*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くらやみ祭~大國魂神社@府中 Kurayami festival@Okunitama surine
DSC09682.jpg
長唄に「多摩川」という曲があります。
その一節の「六所まつりはさまざまあれど」。
府中の大國魂(おおくにたま)神社の六所祭りを唄ったものです。
その六所祭り、通称くらやみ祭りに出かけてきました。
DSC09690.jpg
大國魂神社本殿。
4月30日から5月6日まで7日間続きますが、メインは5日の午後6時から行われる御輿渡御です。
花火の音とともに、6張の太鼓が打ち鳴らされます。
太鼓とともに、8基の御輿が本殿を出発し、神社近くの御旅所まで渡御します。

DSC09647.jpg
その大きな太鼓。
上に乗っている人は命綱を巻いていました。
こちらその太鼓の動画です。

掛け声とともに、太鼓の上に乗った人が提灯を下し、下の人が太鼓を叩きます。
どうしてこのような動作をするのだろうと思っていたのですが、このお祭り「くらやみ祭り」の名のとおり、昔は神様は見られてはいけないから、と深夜にこの御輿渡御が行われていたそうです。
そのため、真っ暗だと太鼓の叩く位置が分からないので、それを知らせるためにこのような形になったのかなあと思いました。
(あくまで私の想像です!本当の理由はなんでしょう?)

DSC09674.jpg
昔は御輿同士がぶつかって、死傷者も出たそうですが、いまはすっかり品行方正。
御輿は順々に進み、前がつかえていれば御輿を下して待ち、笛の合図でまた出発。
隣にいたおじさんは「こんなのくらやみ祭りじゃねえよ」と言ってました。
血の気の多い私にもちょっと物足りない。
DSC09664.jpg
「六所」の由来は、関東の六所の神様が祀られているから。
小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神。
この御輿は一の宮、多摩の小野神社の神様(だったと思います)。

さすが武蔵の国の神様、立派なお祭りです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。