*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銅のやかん a copper kettle
image (1)
銅製のやかんを長年愛用しています。
でも最近、継ぎ目部分が緩んできたのか、取っ手がぱたんと倒れるようになってしまいました。
製造元の新光金属にメールしたら、すぐに「修理できます。送料だけ負担してください」との返事がきました。
さっそく新聞紙にくるんで送り出しました。

そして3日後、年末の忙しない時期なのに帰ってきました。
取っ手がぴんとたって、やかんもぴかぴかしています。
うれしい、これでまた長いこと使えます。

新光金属のある新潟県燕市は、柳宗悦の本にもあるように、金物、鍋、窯、薬缶の製造で盛んなところ。
伝統ある産業です。
デフレ、デフレというけれど、こういう日本の手仕事、産業を大事にしてこなかったのも一因ではないかと素人ながら思います。
銅はリサイクルもできるそうです。

I am using a copper kettle made in Tsubame-city,Niigata.
Tsubame-city is famous for metallurgical industry.
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。