.
新玉ねぎと大豆のぽん酢和え boiled soy beans and spring onion with ponzu
s-image_20130409102932.jpg
豆類が大好きです。
大豆でも黒豆でもいんげんでもなんでも。
祖母が大好物で、しょっちゅう煮豆を作っていました。
母はそこまで好物ではなく、隔世遺伝したみたいです。

納豆昆布を戻します。
薄切りにした玉ねぎ、茹で大豆、納豆昆布を混ぜてポン酢で和えます。
できあがり。

茹で大豆があればあっという間にできる一品です。

I like beans, kidney beans,soy beans,lentils,chick peas...
I want to eat all kinds of beans all over the world.

Mix the boiled beans,sliced spring onion and kelp.
Add the ponzu sauce.


そら豆と新玉ねぎの炒め煮 fried broad bean and onion


今日も寒い一日となりました。
街中ではダウンコートを着ていた人もいるぐらいです。
でもそら豆ときたら、やっぱりまずはビール!

フライパンに胡麻油をしいて、みじん切りにした生姜を炒めます。
香りが出たら、新玉ねぎ、続いてそら豆を入れて炒めます。
塩をして、水を加え、蓋をして蒸します。
水気がなくなったらできあがり。

そら豆が生姜の香りとぴったり合って、美味しい!
寒くてもビールはぐんぐん進みます。

It was another cold day.
But broad beans go with cold beer.

Heat sesame oil in pan,fry the minced ginger.
Add the onion and broad beans.
Add the salt and a little water,then cover and let steam.
葱と厚揚げの甘辛煮
s-写真
寒気が入っているそうで、肌寒い一日となりました。
かといって冬物を着る気にもなれず、仕方ないので体の中から温まることにします。

フライパンでぶつ切りにした葱と厚揚げを炒めます。
葱に焦げ目がついたら、醤油とみりんを加えます。
汁気がなくなるまで煮てできあがり。

好みで唐辛子をふります。
温かいお酒にぴったりです。

It's cold for April.

Fry the onion and the deep-fried tofu in the pan.
Add soy sauce and mirin,then boil until reduced.

The hot sake warms the heart as well as the body.
ウドと豚肉の炒めもの fried udo and pork
s-写真
陽気がよくなってくると、冷たいものや泡のものが飲みたくなります。
というわけで今宵は、冷たくて泡もあるスパークリングワイン。
シャンパンでなくてもお手頃な値段で美味しいものがいろいろあります。
というわけで今宵はチリのVardiviesoのスパークリングワインです。

ウドはたわしでゴシゴシ洗って、皮ごと乱切りにします。
豚ばら肉も適当な大きさに切ります。
フライパンで豚バラ肉を炒め、火がとおってきたら続いてウドを加えて炒めます。
醤油を回しかけてできあがり。

1本開けると翌日には気が抜けちゃうかなあと心配していましたが、杞憂でした。
1本空きました。

When it get warmer and warmer,I want to drink something cold or sparkling.
I had this dish with sparkling wine made in Vardivieso,Chile.

Cut udo and pork.
Fri the pork in the pan and add the udo.
Add soy sauce.

This is a spring vegetable,"udo" from wikipedia.
udo.jpg
ウドの木の芽和え udo with green miso sauce
s-image_20130408131136.jpg
実家からたくさんの山椒の葉が届いたので、木の芽和えにすることにしました。
和え衣にはほうれん草を足すことが多いですが、ぜいたくに全部山椒です。

山椒はすり鉢でゴリゴリつぶし、味噌とみりん、酢少々を加えて混ぜます。
ウドは皮をむいて、切って酢水にさらします。
水気をきったウドを和えます。
できあがり。

いい香りです。
お酒も芳醇な純米吟醸などがあいそうな気がします。
ウドの皮は捨てずにきんぴらにすると美味しいです。

Green shoots of Japanese pepper(sansyo) are scented nice.

