*All archives* |  *Admin*

2013/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋といえば…I am in Nagoya


そうだけど…


なにも頭にかぶることはないがねー

Nagoya city is famous for the Golden orcas , which are on the top of the tower of Nagoya Castle.
スポンサーサイト
白ばい貝の煮物 cooked bai-gai(snail)
DSC00583.jpg
築地場内に入る前に築地市場のお兄さんに「車に気をつけて!」と言われました。
なんのことやら分からなかったのですが入って実感。ターレや台車が所せましと走って、ボヤボヤしてたらひかれそうです。
そんな活気に見ているだけで面白いのですが、ついには欲しくなって買ってきました。

白ばい貝は、熱湯でさっと下ゆでします。
鍋に、水、醤油、酒、みりんを入れて煮立て、白ばい貝を入れて、あくをとりながら3、4分煮ます。
鍋のまま冷まして味を含ませます。
できあがり。

これとお酒があれば、何も言うことありません。
至福のときです。

I got bai-gai at the Tsukiji fish market.

築地探訪 Tsukiji
DSC00579.jpg
築地にいってきました。
I went to Tsukiji in Tokyo.
DSC00580.jpg
場外。
DSC00581.jpg
場内。
The Tsukiji fish market is the biggest in Japan.
DSC00582.jpg
わくわくします。
So exciting!
鰹節と椎茸の佃煮 cooked bonito and shiitake mushroom with soy sauce




昨日から、やっと涼しくなりました。
ほっとします。
この暑さのせいか、今夏はよーくお素麺を食べました。
出汁をとったあとの鰹節と椎茸で、こんな酒肴です。

出汁をとったあとの干し椎茸は刻みます。
余った素麺の汁で、鰹節と椎茸を汁気がなくなるまで煮ます。
できあがり。

とっても簡単ですが、これが美味しい!
このまま酒肴にも、温かいご飯にもぴったりです。
お酒、いや、ご飯がススみます。


池袋にて


最初、こういうオブジェかと思ったんです…



白魚


鮪や鯛のように誰でも美味!という魚ではありませんが、その見た目の美しさにも加えて珍味といったところでしょうか。
やや苦みもあるので、酒肴にはぴったりなのです。

白魚を器にもり、醤油とワサビで和えます。
できあがり。

「明ぼのや白魚白きこと一寸」(芭蕉)と詠まれたり、「白魚のような指」と例えられたり、小さいけどやるなあなどと思いながら、今宵も一献です。


高麗人参酒 homemade Korean ginseng wine
写真 (2)
最近、電車の中などで咳き込んでいる人を見かけます。
性質の悪い夏風邪でしょうか。
こうも暑い日が続いては体調を崩しがちです。
そんなときは栄養をとって、よく寝るのが一番の薬ですが、さらにこれも妙薬です。

3年ほどまえに韓国は済州島の市場で買ってきた高麗人参をホワイトリカーに漬けました。
やっとアルコールがほどよく抜けて熟れてきた感じです。

これをお猪口にくいっと飲んで寝ればきっと風邪も吹き飛びます!



長野への旅 その3 Hakuba triip 3
DSC00426.jpg
煙となんとかは高いところが…と言いますが、高いところ好きです。
昔は高所が怖かったのですが、だんだん図太くなってきたのか平気になってきました。
八方尾根を登っています。
DSC00429.jpg
途中に牛が見えました。
冬は麓に降りるのでしょうか。
アルプスの少女ハイジを思い出します。
DSC00451.jpg
さらにリフトで登り、標高1800メートルのところまでやってきました。
DSC00456.jpg
この暑い夏でもここでは雪渓が残っています。
DSC00482.jpg
八方池です。
標高2060メートル。
運よく霧が晴れました。
DSC00503.jpg
向こうに見えるのは唐松岳。
ここから先は、登山の備えがないといけないそうです。
初めていった八方尾根、夏のリゾートにおススメです!
長野への旅 その2 Hakuba triip 2
DSC00356.jpg
さらに涼むべく、姫川源流へ出かけてきました。
DSC00362.jpg
姫川はここで湧き、新潟県は糸魚川市へと流れていきます。
何もないところに水がわいてくるのがとても不思議です。
Here is the rise of the Hime river.
DSC00373.jpg
バイカモがとてもきれい。
小さな花が咲いています。

DSC00326.jpg
源流の近くは親海(およみ)湿原です。
The Oyomi moor.
DSC00338.jpgDSC00328.jpg
DSC00329.jpgDSC00385.jpg
さまざまな花を目にすることができました。
nice and cool!
長野への旅 その1 Hakuba trip 1
DSC00300.jpg
あまりに暑いので、涼んできました。
It is too hot to live in Tokyo.
So I went somewhere cool.

