*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憲法記念日に寄せて
学生のころ、憲法を学びました。
でもその頃は条文や学説、判例などを覚えるのに必死で、憲法の意義などよく考えたことがありませんでした。
いま卒業してはやウン年、学んだ条文も学説もすっかり忘れましたが、
憲法とは「私たちの権利と自由とを保障するもの」、その意義を考えるようになりました。

戦前、国家により国民の権利と自由はひどく迫害されてきました。思想の自由、学問の自由などなど今は当たり前となっていることが奪われてきました。
改めていま憲法を読むと
「第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」
そのとおりだなあと思います。

ついでながら、これに対して法律とは「憲法で保障された私たちの権利や自由を制限するもの」と思っています。
もちろんその制限は公共の福祉のためではありますが、でも制限はなるべくないに越したことはありません。
「法律」と聞くとなんだかきちっとしているような気がして、つい何かあるとすぐに「法律を定めるべきだ」となりがちです。でもこれは自ら首を絞めることになりかねないのではと思います。
平成26年だけで129件もの法律が制定されています。(改正法案もあるでしょうが)
http://www.clb.go.jp/contents/all.html

さて、このような権利と自由とを保障する憲法を改正することについては、憲法96条に書かれています。
「各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない」
現在、これを「総議員の過半数」と改める動きがあります。
憲法の改正は、憲法自体が定めているぐらいですから、もしかすると将来あることかもしれません。
でもそのための改正要件を変えてしまうのはどうかと思うのです。
「たった三分の一の国会議員が反対することで、国民投票で議論する機会を奪っている」と言う方がいます。
しかし、権利と自由とを守る憲法だからこそ、厳密な改正要件が必要なのではないでしょうか。

憲法記念日に思ったことでした。
陶芸始めました


料理をしてると、やっぱり器は気になります。

で、ついに習い始めました、陶芸。
これは先日できあがった最初の作品です。
よく分からず作り始めたら、ちょうど大きい茶碗みたいな形になったので、抹茶茶碗にすることにしました。
色は抹茶の緑と合うかなあと思い、桜色に。
まだまだ重たい無骨な茶碗ですが、気分は春です。

で、早速抹茶をたてようと思ったら、茶筅が行方不明…
そういえばヘナヘナしているからと、しばらく前に処分したような。
茶筅買ってこなきゃ。と、美味しい和菓子も!



春告鳥 メジロ Mejiro, bird which tells the arrival of spring


今日から二月。
風の冷たい日曜日となりました。

お三味線のお稽古にいったら、近所の庭木にメジロがいました。
なんて可愛らしい!
木に果物か何かさしてあります。
うちのベランダにも置いたら来てくれるかなあ。

Here it is February.
It was so cold Sunday in Tokyo.

When I went outside for the syamisen lesson, I met a mejiro(white-eye).
So cute!!
帰省中 on my way home




実家のある名古屋へと、東京からのんびりと向かっています。
速い新幹線は楽で便利だけれど、のんびり鈍行も距離と土地柄を感じられて楽しいです。

来年はより時間を贅沢に使いたいと思っています。
よいお年を!

I am on my way from Tokyo to Nagoya by local train.



新幹線…>_<

新幹線の予約、どのようにされていますか。
窓口にいく時間もなく、しかも混んでいる時期なのであらかじめインターネットで予約したいなあと思ったですが…

Express予約というのがあります。
しかしこれには入会が必要で、クレジットカードを作るか手持ちのクレジットカードを登録せねばならず、しかも年会費がかかります。
さらにWeb上で申し込んでも、その後カードかなにかが送られてくるそうで、すぐに使えません。
うーん…

また、JR東日本ではえきねっとというサイトがあります。
しかし、このサイト、JR EASTとかいう別サイトと連携しているようでしておらず、何度もID、パスワードを聞かれます。
また便を選んで「予約!」とクリックしてから「満席です」となり、また一から便を探さねばなりません。
しかも切符を得るにはやはり窓口や券売機にいかねばならず、さらにJR東日本側でしか受け取れず、さらにさらに新横浜駅の窓口では発券できないとか。
うーんうーん
国鉄時代のほうがよかったのでは…と、ふと頭をよぎりました。

もう、世界中の飛行機がインターネットで予約できてチェックインもできる時代なのに、新幹線はずいぶんと不便!
ほかに何かいい方法がありましたらぜひ教えてください!!

本日下浚い




今日は5月3日にある長唄演奏会の下浚い(リハーサル)です。

ここは永田町の国立劇場2階にある稽古場。
私の番も無事なんとか終わりました。緊張しました…。

私が立て三味線となる「秋の色種(あきのいろくさ)」ほか、みんなで一緒に弾く曲にも出演します。
全員が出演するものはおよそ120人!
舞台いっぱいにひな壇は6段にもなり、上の方は揺れます。

あとは本番を待つのみです!
ぜひお気軽にいらしてください。
花まつり




お店に行く途中にあるお寺さんの前に、今日は何かあります。
近づいてみたら、お釈迦様。
そうでした、今日は花まつりです。

東京は桜の花びらが舞い散るなか、ぽかぽか暖か陽気です。
本日お稽古


今日は区民会館の和室を借りて、三味線のお稽古。
お三味線の会までいよいよあとひと月です。

師匠 杵屋栄敏郎の会、栄敏会は下記の通りです。
私も「秋の色種(あきのいろくさ)」を演奏します。

栄敏会 長唄演奏会
5月3日(土) 午前11時開演
三宅坂 国立劇場小劇場にて

入場無料ですが入場券がいります。


京都 伏見にて


利き酒中。
どれも美味しい…。

もり山での京都祭、乞うご期待です!
蕪庵(ぶあん)@京都 下鴨










京都に来ています。

下鴨にある広東料理の店、蕪庵(ぶあん)を訪れました。
大正時代からある、1000坪の広大な敷地に建つ数寄屋造りのお店です。
個室のお座敷でゆったりといただけます。
広東料理といっても、京風広東料理というのでしょうか、あっさりとしたお味でとても美味しいです。

祖父母の家がかつてこの近所にあり、戦前は家にお客さんがあると、スープ料理(火鍋?)の配達をしてもらっていたそうです。
お店から祖母の家まで「じゃんけんぽん!」「パイナツプル」と帰ったのを思い出しました^ ^

プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。