*All archives* |  *Admin*

2014/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛇バトル!
爬虫類が苦手な方は要注意!
京都の伯父が近くの山で出会った光景です。

My uncle in Kyoto saw the battle of a snake and a snake in a nearby mountain.
A snake was eating a snake!!!

続きを読む

スポンサーサイト
一泊一日吉野旅 その4
066.jpg
山道を下って途中にあるのが、如意輪堂
ここは後醍醐天皇の勅願寺だそうです。
裏山には後醍醐天皇御陵もあります。
大阪から近鉄で南へ下ってきて、今回初めて歴史で習った「南朝」という言葉を実感です。
「北朝がどっちで南朝がどっちだっけー」なんて暗記していたあのコロが懐かしい。
069.jpg
吉野駅着。
071.jpg
帰りは京都駅に戻り、京都にいる伯父とやっとここで一杯!(いっぱい)

070.jpg
途中で買った山野草いろいろ。
帰ってきて図ったら3キロありました。
無事つくかなー。
一泊一日吉野旅 その3
054.jpg
勝手に盛り上がりながら、たどり着いたのは上千本の吉野水分(みくまり)神社。
055.jpg
056.jpg
静謐という言葉がぴったりの美しい神社です。
そんなに大きくない敷地のなかにぎゅっとある社と庭がかえって荘厳な雰囲気を醸し出しています。

この先奥千本となりますが、今回は断念してここで帰り道に。
行きと違って帰りは山道を下ります。
060.jpg
これが吉野杉なんだーと少し感動。
061.jpg
古い道しるべ。
062.jpg
063.jpg
立派な槙の木!
一泊一日吉野旅 その2
038.jpg
蔵王堂からさらに山の上に向かって歩き出すと、何か作業をしていました。
御開帳と関係あるのかな?
043.jpg
だんだん「吉野山」という景色になってきました。
ちょっと色づいています。
かなり急な上り坂があるのですが、この途中に山野草の店を発見。
つい店のおばさんと話しこんでしまい、あれもこれもと5鉢入手。
まだまだ登りは続くのに・・・(帰りは違う道を通りたかったんです~)
046.jpg
横川覚範の首塚。
わくわく歌舞伎義経千本桜の世界になってきました。
051.jpg
花矢倉から見た光景。
ここで義経を狙う追手たちに佐藤忠信は立ち向かう!

絶景なのに、電線が残念なのです・・・
一泊一日吉野旅 その1
020.jpg
「そうだ、吉野へいこう」
と思い立ち、夜行バスに乗って朝大阪、梅田へ。
そこからJRに乗って近鉄に乗り換え、約2時間揺られ、起きたら吉野駅!
ちなみに橿原神宮あたりから単線です。
022.jpg
最近の夜行バスは快適になりました。
ロープウェーにも乗らずに歩きだして、まず最初が黒門。
023.jpg
道の途中は古い造りの民宿やお土産屋さんでいっぱいです。
でも時期はずれなのか開いているお店は少なくて閑散としています。
(かえって嬉しい)
025.jpg
えっちらおっちら下千本から中千本へ。
最初の目的地金峯山蔵王堂に。
開基者は役小角と伝えられており、修験道の総本山だそうです。
026.jpg
国宝の仁王門の仁王さん。
033.jpg
堂内で祈祷をしていたのですが、ブォーブォーと角笛の音が聞こえました。
来月は御開帳だそうです。
すみだガラス市  Sumida glass market
photo 4
週末、東京 錦糸町で行われたすみだガラス市に出かけてきました。
この墨田区辺りはまだまだガラス工場が残っています。
テントそれぞれで、いろいろなガラス工場が出店しています。

I went to "Sumida glass market",selling direct from the factories, in Kinshi-cho, Tokyo on the weekend.
There are many small glass factories in this area.

photo 1
伝統工芸品江戸切子。
Traditional craft, "Edo kiriko", elaborate workmanship.

photo 3
手の込んだものはまるで宝石のようです。
見ているだけではーっとため息がでそう。
お値段も宝石なみですが・・・
The glasses are jewel-like.

photo 2
なぜかワインの試飲・販売もありました。
もちろん試飲!山梨大学が開発したものだそうです。

ちなみに「もり山」で使っているグラスもここ錦糸町のガラス屋さんのものです。
大手企業に負けずにがんばって!と応援したくなります。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。