*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常滑焼の街
DSC06442.jpg
街歩きが大好きです。
どんなところでもふらふらキョロキョロ。
中でも、歴史を感じる街は好きです。
ここは先日訪ねた愛知県の常滑市。常滑焼の街です。
常滑焼は、平安時代末期からある、とても歴史のある焼き物です。

DSC06429.jpg
散策コースになっています。
このように古い窯がまだ残っています。

DSC06436.jpg
左側は耐酸瓶を利用した塀、右側は廻船問屋瀧田家。
江戸のころから栄えた家で、米、常滑焼、酒などを運んでいたそうです。
こんな家、住むのは憧れです。

DSC06439.jpg
これが耐酸瓶。
酢を入れる瓶です。
半田で造られた酢は、この瓶に入れられていたのでしょう。

DSC06444.jpg
こんなものが売っていました。
ダンマ?窯に用いる部材だそうです。
名前の由来はなんでしょう。
Dhamma、お釈迦様とはきっと関係ないとは思うのですが。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。