*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
扁炉(ピェンロー)


真冬のような一日です。
こんな日は体が温まる料理が一番。
今月号の雑誌dancyuに載っていた、妹尾河童さんのレシピ、扁炉(ピェンロー)を作ってみました。

干し椎茸は戻してから、一口大に切ります。
干し椎茸の戻し汁に水を足して火にかけ、白菜、鶏肉、豚ばら肉を入れて煮ます。
ごま油を加え、最後に茹でた春雨を加えます。
できあがり。
塩と好みで一味唐辛子で味を付けていただきます。

たったこれだけなのにとっても美味しい!体もぽかぽか温まります。
作った感想は、
・塩は、普通の塩で十分美味しいですが、岩塩がよりあいそうです
・お酒は、紹興酒はもちろんですが、濃い味のお酒、例えばとろりとした濁り酒がより合いそうです。
・辛いもの好きなら、一味唐辛子は必須です。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。