*All archives* |  *Admin*

2014/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池袋散歩
photo 1 (2)
池袋2丁目にある「もり山」からもう少し北東にむかって池袋3丁目、ここに御嶽神社というお社があります。
週末はここのお祭りでした。
photo 2
お神輿もでて賑やかです。
photo 3 (1)
実はこのあたり、三業地(花街)だったそうです。
町会名にもその名残があります。
photo 2 (2)
いまはすっかり住宅街になっていますが、わずかに料亭が残っています。
花街の芸者さんは街の名前がついて、例えば新橋芸者なら「新ばし こさえ」などといった名になります。
赤坂だったら「赤坂 ⚪︎⚪︎」、大塚芸者は「大塚 ⚪︎⚪︎」。
ここは「池袋 ⚪︎⚪︎」という名前だったのでしょうか。
photo 2 (1)
「東京料亭組合」という札がかかっていました。
photo 1 (1)
三社神社。

駅からはちょっと遠いのですが、近くに古い商店街もあり面白いところです。
ぜひお出かけください!

スポンサーサイト
林業フェア  池袋ジュンク堂にて
photo 3
東京は池袋にある本屋さん、ジュンク堂にて林業フェア~東濃の森林と共に考える~なる催しがあると同郷のNさんに聞き、出かけてきました。

東濃地方は岐阜県東部で県内有数の森林地帯です。
伊勢神宮式年遷宮に必要な用材もここから伐りだされているとか。
林業フェアというので、林業だけかと思ったら、木工細工の本や民家の本も紹介されていたり。
宮大工 西岡常一さんの「木のいのち木のこころ」もありました。
本のほかに、木工製品も展示されていたり、東濃地方で採れるオオスズメバチ焼酎もあったり、これが予想以上に面白かったです。
photo 2

白州正子さんの本と、桧など5種類の木で造られた箸置きセットを買いました。
10月11日(土)まで開催中だそうです。
女ゴコロ?

和装小物に使おうと思い、レースを買いにいきました。

幾つになっても、なぜかレース売場を前にすると気持ちがワクワクします。
全種類見て、あれかこれか散々に迷って三種類。別に表に出るところに使うものでもないのに。
レースでなくてビーズや布地でも同じです。
この不思議な高揚感、遺伝子に組み込まれているのでしょうか…。

ちなみに「男心と秋の空」が本来の諺だそうです。
女心はきっと幾つになっても同じなんです(^-^)/
撮影中@もり山 shooting at Moriyama

某グルメサイトにもり山が掲載してもらえることになり、本日はその撮影がありました。
カメラマンさん2名で、料理やお酒や外観など様々な写真を撮ってもらいました。
こんなに小さな被写体なのに、「お豆腐をもう少し手前に…」「こちらを奥に…」ととても細やかな作業。
きっと美味しく写っています。


サイトに掲載されるのは10月の予定です。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。