DSC00301.jpg

長野県は松本の北、青木湖です。
Here is Lake Aoki in Nagano prefecture, where the Olympic was hosted in 1998.


大きな地図で見る
創作舞踊+琵琶弾き語りライブ
20130824t.jpg
私の日本舞踊の姉弟子である坂東冨起子さんの会です。

創作舞踊+琵琶弾き語りライブ
http://www.fukinokai.com/information.html
2013年8月24日(土)18:00開演 
中野テルプシコール

ご興味ある方ぜひどうぞ!
私も見に行きます。
ご連絡いただければ切符の手配もします。
伝統的な日本舞踊とはまた違います。

ちなみに会場の中野テルプシコールは、昔アングラ芝居などが行われていたところだそうで、オメカシしないで来てください、とのことです(笑)
なすの煮物 cooked eggplants
DSC00574.jpg
暑いです。
暑さに強い私もさすがに夜中に目が覚めます。
こんなときはちょっと味を濃いめにしたほうが体にも良いようです。

茄子は乱切りにして、塩水につけてあく抜きします。
鍋にごま油を入れて、水気をきった茄子を炒めます。
油がまわったら、水、かつお節、醤油とみりんを入れて煮ます。
器にもって、青紫蘇をのせてできあがり。

お酒にぴったり!
熱いままでも冷やしても美味しいです。


もずく酢 vinegared mozuku(sea vegetable)
写真
蒸し暑い夜です。
夕方はずいぶんと雨が降ったのに涼しくなるどころか、かえって湿度が増したようです。
そんな晩はさっぱりとしたこんな酒肴はいかがでしょう。

酢、醤油、みりんを合わせて三杯酢を作ります。
洗ったもずくを器にもり、三杯酢をかけて冷蔵庫で冷やします。
刻んだ茗荷をのせてできあがり。

茗荷は赤梅酢につけたもの。
こうしておくと日持ちもしますし、色もきれいです。
冷たいお酒とで、さっぱりしました。

The "mozuku" is sea weed like noodle.
It tastes good with vinegar and soy sauce.
インゲンと白ゴーヤの炒めもの fried beans and goya with pork
写真 (1)
お庭で採れた野菜をときどき頂きます。
これがいつも本当に美味しい。
珍しい白いゴーヤです。緑のゴーヤに比べて苦みが少ないようです。

ゴーヤは縦半分に切って、ワタをのぞき、薄切りにします。
インゲンはヘタをとって、半分に、豚バラ肉は薄く切ります。
フライパンを熱して、弱火で豚バラ肉を炒めます。
脂が出てきたらキッチンペーパーなどで取りのぞき、中火にしてゴーヤとインゲンを加えます。
塩、胡椒してできあがり。

瑞々しいゴーヤと豚肉がよく合います。
炒め油がなくても、豚の脂で美味しく仕上がります。
こんな美味しい野菜を食べると、いつもの野菜はどれだけの時間かかって消費者の元に届いているのかなあと思います。
スーパーで手軽に買えるのは有難いことだけれど、野菜にも気の毒です。
中越後への旅 その4 Niigata trip 4
DSC00267.jpg
長岡から電車に乗って一駅、宮内という駅があります。
駅を降りるとそこは摂田屋(せったや)です。
お酒が大好き!と話したら長岡の方に、ここを教えてもらいました。
醸造業が集まった町です。
これは越のむらさき。お醤油屋さんです。

DSC00273.jpg
味噌屋さん。
摂田屋の地名の由来は「接待屋」からだそうです。
三国街道に沿ったところで、きっと、人の往来が盛んだったのでしょう。

DSC00274.jpg
サフラン酒造。
かつて養命酒と競ったそうです。
蔵の鏝絵(こてえ)が見事です。

DSC00277.jpg
吉乃川酒造。
このほかにもいくつか蔵元があります。

静かで情趣のあるいい町です。
日本全国まだまだ知らないところがいっぱいです。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。