*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レアな(?)日本酒
写真 2
こんな日本酒をいただきました。
「衆議院」!!!
レアもの(?)です。

震災復興プロジェクトの一つだそうで、お酒は福島は白河の千駒酒造のものです。
美味しくて、あっという間にあきました。
ごちそうさまでした。
かぷかぷ浅蜊

産卵期を迎えた春先のアサリはぷっくらしています。

そんなアサリの塩抜きをしていると、ぷくぷく泡をだしたり、ニョキニョキ顔を出したり、ときどき潮をぷーと吹いてとても賑やかです。
もう見ていて飽きません。

でもまもなく彼らもお汁に、酒蒸しに。
ごめんねえ。
この時期の浅蜊は美味しいんです。
甘酒 amazake made from sake lees

三が日が過ぎて寒い日が続いています。
「もり山」も6日が仕事初めだったのですが、水を使う環境のためどうしても足元から冷えてきます。
そんな夜にぴったりのものを作ってみました。

酒粕(板粕)は水に数時間つけて、ふやかします。
(酒粕と水の割合は好みですが、これは1対4です)
火にかけて、砂糖と塩少々を入れて煮溶かします。
茶碗にいれて、おろし生姜を混ぜます。
できあがり。

酒粕は名古屋の金虎酒造のもの。
まろやかな味で、酒粕特有の飲みにくさがないように思います。
体がポカポカ温まるのと、若干アルコール分が含まれているのとで、顔まで赤くなります。仕事前には飲めません…。
冷や汁 cold miso soup
写真 (1)
台風が過ぎていきました。
東京は上陸するといっていたわりに大したことはなかったのですが、関西が大変です。
テレビをもっていないので、ラジオで想像するばかりです。

かつお節で出汁をとって、冷やしておきます。
キュウリは薄切りにして塩もみしてから、水でさっと洗って絞ります。
すり鉢でゴマをすり、キュウリを入れます。
味噌を入れ、出汁を少しずつ加えながら溶いていきます。
最後に刻んだ茗荷と青紫蘇を加えます。
できあがり。

宮崎の冷や汁を簡単にしてみました。
素麺の汁にしても美味しいです。
昔は台風といえば九州でしたが、天候も様変わりです。

メヒカリの素揚げ


初めてメヒカリを食べたのは、高知にいた友人宅にて。
学生時代からの仲良し友達が、仕事で高知に住んでいたので遊びにいきました。
家についてまず出してくれたのが、ビールとこのメヒカリの干物をあぶったもの。
以来、大好きな魚の一つになりました。

メヒカリは、内臓と鱗をとって塩をしてしばらく置きます。
水気をふいて、素揚げします。
できあがり。

熱々のメヒカリの美味しいこと!
ビールでもお酒でもなんでもあいます。
ちなみにメヒカリという名前は、海の中で目が光っているからだそうです。
香味冷や奴


秋らしい気配が漂うようになりました。
先日ラジオでいってましたが、涼しくなったこんなときこそ、倦怠感、食欲不振などの秋バテ、に注意だそうです。
そんなときのために、簡単に作れて食べやすい一品です。

刻んだ茗荷、梅干、チリメンジャコを混ぜます。
絹ごし豆腐の上にのせます。
好みでポン酢などをかけて。
できあがり。

私はカボスを絞って食べました。
もちろん、秋バテのときだけでなく、酒肴にもぴったりです。
肉団子 Japanese meat balls
image (2)
昼間は蒸していたのに、夕方から肌寒いくらいになった東京です。
こんな日は熱燗、とまではいかないけど、ぬるめのお燗が恋しくなります。
そんなお燗にぴったりです。

豚ひき肉に青唐辛子と玉ねぎのみじん切りを加えて混ぜます。
さらにつなぎの片栗粉と玉子、塩、ごま油を加えさらによく混ぜます。
団子状にして蒸します。
できあがり。

辛子醤油でいただきます。
お燗は人肌燗といったところでしょうか。
雨もまた素敵な夜です。


Mix the minced pork,onion and green pepper.
Add the salt,starch,egg and sesame oil.
Roll and steam them.
Let's eat them with mustard and soy sauce.

It goes with hot sake.
ぬか漬け vegetables pickled in rice-bran paste
写真 (4)
糠漬けが大好きです。
特に夏の野菜はぬか漬けにぴったり。

試しにオクラもつけてみたら、これまた美味しい!
おすすめです。

茄子やキュウリよりも短時間で漬かります。

The rice bran pickles are Japanese traditional food.

pickled eggplants and okura.
鯵のたたきカボス風味 Japanese horse mackerel with miso
写真 (5)
大分のカボスをいただきました。
さんまの塩焼き、といきたいところですが、今年は秋刀魚が不漁です。
ので、鯵にしました。

鯵は三枚におろして皮をむき、小骨をとります。
一口大に切って、包丁の背でたたきます。
生姜みじん切り、青ネギ、味噌、そして絞ったカボスを加えて混ぜます。
できあがり。

ねっとりとした味噌と爽やかなカボスが相まって美味!
今宵もまたお酒が進むのです~。
It goes with sake very much.
写真 (3)
トマトの玉ねぎソース tomato with onion sauce
写真 (2)
9月に入ったというのに、暑さが厳しい日が続いています。
トマトやキュウリなどの夏野菜もまだまだ食べたい気分です。
塩をかけただけのトマトも美味しいけれど、こんな簡単ドレッシングはいかがでしょう。

玉ねぎはすりおろします。
醤油と好みで酢少々を加えます。
切ったトマトにかけてできあがり。

玉ねぎ1個と醤油だけで、とっても美味しいソースができあがります。
余ったら冷蔵庫にいれておけば、2,3日もちます。
冷ややっこにかけても美味しいです。
プロフィール

さえこ Saeko

Author:さえこ Saeko
東京池袋にある割烹もり山を経営しています。
趣味は日本舞踊(坂東胡さ枝)と長唄三味線、和裁、旅行などなど。
I'm a Japanese restaurent MORIYAMA's owner and chef in Ikebukuro,Tokyo.
I have a lot of hobbies,playing Nihon buyo(Japanese traditional dance),playing the syamisen, sewing kimono and traveling around the world.

池袋 もり山 ホームページ
Moriyama homepage

http://moriyama.tokyo/'




レシピブログに登録しています。




ブログ内検索
お知らせ
三菱総合研究所 編著 『フロネシス06』 消費のニューノーマル
2011年8月発売
インタビューを受け、写真付きで掲載されています
カテゴリー
リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。