*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊谷に行ってきました♪
076.jpg
先日、ラジオで卒業ソングを聴いたり、同級生と四半世紀(以上)ぶりにFBで繋がったり、出会えたりして、もうとっても懐かしくなって突如出かけてきました。
熊谷。
最高気温で有名な埼玉県の熊谷市です。
ここには小学校6年生の夏から中学2年生の冬まで住んでいました。
078.jpg
駅前の熊谷次郎直実像。(背景が賑やかですが…)
小学校の運動会で「直実節」(なおざねぶし)、踊りました。日の丸扇子もって。
「ちーちぶの峰の 雪しーろーくー」ってまだ覚えています。
今時の小学生の「げらげらぽー」とは大違いです。

080.jpg
道を覚えているかなあ。
駅前の観光案内所で地図をもらって北に向かって歩き始めました。
ここは星川。

087.jpg
懐かしいポストも健在です。
095.jpg
キョロキョロしながら30分ほど歩いて最初の目的地、小学校に到着!
卒業したころはまだ木造校舎もあったんです。
すっかり綺麗になりました。
093.jpg
広い校庭は変わりません。
ここで初めてサッカーやりました。
昼休みは男の子も女の子もみんなサッカーなんです。
097.jpg
次は住んでいた家に向かって歩き始めます。
通学路覚えているかなあ。Google mapくんも地図もしまって、出発!
こんな小川、あったかなあ。
098.jpg
そう、この鳥居!
ありました、覚えています!
この辺りにお肉屋さんがあったはずだけれど、それはなくなってしまったのかなあ。
100.jpg
家に近くなってきたら、こんな酒屋さんが。
この辺り、昔田んぼばかりだったのに。畦道でノビルを摘んだのに。
入って酒屋さんに聞いたら10年前ぐらいにここに移転してきたそうです。
まだ歩くので、ビールは一本だけ購入。

104.jpg
ここも池で、ずーっと田んぼだったのに。
夏に越してきて、ウシガエルの声の眠れなかったんです。
すっかり様変わりです。
105.jpg
わー家がない!
ご近所はそのまま残っているのに、住んでいた家だけなくなって更地になっていました…

112.jpg
続いて中学校へ向かいます。
通学路だった田んぼがなくなって、迷子になりました…。
Googlemapくんに頼り、見慣れたお寺までやってきて一安心。でもこの辺りも桑畑ばかりだったんだけどなあ。
すっかり様変わりです。

木蓮が綺麗に咲いていました。

30分ほど歩いて、中学校到着!
小学校へも中学校へも、よく歩きました。おかげで足腰が鍛えられたと思っています。


校庭。
先生たち、お元気かなあ。

中学校の横のよろず屋さん。
ここで上履きとか売ってました。もう閉店でしょうか。

散々に歩いて、さすがにくたびれて、駅近くの食堂で休憩。
フライ、このあたりの名物なんです。

これがそのフライ。
卵の入ってないお好み焼きみたいなものです。
子供の駄菓子だったようですけど、ビールともよくあいます。

ふー、半日満喫しました。
帰りの高崎線ではグッスリです。
いつのまにか妻沼も合併されて熊谷市になってて、今度はそちらのほうも訪れてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。