*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川越散策 Kawagoe walk
DSC00742.jpg
先日、仕事で川越にいってきました。
池袋からたった30分ぐらいなのになんだか旅気分。
なのでついでに川越散策もしてきました。こちらは有名な時の鐘。これは明治時代に焼けて再建されたそうです。

DSC00701_201507111155560d4.jpg
お昼どきだったのでまず入ったお店。
鏡山酒造の酒蔵だったところが飲食店になっています。
DSC00702.jpgDSC00703.jpg
店内には樽がずらり!これは飲まなきゃね!というわけで蕎麦と冷酒。
DSC00704_2015071111581409c.jpg
隣の売店でも試飲できます。これ、美味しかったです。
ご機嫌になって出発!


DSC00694.jpgDSC00698.jpg
もう見かけなくなったなあというお店がまだ残っています。
DSC00699.jpg
こちらは製本所との看板がありました。


DSC00707.jpg
DSC00714_20150711120009609.jpg
古い町のせいか、お寺や神社もたくさんあります。こちらは呑龍さん。
DSC00716.jpgDSC00717.jpg
水舎の唐子や牡丹獅子の彫刻が見事です。
DSC00713_20150711120001655.jpg
おびんづるさま。ちょっとこわい・・・


商店街も健在です。
DSC00723.jpg
おもちゃやさんの軒先にて。川越はお面があちこちで売られていました。
何か由来があるのかな。
DSC00726.jpg
こちらは昔ながらの洋品店ですが、こんなマネキンもあるんだ・・・と惹かれたんです。
このマネキンは参考になります!


蔵の町並み。
DSC00729.jpg
DSC00731.jpgDSC00732.jpg
こんなに立派な建物が建つなんて、川越は潤った町だったんだろうなあと思います。
DSC00709.jpg
そんな名残か、ここは織物市場。
「川越唐桟(とうざん)」という綿織物が今でも有名ですが、川越で織られていたわけではなく近隣の機屋さんで織られて川越に集積されていたそうです。
喉から手がでてきたのですが「まだ縫ってない反物いっぱいあるでしょう!」と声が聞こえて断念。


裏道を歩けばこんな素敵なおうちも。
DSC00744.jpg
これも住宅街で見つけてびっくり。
DSC00738.jpgDSC00739.jpg


歩きすぎて喜多院まではいけなかったのでまた次回です!
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。