*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
切干大根の炒め煮 sweet and pepper radish
DSC09709.jpg
和裁の師匠は、酒肴、いえ料理の師匠でもあります。
毎回先生の家に行くたびに、おかずをいろいろいただいてくるのですが、どれも本当に美味しくてお酒にぴったり。
真似して作ってみました。

切干大根は水につけて戻します。
鍋を火にかけて、ごま油と鷹の爪を入れます。
続いてぎゅっと絞った切干大根を加えて炒めます。
油が回ったら、醤油、みりん、酒を加えて煮詰めます。
できあがり。

ちょっと濃い味で甘辛いのが、お酒にぴったり。
お酒大好きな旦那さんは毎晩幸せだろうなあといつも思います。
ちなみに先生は、肉も魚も苦手な、八百屋さんの娘です。

My teacher of sewing kimono is a great cook.
I learn not only sewing kimono bit also cooking from her.

Soak dried radish in water.
Saute the radish and red pepper in sesame oil.
Add soy sauce,mirin and sake,and boil.
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。