Grind the green shoots of Japanese pepper.
Mix them with miso,mirin and vinegar.
Peel and cut udo,and soak them in the water with vinegar.
Dress them with miso sauce.
里芋と凍み豆腐の煮物 cooked satoimo and freeze-dried bean curd
写真
昨日とうってかわってきれいな青空ですが、すごい風。うなっています。
外出は控えて、カセットテープの音源をパソコンに落としていました。
中には中学生の頃のピアノ発表会の音源も。
なかなか上手く弾いていて自分でもびっくり。
今は絶対に弾けません。

高野豆腐は水につけてもどします。
里芋は皮をむいて大きさを揃え、わかめも戻して切ります。
鍋に、水、昆布、塩、醤油、みりんを入れ、煮立ったら、里芋と高野豆腐を入れて煮ます。
柔らかくなったらわかめを入れ、火を止めて味を含ませます。
できあがり。

薄口しょうゆがなかったので、塩と少しの醤油で味付けました。
この高野豆腐は福島で買った、昔ながらの天日に干したものです。
重曹も入っていないので、旨味がぎゅっと濃縮しています。

The freeze-dried bean curd is a traditional food in Tohoku.
They hang tofu under eaves in the deep of winter.
お知らせ announcement
このブログのタイトルと、カテゴリを変更してみました(まだ一部修正中です)。
食材で検索したいときは、左端の検索蘭をご利用いただけたらと思います。
酒肴のほか、趣味の日本舞踊や三味線、その他興味を持ったことについてより綴っていきたいと思います。

子供のころは茶道を少し祖母に習っていたぐらいで、いわゆる伝統文化にはまったく縁のない家庭に育ちました。
それが、社会人になって上司に歌舞伎座の切符をいただいたことが転機になります。
生まれて初めて見る歌舞伎の豪華絢爛な衣裳、荒唐無稽な芝居に「こんな面白いものがあるなんて!」とすっかり虜になりました。

自分も歌舞伎をやりたい、でも女はできないということで日本舞踊のことを知り、インターネットで見つけた坂東梢師匠のもとに入門しました。
その後、初めての舞台で三味線の音に惹かれ、その日に杵屋栄敏郎師匠に弟子入りし、さらに和裁も書道も…と今に至ります。

今また興味があるのが、建築です。伝統的な日本の家の造り。
もともと古民家に住みたい!と思っていたのですが、今また身近に建築士の人がたくさんいるので、いろいろ学んでその美しさ、面白さに一層惹かれています。

I changed the title of my blog.

I would like to tell various great Japanese traditons,kabuki,kimono, Japanese classical dance,etc.
I want the world to know the cool Japan besides manga,animation and games.
Please come to visit Japan.Now the yen is weak!!!
DSC09260.jpg
じゃが芋チーズ焼き Fried potatoes with cheese


金曜日、踊りの稽古を終えるとなんだかほっと嬉しくなります。
で、ついついビールやお酒が進むことになります。
今宵は赤ワインです。

じゃが芋は細切りに、玉ねぎは薄切りにします。
フライパンにオリーブ油をしいて、じゃが芋と玉ねぎを炒めます。
火がとおったら、塩胡椒をして、溶き卵、チーズ、青葱を混ぜたものを流しいれます。
蓋をして焼きます。
できあがり。

赤ワインにぴったりです。
週末は嵐になるそう。すでに物干し竿をおろしました。
用心、用心。
サラダ菜と新玉ねぎのスープ salad greens and onion soup
s-写真
東京は4月に入って寒い日が続いています。
さらに今日は暴風雨。
春の嵐となりました。

鍋に、オリーブ油を入れて、切った玉ねぎを炒めます。
すきとおってきたら、水を加えます。
沸騰したら、ちぎったサラダ菜とチーズを加え、塩コショウで味付けます。
できあがり。

こんな寒い春の日にぴったり、温まります。
あれば玉ねぎと一緒にニンニクを炒めても美味しいです。

Although it is April,there are cold days in Tokyo.

Fry the onion with olive oil.
Add water and boil it.
Add salad greens,cheese,salt and pepper.
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。