*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
印旛沼サイクリング recommended cycling course”Inba-numa” in Chiba
image (1)
東京に住んで長くなりますが、近郊で行ったことのないところはまだまだたくさんあります。
お天気がよかったので、千葉の印旛沼に出かけてきました。
あまり下調べもせずとりあえず京成うすい駅で降り、印旛沼に向かいました。
これは西印旛沼です。

One Sunday,I went to the Inba-numa(Inba Pond) in Chiba Prefecture.
Surrounded by the forest and the rice fields, Inba Pond is a peaceful and quiet pond.

image (5)
沼、ときくと小さいイメージがあったのですが、大きくてびっくり。
国土地理院には
・湖は、深く、岸には植物(しょくぶつ)がはえていますが、中央の深いところには植物がないもの
・沼は、湖より浅く、深いところにも植物がはえているもの
・池は、地面にできたくぼみに水のたまったところ。普通、湖沼(こしょう)より小さいもの。人工的(じんこうてき)に作られたもの
とあります。
前置きに「辞書や辞典では」とあるので、意外にいい加減なことが分かりました。
写真
途中でレンタサイクル所を発見。
しかも佐倉市内あちこちで返すことができます。
ママチャリで出発です。
image (2)
沼の周りの道はきれいに整備され、サイクリング、ジョギング、散歩をしている人がたくさんいました。
サイクリングも競技用自転車が多くて、そのほか競技用の車いす自転車、一輪車、はては竹馬とさまざまです。


周りは田んぼ。
自然が豊かでさまざまな鳥がいます。牛ガエルもブーブー鳴いていました。

image (3)
印旛沼は戦後の干拓で、北印旛沼と西印旛沼に分けられたそうです。
これがその二つをつなぐ印旛捷水路(しょうすいろ)。
これがまた緑深いところで、走っていてとても気持ちがよい道です。

image (4)
北印旛沼に出ました。
この辺りは、白鳥やペリカンが飛来するそうです。
冬にも行ってみたくなりました。寒そうですけど!

ちなみにサイクリングに出かけるときは食べ物飲み物をどこかで調達していく事をお勧めします。
ほとんどお店がないです。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。