*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちりめん山椒 cooked chirimenjako (dried young sardines)and Japanese pepper
写真 (2)
採ったばかりの山椒の実をいただきました。
山椒の実を料理するのは初めて。
山椒も柑橘類のように、1年ごとに生り年となるそうで、今年は裏年だそうです。

山椒の実は茹でて水につけ、途中水をかえながらあく抜きします(4,5時間おきました)。
鍋にちりめんじゃこと山椒の実を入れ、酒と醤油を入れ火にかけます。
汁がなくなるまで煮ます。
できあがり。

本当に小粒でもピリリと辛い!
しかし、これがまたお酒によーくあいます。
来年はたくさんの実で、たっぷり炊きたいです。

Sansyo(Japanese pepper) is strongly scented and hot.
This recipe is a traditional food in Kyoto.

Put chirimenjako, sansyo removed dirt,sake and soy sauce in the pot,
Cook down until reduced.
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。